告白したいけど緊張しすぎてできない!和らげる方法と失敗しないためは?

好きな人に告白したいけど緊張する!

告白したい!

でも

できない、できない、できない!!!

 

告白するって考えただけで心臓はバクバクするし、震えが出て止まらないし、声もどもりそうだし、でも告白しないと始まらないんだよね。

ラインでサクッと告白しちゃう?とかも考えたけど、ラインで告白するなんて最悪みたいだし、既読無視された時のことを考えるとやっぱ直接告白したほうがよさそう。

そんな告白したいけど緊張してうまく話せない人のために、緊張を和らげて失敗しない告白の仕方をお話しします。

スポンサーリンク

告白はLINEはダメ?

まずはラインでの告白はありかなしかのアンケートで496人に聞いたところ、

ありが19.1%

なしが80.8%

8割がたは無しだと思っているようですね。

 

告白の重さを感じられない、という意見でなしということのようです。

確かにラインの無機質な文字列で

 

・好きです

・付き合ってください

 

などときても、あまりの軽さにからかわれてる?と思ってしまうほどです。

いいなと思っていた相手でもLINEでの告白によって、一気に冷めてしまう人も多いようです。

 

またラインだと間違いも多くて。。。。

こんなの。↓

 

既読が早いのもダメ?男が勘違いした悲しいライントーク01

 

 

既読が早いのもダメ?男が勘違いした悲しいライントーク02

 

こんな勘違いにもなりやすい( *´艸`)プーーっ!!!

 

あとは

 

ライン告白の一番辛いのは、既読無視

 

思い切って告白したのに、既読されたのに返事が来るまでの時間って1分1秒でも首絞められてるくらいの辛さじゃないですか?

 

ヘビの生殺し状態

 

だめでもすぐに返事くるならまだいいけど、「好きです」の次に既読すらついてなかったら?

ほら、いますぐにでも飛んでいって「どうなの?どうなの?」って聞いてみたくなりますよね。

 

しかもオッケーならいいけど、「ごめんなさい」って言われた場合、翌日からどうすればいいのか。。。

面と向かって振られたわけじゃないから、いまいち現実味がなくてすっきりしない感じ。

 

告白はどんなに緊張して震えて吐きそうになっても、直接目を見て告白するしかないのです!

 

告白するときに緊張するのは何故?

そもそも緊張するというのは、防衛反応なんです。

 

ストレス・不安・危険などから身を守るためにノルアドレナリンが分泌され、交感神経が活性化されて心拍数や血圧があがる状態です。

それは脳が重大な時と判断し、身を引き締めてくれるということなんです。

 

動物の本能と同じで敵がきて身の危険を感じると、体が硬直していつもよりも力がでたりします。

身の危険がある時に緊張しないでゆるんでいたらすぐにやられてしまいますからね。

 

人間もそれと同じで身を守るために、適度な緊張感が必要なのです。

でもその緊張が過度に働くと、しなくてはいけないことまでできなくなってしまうから悩んでしまいますね。

 

緊張することはいたって正常な反応なんですが、それが行きすぎてしまうということ。

 

好きな人に告白することは、脳内で

 

・失敗したらどうしよう

・憧れの好きな人と話しができるけど、嫌われたらどうしよう

・振られたらもう話せなくなるのかな?

 

などと、告白の場合はよほど自身のある人でないかぎり、ふられたらどうしよう?と自分に自信がないことが多く、不安いっぱいです。

だから大きなストレスになって緊張してしまうのです。

スポンサーリンク

告白するときに緊張しない方法は?

 

 

失敗してもいい!

ダメ元で告白する!

 

 

「おいおい、失敗しない方法ってことで読んでるのに、失敗してもいいやなんて思えないっつーの!」

とか思いました?

 

でも告白するときに緊張してしまう一番の原因は、

「成功させたい!」という気持ちからなのです。

 

・大好きなあの子の前でうまく話せない

・気持ち悪いと思われたらどうしよう

・告白して失敗したらもう一生話せなくなるかも

 

なども「悪い結果になることの恐れ」からどんどん自分を追い込んでしまってドキドキバクバクしてしまうのです。

 

 

そもそも告白する理由ってなんですか?

 

相手の子と付き合いたい!

特別な関係になりたい!

