バレンタインの友チョコを母が徹夜で作るってどう思いますか?

バレンタインの友チョコって小学生は自分で作りますか?

我が家は今年は40個配ると言います。

親は木の上に立って我が子を見守ると言われますが、

大量の友チョコ作りも見守っていられますか?

 

母の苦悩を語ります!

 

スポンサーリンク

バレンタインの友チョコを母が作るのはダメ?

 

以前【保育園落ちた日本死ね】というメッセージがありましたが、

私は【バレンタイン友チョコ死ね】と心の奥の方で叫んでいます。

(心の中だけですよ~)

 

友チョコってなんなの?

 

友チョコの起源を調べてみると、30年も前からあるんだとか。

でもそれほど浸透はしていなかったですよね。

多分好きな人がいない女子が、男の子には挙げる人いないから友達にあげてバレンタインを自分も楽しむ、というものだろう。

 

メジャーになってきたのは、2006年くらいからだそうですよ。

それがいまではクラス中に配る勢いで作るという、小学生なのに。

友達や先生や習い事の先生にまでに。

 

お歳暮か!

 

小学生の娘が好きな人もいないのに、友達にチョコをあげるとかで今年は40個作るという。

いやいや、子どもだって友達の関係があるからもらったら私もあげたい!という気持ちはわかりますよ。

 

だったらチロルチョコでも配ってたらいいんじゃない?と思うでしょう。

それじゃあだめで、いまは手作りをあげるのが常識なんだって。

 

だったらお金だけ渡して、自分で好きなように作らせろ!って思うでしょう?

 

任せましたよ、過去に一度。

 

そうしたらキッチンはすごいことになるし、できたチョコケーキは劇的に固いし(歯が折れるかと思った)だからまた別のものに挑戦して、材料費だってなんだかんだと六、七千円使ってるし、しかも小学生の娘が2時まで泣きながら作ってるし・・・・で、

手伝うよ、となるわけです。

 

友チョコってなんなんだ!

もうこの制度辞めて欲しい。廃止だ、廃止!

 

そして交換のように娘は40個ちかいちまちましたお菓子をもらってくるわけです。

 

しかも!食べない!!!

確かに小学生が作ったチョコは、板チョコを溶かしてまたハートに固めたようなものばかりなわけです。

娘は食べるよりも○○ちゃんはこういうの作ったんだ、ということを確認するだけで満足しているみたい。

 

なんか飽食・・。

無駄・・・

勿体ない・・。

教育上よくないんじゃないか・・

 

他のお母さんたちに聞いても、やっぱり同じで美味しそうなものだけ食べて後は見るだけで、みたいな話し。

 

なんかさあ、こういう文化?って日本人好きだけど、本当に無駄だと思います。

年賀状とかも私は好きじゃないんですよね。

 

学生時代から一度も会ってない友達に毎年「今年は逢いましょう」って書くことの虚しさ。

でも自分からやめることができない気の弱さ。

 

この友チョコだってそう。

 

あなただけ辞めちゃえば?

 

と言っても、自分だけもらえなくなるのは寂しいという。

そんな娘がやっぱり不憫になってしまって、やっぱり手伝ってしまうんですよね~。

スポンサーリンク

 

そしてほぼ母が作ったシュークリームを娘は得意満面で配り歩き、

「私のをみんながすご~~~~Iいって言ってた~~」

と言われると、ふふふそうだろう、とまんざらでもなくなってしまうダメな母親なんです。

 

バレンタインの友チョコを大量に作ってみた

 

今年は・・・というと。

高学年なったし、そろそろ自分でもやってみたら?と思うわけです。

 

そして娘がいろいろなレシピをみてこれ作る!と。

 

いやいや、それは難しいでしょう。

いやいや、それは簡単すぎじゃない?

いやいや、それは材料費がかかりすぎる!

 

いやいやいやいや・・・(結局どうしても口出してしまう)

 

子どもが作れて見栄えがして、でもあまり他とかぶらなく、あまり材料費もかからなさそうなもの・・・

 

と選んだのが

 

バラのようなアップルパイとスイートポテト

 

これなら子供でもできそうね。

そして時々手伝ってあげればいいか、と。

料理の勉強にもなっていいわよね、1年に一回くらいなら。

 

レシピ本みながらうんうん唸っている。

 

【ねえ、砂糖ってどこにあるの?】

・・・5分後

【ねえ、パイ生地って凍ったままやると固すぎて割れる】

・・・5分後

【痛っ!血がでるかもーーー】

・・・5分後

【600ダブリューで3分加熱ってなんか焼いたりするのかな?】

 

【ん?】( ゚Д゚)

 

もしや600wのこと?・・・・・

 

「600wってなあに?」

 

ええい!もう私がやるーーーー!!!

ごめんなさい、本当にバカな母親です。

そしてなんだかんだと子どもにも手伝わせ、

 

でも途中でシナモンに娘が酔ってしまうという事態に(想定外)

 

シナモンって酔うのか?

頭が痛いって真っ青な顔するから、

 

はいはい、私がやりますよ

(-“-)

 

完成しましたー。

ぜーぜー(-“-)

 

調べてみると14%の親が子供の友チョコを面倒だとかいらないと思っているんだそうです。

 

そしてやっぱり嬉々として配ってホクホクで帰宅した娘は

「私のが一番おいしかったって言われたー」って。

 

それを聞いて、来年は何作ろうかな?と考えてしまう母親がいます・・・・。

 

・・・・・・・・・親バカですかね?

 

スポンサーリンク

コメントを残す