猫のノミを徹底駆除した!効果があった対策となかったこと。部屋にも

猫にノミが発生した!

買っている猫の身体になんだか黒いものが・・・ん?

ノミ!?Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

 

いろいろと対策してみたものの、ノミのひどいのは中々根絶できないところなんですよね。

部屋の中でも見かけた!と思ったら噛まれて痒いし、なんとかしたい!!!

ノミに噛まれた時の対策とノミを駆除するためにやったことで、効果があったこととなかったことをご紹介します。

スポンサーリンク

猫にノミが発生!

 

我が家の猫は元々捨て猫なので、どうしてもお外に行きたがってしまっていたので

まあいつかはノミ問題に直面するかな、と思っていたら。。。。

 

あーーーー、本当にノミが猫に発生している!

困ったなあ~、どうしよう~なんて数日ほっといたらなんといつも寝ているマットの上に点々とした黒いものが。。。

 

ん?

 

あーーーーー!ノミの糞だーーーー!!!!

これ、ノミの糞です(-“-)

そうなんです。

ノミの繁殖力は半端なくて、繁殖が始まると1匹につき1日で4~20個もの卵を産みます。

10匹のメスがいれば、1か月で2000匹にもなるというからもうホラーのなにものでもないですよね(;゚Д゚)

部屋の温かいところにいれば、冬場でもしっかりと繁殖を繰り返すようなのでこれはしっかりと根絶しないといけません!

 

ちなみに猫につくノミは【ねこノミ】といって、猫の血を吸って生きていくようです。

部屋にはなたれて飼い主も辛いですが、猫自体もかなり痒いことでしょうね。

 

ノミが猫や人に及ぼす被害は?

 

ノミの唾液がアレルゲンとなり猛烈な痒さのアレルギー反応をおこします。

猫自体はノミの体内にいる瓜実条虫という幼虫が体内に入り込んで感染してしまうケースもあります。

これは人にもおこるそうですよ。

一度発生したらノミは中々根絶は難しいと言われています。

でも徹底的に退治しなくては、どんどん増え続けてしまうので見つけたときにすぐ駆除していきましょう。

 

ノミに刺されたらどうする?

 

ノミに刺されたら猛烈な痒さが襲います。

この痒みは最低で1週間、1か月以上続くこともあります。

対処法としては皮膚科で塗り薬やアレグラなどの飲み薬をいただくのがいいのですが、

市販されているものでは、ムヒアルファEXが効果的だと思われます。

 

市販の虫刺されの塗り薬でムヒアルファEXはプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステルという市販薬としては強めのステロイドと、局所麻酔成分のクロタミトンがかゆみ止めして加わり、ムヒシリーズの中で一番強い塗り薬なのでノミなどの猛烈な痒みには市販されているものの中では最強だと思います。

 

もしくはレスタミンですね。

レスタミンといえばかゆみで、皮膚科でも処方されるものです。

 

痒みくらい時間が経てばなんとかなる、と思ってかきむしっていると痕になってしまいますので、

かゆみ止めはしっかりと塗るなどしてなるべくかかないようにしてください。

猫のノミの駆除方法

とにかく猫についたノミを駆除しないといけません!

 

ノミのついた猫ちゃんを洗います。

 

この時ペット用のノミ取りシャンプーは使わないでくださいね。

ノミ取りシャンプーを素手で使うと、自分の手がガサガサになりませんか?

私はなります。

 

そこが問題ではなくて、ノミ取り用のシャンプーは猫にとっては強い成分が入っているようで皮膚炎になりやすいようです。

かかりつけの獣医さんからもノミ取りようのシャンプーとか使わないでくださいね、と言われます。

だからといってノミに効果的かというとそうでもなくて、ノミを殺すまでの成分ではないのです。

 

 

つまりノミに効果がない、皮膚には強いシャンプーというだけなんです。

 

だから使わないでください、ということ。

 

まずは人間用のシャンプーで大丈夫ですよ。

 

この時洗うとノミが死んだようになって体に張り付いているかと思います。

シャンプーで泡あわにしてしばらく置いておいてあるので、ノミも窒息してるかと思いきや、これ仮死状態なだけなんですよ。

 

本当にびっくりです!

