顔から汗が大量でメイクが崩れるのをなんとかしたい!化粧前の対処法

顔から大量に汗をかくんですよね。

何故か顔の汗のかきかたが異常なほど大量で、ハンカチじゃ足りなくタオルでふかないと追いつかないくらい。

汗っかきで気持ち悪いと見られるのもイヤですが、メイクが崩れてしまうのが本当にイヤだったんです。

顔だけ汗をかく原因や顔の汗を停める方法、そしてメイク崩れしないために化粧の前に何をすればいいのか?などをご紹介していきます。

スポンサーリンク

顔から汗を大量にかく原因とは?

なんで顔だけこんなに汗をかくのか。。

 

アラフォーだから、これって更年期のホットフラッシュってやつ?

 

なんて思ったんだけど、なんかちょっと違う。

 

完璧な更年期の友達の顔汗は頭からもボトボト大量に汗かくとか、暑くなくても汗がダラダラという。

 

私の場合は暑い時と緊張しているとき!

 

特に電車に乗り遅れるーー!って猛ダッシュして電車に飛び乗ってから、

フーーー間に合った・・・・と安心したら

 

だあーーーーー!って、顔から噴き出す!

 

暑いから普通なんじゃないか、って言われるけど、問題なのがその量!

しかも顔だけダラダラというか、いや、本当、噴き出すと言った感じ。

 

そして止まらない。。

 

電車乗れたのは良かったけど、けどさあ。。。

30分かけたメイクがほぼなくなるという事態に。

 

この前も予約していた美容室に間に合わないから自転車すっとばして行ったら、

鏡の前の私は顔面ダラダラ。。。

 

「どんな髪型にしますか?」

 

なんて爽やかに言われてもさ、もう噴き出す汗停めるのに必死で、

 

「適当に切ってください」

 

っていうので精一杯だった私って。。。

 

適当に切られたけどさ。(´-ω-`)

 

ほらほら、アナウンサーの辻岡義堂アナってご存じですか?

あんな感じなんです。

 

汗ってそもそも全身でかかなくてはいけないものなんです。

まあ当然ですけど、それが健康的な通常の汗のかきかたですよね。

 

では何故顔だけやたら汗をかくのでしょうか?

 

そもそも汗の働きというのは、体温調節です。

体温が上昇すると脳細胞がダメージを受けるため、体は汗によって熱を逃がしているんですね。

 

その原因のひとつに運動不足によるものと言われています。

頭以外の汗腺の働きが鈍っていることで、動きの多い顔の汗腺から出る汗の量が増えてしまいます。

 

う~~ん。そこそこ運動はしているほうだと思うんだけどなあ。。

 

ということは病気なの?

 

と調べてみるとやはり顔面だけに異常に汗をかくのは、【顔面多汗症】という病気があるようです。

この原因はいまいちよくわかっていないようですが、交感神経が過敏になっていることが関係しているといわれています。

 

でも病気の場合は暑さとか関係なく、基本常に顔から汗が出ている人のようです。

 

私の場合常に汗かいているというわけではないので、違うようです。

 

そうなるとなんとか顔から噴き出す汗の量を抑える方法はないのか?

 

そう。

 

私はとにかくメイクが崩れてしまうことがいやなのだ。

スポンサーリンク

顔の汗をとめる方法は?

 

○ 冷やす

 

体温の上昇で汗が出るのですから、体を冷やしてやると汗がでなくなると言う当然のしくみです。

首の後ろなどのリンパ節を冷やすことで、汗を抑えることができます。

保冷材などで首の後ろなどを冷やしてやると、さっと汗がひくものです。

 

だからといって日々保冷材を持ち歩くのも大変だし、忘れそう~。

 

○ 舞妓さんのツボ押し方法

 

舞妓さんはメイクが崩れるのを防ぐために、汗をかかねい努力は人一倍していますよね。

よく言われるのが、胸の上を紐などでしばって汗を抑えるつぼを押すという方法です。

 

こういった汗を抑えるためのバンドなども販売されていますね。

 

ちなみに私は緊張すると顔汗がやばいの知っているので、そういう日は着物の紐でぎゅっとわきの下を縛ったり

してました。

でもこれもひとつあってもいいですね。

 

○ 顔用の制汗剤を使う

顔汗用・制汗ジェルあるの知っていましたか???

