血糊の使い方!ハロウィンで顔や服につける前にすることがある

血糊ってどうやって使えばいいの?

ハロウィンで簡単にホラーっぽくなる血のりはとっても便利ですが、顔や服などにつけると

かなり落ちにくいものです。

血糊を使う前にあることをするだけで、血糊が落ちやすくなる方法をご紹介します。

顔にも直接塗ってしまうと、肌が荒れやすくなってしまうのも防止できますよ。

スポンサーリンク

血糊を使う前に

まずは使用する血のりの種類をよく確認してみてください。

血のりといっても、メーカーによっても成分が違うことがあります。

100均やドンキなどで売られている安価なものは水溶性のものが多く、落ちやすいく使いやすいですがイベント中も汗などで落ちやすいというデメリットもあります。

 

三善などの本格的な舞台用の血のりなどは、油性なども含まれており落ちにくいという特性もあります。

それによってクレンジングなども変わってくるので、買う前にきちんと成分をチェックしておいてください。

血糊の顔の使い方

顔に使用するときは、まずはどこか目立たない場所にパッチテストをすることをおすすめします。

特にアレルギーなどない人でも血のりは成分が強いので、痒みや腫れなどが起きてしまう人もいます。

イベント中に顔が腫れあがるなんてことがないよう、初めて使用する方は試し塗りをしてください。

 

まずは使用する前にしっかり保湿などをして、お肌の調子を整えてあげてください。

そしてベースメイクです。

普段使っているファンデーションなどでいいので、ベースメイクをしてから血糊を使いましょう。

 

直接塗ってしまうと落ちにくくなりますし、肌荒れの原因にもなります。

 

血糊が落ちない!ということは使ったことのある方はわかってると思いますが、落ちない時は本当に落ちないんですよね。

 

肌の角質に入り込んでしまって、数日うっすらと赤いまま過ごすなんてことになりかねません。

私の場合は少し荒れていたせいもあるかもしれませんが、唇の角質に入り込んだ血のりが1週間くらい落ちなかったことがありました。

 

ハロウィン終わってもホラーちっくな私。。。

 

そうならないためにも、ベースメイクと唇にもリップなどを塗ってから血糊をつけるといいですよ。

またウイッグや髪につくとこれまた落ちにくくなるため、顔につけるときは髪はきっちり(;O;)にかからないように縛るなどして対策してください。

 

血糊を落とすクレンジングは?

 

血糊は水溶性なので水タイプのクレンジングが落ちやすいです。

普段のメイクはオイルクレンジングが使いやすいかと思いますが、

血糊の場合は水タイプのクレンジングがおすすめですよ。

 

ちなみに水クレンジングはクレンジング後の洗顔は不要です。

 

水クレンジングでもこのようなシートタイプだと、イベントの帰りにさっと拭くだけできれいになって

便利ですよ^^

 

スポンサーリンク

血糊の服の使い方

血糊の種類によって落ちやすいものと落ちにくいものがあります。

 

基本ほとんどの血糊は食品でできているので、洗濯機で落ちてくれます。

ただ繊維の奥に入り込んでしまった血糊は中々落としにくいと思います。

 

大抵の方はもう覚悟されているかと思いますが、それでも服についた血糊が落ちたらいいなと思う方は血糊を付ける前に、スティック系ののりを服にぬっておいて乾いたら血糊をつけると落ちやすくなります。

 

ただし完璧には落ちないですよ。

そしてまた血糊もつきにくくなるかもしれません。

 

洗濯機に入れる前に予洗いとして、ブラシなどで落としてから洗濯機に入れるとかなり落ちてくれます。

 

血糊は繊維の奥に入り込んでしまうので、洗濯しても中々落ちないと思います。

スティックのりを使うことで、繊維がカバーされるので奥に入り込むことが防げるわけです。

大切な服だけど、ハロウィンなどのイベントでどうしても血糊をつけたい!というときなどにおすすめな方法です。

 

水で簡単に落ちる血糊もありますよ。

心配な時はこういうものをチョイスするといいですね。

見つけたんですが、100均で打っているメイクシールでかなり本格的なホラーメイクを作ることができる
んです!

ここまでできたらかなり【キャー】って言われて大人気だと思います。

 

ホラーチックもここまできたら映画レベルですよね。

 

 

血糊は工夫次第でものすごい仮装を作ることができる優れものです。

今年のハロウィンは周りをびっくりさせるくらいのホラーでいきましょう。

ハッピーハロウィン(´▽`*)

スポンサーリンク

コメントを残す