安全安心な野菜を選ぶには?無農薬野菜や有機野菜の違いやおすすめは?

安心安全な野菜や果物を食べたいですよね。
スーパーなどで売られている野菜が農薬たっぷりで、それがアトピーなどの原因にもなっていると思うと、
無農薬野菜や有機野菜などを食べなくては!という気持ちになります。

野菜についている農薬が体に与える影響やおすすめの宅配業者などご紹介します。

また野菜についている農薬を簡単に落とす方法もお話ししますね。

スポンサーリンク

野菜の農薬の危険性は?

バイタミックスを購入して毎朝、野菜や果物を皮ごとジュースにして健康的な日々を送るようになったわけですが。。。

 

皮ごとってかわについた農薬などは大丈夫なのかな?と不安になりました。

 

すると。。。

 

日本って農薬使用量はトップレベルだった!!

いや、まじ?って思いますよね。

 

メイド イン ジャパン

 

なら大抵のものは安心、安全なんて思っていたけど、こと農薬に関してはトップレベルで使われているということです。

 

だめじゃん、国産。。。

 

中国、韓国に次ぐ農薬大国と言うから驚きです。

 

使用を制限、禁止している国が多く存在するネオニコチノイド系の農薬は、リンゴだとアメリカに比べて2倍、EUに比べると2,5倍使用されています。

 

リンゴといえばスムージーにはかかせない果物!

毎朝しっかり国産のリンゴを皮ごとジュースにして飲んでいる私って一体。。。

 

しかも!

 

ミツバチが世界各地からどんどんいなくなっていっているのをご存じですか?

 

農薬となんの関係があるの?と思われるかもしれませんが、これが大ありなんです。

 

2007年までに

北半球の25%もの蜂が消えてしまったという報告があり、この原因はどうやらこのネオニコチノイド系の農薬だというのです。

しかもこの農薬は神経系がやられるということです(・.・;)

ということでEU全域で全面使用禁止になりました。

 

で、日本はというと。。。

 

規制緩和ですって!

 

いやいや、規制緩和って、どうかしてますね。

 

また農薬を散布していると9割の場所でミツバチの大量死骸が見つかったという報告もあります。

 

これに対して農林水産省はミツバチの飼育は水田近くでしないように、また活動が盛んな時は散布を避けるよう注意喚起したそうです。

 

いやいやそこじゃないでしょうって感じですけど。

 

ミツバチが死んでしまうくらいの農薬をかぶったものを、人間は食べていいのか?ってとこに注目しましょうよ。

 

本当になんだかとっても闇の大きな力が働いているように感じてしまうんですけどね。

 

最近はスーパーなどでも○○さんが作った野菜とかいって、写真入りでなんだか安全っぽいけど、でもこれらはたっぷり農薬がかかっているものですからね。

世界では認められていない基準値だけど、国内では認められているわけですからね。

 

そうそう!

 

親戚の家が農家なんですが、自分たちで食べるものと出荷するものとは別の畑や田んぼを使っていると話してましたよ。

見た目は悪くなるけどたっぷりの農薬をかけているのを見たら、さすがに食べられないと話していました。

 

(T_T)

 

我が子はアトピーですが、アトピーと農薬の関係も無関係ではないとも言われていますね。

農薬を使い始めたのが戦後でアトピーが増え始めたのも戦後です。

 

なんかさあ、なんかさあー、自分や家族の身は自分で守るしかないんだよね。

 

安心安全な野菜の選び方とは?

 

つまり農薬を使っていない=無農薬野菜を買えばいいわけです。

 

有機野菜(オーガニック野菜)とかも聞くけど、どっちがいいのか?というかそもそも違いってなんなんだ?

 

有機野菜とは?

 

有機野菜と名乗ることができるのは、国の法律の有機JAS法の基準をみたしたものだけになります。

有機JAS法はかなりのボリュームなので、簡単にいうと

 

農薬や化学肥料を3年以上使っていない畑で栽培されたもの

ただし認められている農薬もあります。

 

 

ここで認められている農薬というのも21種類もあるので、有機野菜がいいのかどうなのかはよくわかりませんね。

 

 

要は国が認めたブランドのようなものということになります。

 

無農薬野菜とは?

農薬を使っていない農作物ということですが、昨年は農薬を使った畑でも今年は使わなかければ無農薬といえます。

栽培中に限り農薬は使っていないということになります。

 

 

でも実は無農薬野菜というのも厳密にいうと表現方法はいけないということです。

 

国からは特別栽培農産物というよう言われていますが、ここに特に罰則はないため、無農薬のほうが通じやすいということで使っている農家さんが多いようです。

 

有機野菜と無農薬野菜ってどっちが安全なの?

 

農家さんの話しによると、実はそれほどの違いはないんだとか。

 

有機野菜は国が認めたブランドのようなものですが、有機野菜になるようなものでも申請していないから無農薬野菜として販売している農家も多いようです。

 

有機野菜と無農薬野菜を比べてみてもそれぞれ気遣って栽培しているので、どちらも安心して食べることができるものだそうです。

 

形が悪かったり不揃いなものが多いですが、考えてみればそれが植物の真の姿ですからね。

虫もくわないような野菜、虫も死んでしまうような農薬がついた野菜を食べていることのほうが恐怖ですよね。

 

有機野菜か無農薬野菜どっちがいいのか?という点ではそれほど大差ないので、

その先にある生産者さんがどのような人なのか?

どのように栽培されているのか?