 

洗ってもノミって猫の毛にからまって中々取れにくいんですが、シャワーを毛の向きと逆にあててやると取れやすくなりますよ。

 

何匹か毛についたままだったんですけど、死んでるからいいかなと思っていたら、なんと復活していて慌てましたよ。

 

恐るべし!ノミやろー

 

見つけたらお風呂場で取りきる感じでやっつけてくださいね。

もしくはノミ取りのくしを使うのも効果的です。

 

ただしこれもお風呂場などできちんと流してください。

ノミ取りグシでせっかく取ったノミも、部屋の中に放置してしまったら元も子もありません。

ノミ取りグシでのみを捕獲してよしよしと思って放置していたら、数時間後見たらノミがいなくなっていてびっくり!

 

部屋で繁殖してしまうほうが大変なことになるので、お風呂場や外などでやりましょう。

 

次にまだどこかに潜んでいるかもしれないノミや、部屋に放たれているノミがまたつくかもしれないので、効果的なフロントラインをします。

よくペットショップやドラッグストアなどに安価で売られているフロントラインもどきがありますが、これは全く効きません。

 

一度使いましたが、全然ノミがいなくならなかったです。

 

フロントラインは動物病院に売られています。

大体1500円前後で買えますし、獣医さんにつけてもらうこともできます。

 

効果は1か月なので毎月のことなので安いところないかな、と探していたらありました。

動物病院のネットショップなので、モノは確かですよ。

しかもフロントラインを使うと本当にノミがいなくなります。

シャンプーなどでいなくなったかと思ってもフロントラインをしないと隠れていたノミが増殖しますので、

いないと思っても確実にしてくださいね。

 

ここの松波動物メディカル通信販売部というところのゆうパケットで申し込むと送料がかからなくてお得ですよ。

有効期限が短いものもありますが、こんなに安く買えるなんて早く知っておけばよかった。

 

部屋にいるノミ対策

 

猫自体にノミはいなくなったようだけど、まだ部屋にいたんです!

寝っ転がって本読んでたら、目の前をなっかピョンピョン飛ぶ小さなものが。。。

 

えーーー!部屋にもいたのーーーーΣ(゚Д゚;エーッ!

 

ということで、一番効果的なのはバルサンですね。

 

我が家もバルサンたいてみました。

とりあえず猫がよく寝ている部屋のところだけ1部屋たいてみましたよ。

掃除機もしっかりかけて、布団カバーなども全部洗いました。

敷布団カバー中が盲点!という記事を読んだので、全部洗ってみました。

するとノミをみかけることもなくなり、噛まれることもなくなりました。

 

でもね。

 

バルサンたいてないリビングでなんと噛まれていたんです!

バルサンたけばいいのでしょうけど、パソコンもあるしキッチンもあるし、食器棚もあるし、とにかくバルサンはやりたくない場所なんです。

 

掃除機はかけまくったんですが、なんかまだ気になるなあ~、と思っていたら見つけました!

 

これ。電子ノミとりホイホイ 

口コミや評判などでかなり効果があるらしく、なんか光でおびきよせるなんてインチキくさいけどとりあえず、と思って試してみました。

するとしっかりと捕獲されていました。

バルサンをたくのが一番かと思いますが、たけない部屋などはこのノミ取りキャッチャーがおすすめです。

あとはとにかく掃除機をかけて、洗えるものは洗うこと!

 

掃除機もかけたらすぐにゴミをビニール袋に入れてくちを縛ってベランダなどにおきましょう。

ノミ取りグシの中にいるノミも数時間で逃げ出したので、掃除機に入ったノミも簡単に逃げられてしまうと思います。

 

本当にノミってすごい!

 

このような対策で我が家はなんとノミ退治できましたよ(´▽`*)

外にお散歩する猫を飼っている以上、ノミにはこれからも悩まされそうです。

が、フロントラインだけは1か月に1回はきちんとつけていきたいと思っています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す