存在をしらなかったので、いままでは脇ようのスプレーを顔にもふりかけたりしていたんですけどね。

 

でも調べるといくつかありましたが、私が選んだのはサラフェというもの。

 

なんで選んだかというと、

 

化粧品ではなく薬用の部類だということです。

 

合成保存・着色料・防腐剤・パラベンなどの添加物を一切使用していないところです。

調べると制汗剤って添加物が配合されているものが多いんですよね。

 

わきの下などならまだしも、顔につけるのでそのあたりは刺激物のないものを選びました。

 

 

またダントツで口コミも良かったですからね。

 

 

初めは正直こんなんで顔汗を抑えることができるの?なんて思いましたが、

実際使ってみると1日中顔がサラサラでした。

 

顔汗をどうやって抑えてるの?

 

高純度パラフェノールスルホン酸亜鉛と言う発汗抑制のある薬用成分が毛穴から出る汗を出さないようにしているそうです。

 

このパラフェノールスルホン酸亜鉛というのは、汗の中に含まれるたんぱく質と化学反応を起こして固まり、汗腺にふたをする働きがあるんだとか。

 

顔のテカりを抑えているのは?

 

この顔のテカりが悩みだったんですよね~。

でもサラフェには皮脂分泌を抑える茶エキスとワレモコウエキスがダブルで入ってるんですね。

 

茶エキスというのは雑菌の繁殖を抑えてくれる作用があり、ワレモコウエキスは収れん作用があり毛穴をひきしめてくれます。

 

しかも私の場合午後過ぎたあたりから、顔がテカりだしたりするのですが、テカり防止効果もあるようで、とにかく化粧が崩れないという点が気に入っています。

 

飲み会とかの終わりに写真とか撮ったりして、いつも一人だけやけに顔が光ってる。。。輝いてる。。。ギラギラしてる。。。

 

というのが悩みだったんですよね。

なんでみんないつもさわやかなんだろうって。

 

でも汗もテカりも抑えられるので、夏場など暑い日などにはかかせないですね。

 

本当に1日中涼しい顔でいられます。

 

顔汗ようサラフェの最安値購入方法は?

 

でも・・・顔用の制汗剤ってなんかちょっと怖い・・・

と思ったら、こちら公式サイトからの購入のみ60日間以内の全額返金制度があります。

 

私も敏感肌で心配でしたが、特にトラブルはなかったですが、敏感肌の方など心配な方でもまずは試せるという感じがいいですね。

 

またお試しコースの定期購入が一番安いのですが、こちらは回数などの縛りはないようですので合わないなと感じたら1回目でも停止は可能とのことです。

 

 

汗でメイク崩れしないための方法は?

 

メイク崩れを防ぐために、とにかく顔から汗を出さないようにすることも大切ですが、まずはメイク崩れしないような対策も大切です。

 

化粧が崩れてしまう原因の一つに【乾燥】が大きな原因になっています。

 

乾燥してしまうと皮脂の過剰分泌のために、テカテカになって崩れやすいのです。

 

メイク前にやってしまいがちなのが、洗顔後化粧水や乳液などをしてからずぐにメイクしてしまうことです。

 

これがいけないのです!

 

まあ常にバタバタしている私は化粧水も乾かないうちに乳液つけて、すぐ化粧下地って、もう全てがぐちゃぐちゃに顔面上にのっかっていました。

 

化粧下地や粉などと混じってしまい、化粧崩れの原因となります。

 

つまりメイクは時間に余裕をもってするということですね。

化粧水や乳液などのお手入れ後、少し時間をおいてからメイクすることで、余分な皮脂を出にくくして化粧も崩れにくいということになります。

 

あっ!

時間の余裕があれば走っていかなくてもいいので、結果的に大汗もかかないということになりますよね(=゚ω゚)ノ

 

そこか!って感じですけど(´-ω-`)

 

私の場合とにかく朝少し早起きするよう心がける、というところに落ち着くのかしら|д゚)

 

常にリラックスしていると汗もかきにくいともいいますからね。

 

まあでも顔用の制汗ジェルが最も効果的だったように思います。

スポンサーリンク

コメントを残す