生産者さんはどのくらい農業に携わっているのか?など

を見て判断されると、届いた野菜などにも愛着がわくというものですね。

 

無農薬野菜の宅配を頼んでみた

 

私は今回日々食する野菜というよりも、まずは朝に飲むスムージーの無農薬野菜を購入したかったのでいろいろ調べました。

 

というのもスムージーを毎朝家族5人で飲むとなると、かなり果物や野菜などの消費が激しいのと、やはり皮の残留農薬が気になったからです。

 

健康のためと思って飲んでいたものが、実は全然健康ではなかったということだったら悲しいですからね。

 

スムージーに使うのでとにかく見た目はどうでもいいから、それよりも無農薬で安く買えるものがいいなと思いました。

 

 

いいものでも毎日消費するものですから、高いと続かないですからね。

 

そして選びました。

 

ニンジンとレモンをまず買いたいと思っていました。

 

輸入のレモンの農薬は怖いものがあるので、皮まで食べるという発想がなかったんですが、無農薬なら皮ごとバイタミックスにかけられるかなと思いました。

 

まずはニンジンから。

ここは口コミも良かったし、なによりサイトから熱いものを感じました。

 

ちなみに不揃いにんじんとして購入しましたが、ちょうどその不揃いなニンジンがなく、

 

不揃いにんじんの価格できれいなA級品を入れておきました、というお手紙が入っていました。

まあラッキーだったのかな?

 

ちなみに数えたら長さや大きさは違うものの、ちょうど60本でした。

10キロで3380円

 

この時近所のスーパーなどではニンジンは3本入って148円で売られていました。

 

ということで計算すると、スーパーのニンジンを60本買うと2960円ということになります。

つまり420円しか違いがないということ。

 

このくらいの差なら全然無農薬のニンジン買うわ。

 

しかもぴか一の野菜のほうが大きいし。

 

 

でもひとつ難を言うと、保存は冷蔵庫で、と書いてありましたがこれだけのものが入る冷蔵庫はない!ということ。

 

春先ですが涼しいところに保管していますが、2週間経過してもまだ大丈夫ですよ。

 

次にレモンです。

 

レモンも無農薬で価格が安いものを選びました。

 

そしてきたのがこちら。

 

確かに市場では売れないような表面が傷ついていますね。

 

こちらは5キロで2700円

 

レモンは大きさがマチマチですが数えると

大16個

中3個

小48個でした。

2500円でここまで入っていたら大満足です。

 

スーパーでも国産のレモンだと1個200円以上しますからね。

傷ついていると言ってもきれいなものも多いので、きれいなものを選んでレモンのはちみつ漬けも作ってみました。

これがものすごく美味しい!!

 

もちろん皮ごと食べますよ。

輸入のレモンだと皮が食べられないですからね。

 

輸入のレモンって皮を食べるとなんだか舌がピリピリした感覚になったりしませんか。

またはちみつ漬けにしたりすると、ワックスのようなものが浮いたりするんですよね。

 

これは全くそういうことがないです。

 

レモンとして酸っぱいけれど甘いというか、くせがないというか、とにかく美味しいんです。

 

しかもバイタミックスなのでもちろん皮ごといっちゃいますよ^^

 

レモンの爽やかな酸味がとってもおいしいスムージーになりました。

 

スポンサーリンク

野菜の農薬を落とす方法は?

 

だからといって無農薬や有機野菜ばかりを選んで買うには、経済的にきついものがありますよね。

夫婦二人とか家族が少ないご家庭ならいいのでしょうけど、我が家のように食べ盛りの子どもが3人

もいると、毎食が無農薬野菜を買っていたらお肉が買えなくなってしまう・・・

 

どうするか?

 

・重曹で洗う

ボウルに重曹小さじ2杯程度を入れて、5分程度つけておく

 

・酢水で洗う

酢:水を1:2の分量にした酢水に5分程度つける

 

・塩水で洗う

ボウルに塩小さじ1杯入れて5分程度つけておく

 

・ゆでこぼす

これはさっと熱湯に入れてゆでこぼすというわけですね。

 

 

といろいろ言われていますが、我が家はいままで重曹につけていました。

 

でもこの重曹で農薬を落とすと言う方法も、実際どれだけ農薬が落とせているか、

という実証がなかったんです。

 

まあ正直気分というか、気持ちの問題ですよね。

 

ただ重曹は体に害のない洗剤としてもよく知られているところでもあるので、

普通に洗うよりかは表面についた農薬は落ちていると思います。

 

 

そんな中野菜洗いベジセーフいうのに出逢って衝撃をうけました。

これ、シュッとかけてみると農薬が落ちているのが目にみえてわかりますよ。

 

だからといってベジセーフ自体が危険なものでもなく、99.9%純水のアルカリイオン水なので安心です。

詳しくは公式ページを見てくださいね。

 

こちらから申し込めば、20日間全額返金保証もついていますし、初回は800円と手ごろです。

こちらを使ってみて、実際毎日食べている野菜や果物にどのくらいの農薬がついているのか

目にしてみてはいかがですか?

 

公式ページ↓

ちなみに我が家はリンゴには必ずかけています。

なんってったって、国産のリンゴの農薬は世界的にみてもすごいですからね。

 

だからといって無農薬のリンゴを購入しようとしたら、15個入りで1万円でした。

買えないって。。。

 

無農薬のりんごってとっても大変みたいです。

 

スポンサーリンク

コメントを残す