濃溝の滝はまるでジブリの世界だった!子供は遊べる?周辺スポットは?

清水渓流公園内にあるジブリの世界だという千葉県にある「のうみぞの滝」に行ってきました。

実際行く価値はあるのか?感想やまた子どもやお年寄りも行っても大丈夫なのか?

子どもは遊べるところはあるのか?などをご紹介します。

また帰りの観光スポットなどもお話しします。

スポンサーリンク

濃溝の滝はジブリの世界だった!

濃溝の滝(のうみぞのたき)が千葉県にあるということで行ってきました。

 

インスタの写真ではそこはまるでジブリの世界。

もののけ姫の世界みたい!といういうことで有名な場所ですよね。

 

でも有名になりすぎてものすごい混雑でインスタの写真みたいに幻想的じゃないんじゃないの?

と思っていました。

 

でも実際行ってみるとなんとなく神秘的で癒される場所でした。

もう少し人がいなければずっといいんだけどね~とは思いましたが。

 

濃溝ノ滝の混雑状況は?

 

濃溝ノ滝が有名になってテレビなどでも騒がれていた時期が2016年の夏くらいで、私が行ったのが2017年の春の11時ちかく。

 

第一駐車場は満車でした。

でもその少し先の第二駐車場は停められましたよ。

 

昨年はすごかったようですね。

駐車場にも停められずに大渋滞だったようです。

 

ちなみにバスツアーでここに来ることが多いようで、たくさんの大型バスが停まっていました。

ちょうど私たちが行った時がバスツアーの方たちが大勢来ていた時間帯だったのか、駐車場は人でごったがえしていました。

 

でもその後大勢が帰ったのでかなりすっきりとしていましたよ。

今はバスツアーに遭遇しなければ平日なら比較的ゆっくりと見られるのではないでしょうか。

 

濃溝ノ滝は秘境なのか?

 

初めインスタの写真を見ていたらよほどの秘境にあるんじゃないのか?と思っていました。

山の中を突き進んでいかなくてはいけないんじゃないのか?と足の悪い母は行けるのだろうか?と不安でした。

 

全くそんなことはありません。

 

道は舗装されていて、駐車場からもゆっくり歩いて10分くらいのところです。

 

第一駐車場から歩いて451歩です。

足の悪い母も十分大丈夫でしたよ。

 

また下まで降りなくても上からでも十分きれいに見ることもできますので、ペットやベビーカーなどの場合はここまででも十分楽しめると思います。

 

これは上から見た景色です。

これだけでも十分美しいです。

 

また下まで行って正面から見る場合は、渡るのに水がありますので十分な注意が必要です。

 

これは真正面の場所に移動したのですが、この水が流れている場所を通らないと正面にはこれません。

 

 

夏場などは裸足で行けそうですが、春の時期はまだ裸足でぴちゃぴちゃやっている人はいませんでした。

少し肌寒かったですからね。

 

またここのところで小さい男の子がつるんとすべっていて、危険でした。

長靴があるといいと思います。

 

濃溝ノ滝は行く価値あるの?

 

インスタで盛り上がった場所って行ってみると大したことなかった、ということ多いですよね。

私も最初は「どうせ、ね~」みたいな感じでしたが、

 

 

私は行って良かったです。

 

70近い母も「冥途の土産にいいものが見られた」と喜んでいました。

 

正直この写真通りの滝があるだけなのですが、滝なのでマイナスイオンが充満?しているのかやけに癒される場所ですね。

 

これが正面からみた濃溝ノ滝です。

 

スポンサーリンク

写真をたくさん見ていたので、「わー凄い!感動~~~」ということはありませんが、

やはり生の景色を目の前にすると、普通に「きれいだな」と思います。

 

でもたまたまバスツアーのグループがひけた後だったので、ちょうど人もまばらだったから良かったのかもしれません。

 

滝周辺に人の渋滞だったら、来てよかった、とは思えないかもな、と思いました。

 

濃溝ノ滝で子どもは遊べるの?

 

夏場は子どもたちが水遊びできるようです。

水位も低いので小さいお子さんでも危なくなく、遊べそうですね。

 

でも濃溝ノ滝は本当にここだけです。

 

途中「幸福の鐘」なるものもありますが、エリカさまじゃないけど

 

「別に・・」

 

という感じで写真も撮る気にもなりませんでした。

カップルが嬉しそうにずっと写真を撮り合っていましたけどね(´-ω-`)

 

濃溝ノ滝のおすすめの時間は?

 

濃溝ノ滝のベストな時間帯はやはり太陽の光が水面に反射して、きれいなハートの形になるところだと思います。

でもハートになるのは時間帯だけではなく、時期も決まっているんだそうです。

 

3月と9月

 

しかもその月の朝6時~7時で晴天の時にハートに見えるんだそうです。

 

う~~ん、よほどきちんと計画していかないと無理そうですね。

 

でも行くならやはり早朝の人の少ない時間帯がおすすめです。

まだバスツアーもたくさん組まれている場所なので、集団に遭遇してしまうと写真も撮れなくなってしまいますからね。

 

滝のところは人が入れるので、せっかく写真撮りたくても人がウヨウヨいたんでは折角の場所も微妙かと思います。

 

濃溝ノ滝の周辺スポットは?

 

駐車場入り口すぐに「千寿の湯」という日帰り温泉がありました。

源泉かけ流しのお湯で本格的なお湯のようですね。

でも見たところ、日帰り温泉に寄られる人はほとんど見かけませんでしたね。

 

また入り口に「風鈴堂」というお店があって、そこの舞プリンが有名だそうです。

このあたりは卵が有名なのかな?

たくさん売られていましたね。

 

 

卵をお土産に買いました。

500円くらいでしたでしたが、黄身が赤黄色のいい色で濃厚な卵でした。

 

道の駅ふれあいパーク

1キロほどのところに道の駅がありました。

地元の野菜や果物やたまごや、お土産品などがいろいろ売られていました。

また鴨川も10キロほどの場所にありますので、鴨川までいけばまたいろいろな観光スポットがありますね。

 

・鴨川シーワールド

・大山千枚田

・誕生寺

 

ちなみに私たちは干物などのお土産を買いたかったので、車で1時間くらいで木更津まで行きました。

カキ小屋でカキなどの貝や車エビなどを食べてきましたよ(*’▽’)

 


★濃溝ノ滝周辺の観光(楽天旅ノート)★

まとめ

 

濃溝ノ滝はゆっくりまわっても1時間程度なので、鴨川シーワールドなどの帰りなどに

寄ってみてもいいですね。

濃溝ノ滝をメインに考えるなら、やっぱり早朝に訪れるのがおすすめです。

スポンサーリンク

コメントを残す