 

などもあるかと思いますが、まずは自分の気持ちを整理=伝えることですよね。

このまま曖昧な関係ではいやだから、けじめをつけるという目的がまずあるかと思います。

 

自分の気持ちを整理する

 

ここに焦点をあてれば緊張して話せなくなるなんてこともないかと思います。

 

 

 

岡本太郎の言葉

愛をうまく告白しようとか、

自分の気持ちを言葉で訴えようなんて、

構える必要はない。

きみの体全体が愛の告白なのだ。

 

「緊張してます!」

と初めに言ってしまう。

 

告白する前に正直に

「あー、緊張する!」とか「緊張し過ぎてうまく言えるかわからないけど」

などと正直に話してから始めると緊張感が薄れます。

 

しかも!

 

この言葉ってかなり好印象なんです。

告白されるときにやたら上手にペラペラ話されるよりも、覚悟を決めて告白してくれている方がずっと思いも伝わるし、正直告白って上手よりも不器用なくらいのほうが素敵です。

 

「好きなんだけど、付き合わない?」と言われるのと

「す、す、好きです!付き合ってください!!!」

 

と言われるのとで気持ちの度合いが違くて、緊張感ゼロの告白ってからかわれているようにしか思えないものです。

 

 

カントの言葉

真面目に恋をする男は、

恋人の前では困惑したり拙劣であり、

愛嬌もろくにないものである。

 

 

そんなものですし、相手もよくわかっています。

 

ただし!

 

相手の目を見て告白することだけは忘れないで!

 

緊張して相手の目を見ないで下をむいたまま告白してしまうケースも多いですが、緊張しているのは伝わりますが誠実さは伝わりません。

どんなに緊張していても相手の目をまっすぐに見ることは大切です。

言葉はどんなにへたくそでも、目だけはしっかりと相手を見つめることでグッとくるものです。

 

告白で失敗するのは?

緊張しても下手くそでもなんでもいいのですが、一番してはいけないことがあります。

 

相手の都合を考えないこと

 

好きなら相手のおおよその予定くらいは把握しているかと思います。

忙しそうなところをつかまえて告白するということがないように。

 

また相手が落ち着かないであろう場所の告白などもいけません。

例えば茶化されそうな学校の廊下とか、男子学生の場合は友達がいる前での告白って

かなり照れくさいのでいいなと思っていてもつっけんどんにあしらわれたりもするものです。

 

自分の気持ちを伝えたい!

と言うのが告白ですが、まずは相手のことをよく考えて。

 

告白で失敗するパターンというのが、相手のことをよく考えないで自分の気持ちをただぶつけてしまう

というケースです。

 

小学生や中学生じゃないんだから。

 

みんながいる前で「大好きだー」って叫んでも、

「そういうところが嫌い。。。」ってなりますよね。

 

勢いも大切ですが相手の都合などもきちんと考えて、一番相手が落ち着ける場所や時間などをしっかりとリサーチする必要はあります。

 

告白される側もあなた同様緊張しているものです。

いつもと違う感じに呼ばれて、もしかしたら?なんてドキドキしているはずですから。

 

緊張を和らげるものっってないの?

でもやっぱりドキドキがとまらないし、なんとか落ち着きたい!時は、

 

・自分が落ち着く写真などを見る

誰にでもなにかしら彼氏・彼女以外に好きな落ち着くものってあるはずです。

私なら飼っている猫の写真ですが、好きな歌手とかアニメとかそういうもの。

 

告白する前に相手のことから少し離れて、好きなものを見たり音楽なら聴いたりすると一瞬落ち着くものです。

スポーツ選手なども試合前などに好きな曲聴いたりして緊張を和らげたりしていますよね。

 

・アロマを嗅ぐ

落ち着く香りを嗅ぐといいですよ。

アロマにはきちんとそういった効用のある香りがあります。

イランイラン・ベルガモット・カモミール・ラベンダーなどの香りは効果的だと言われています。

 

でも自分の好きな気に入った香りがいいですよ。

落ち着く香りを探してみるのもいいですね。

 

・緊張を和らげるサプリを飲んでみる

リラクミンクリアというセロトニンを増やしてくれるサプリがあります。

セロトニンというのは気持ちを落ち着かせる働きがありますが、緊張してしまう時はこのセロトニンが不足してしまっています。

 

セントジョーズワートの成分もしっかりと300mg入っており、ドキドキしたりする気持ちを一時的に落ち着かせてくれます。

どうしても緊張しすぎて話せない!という方はこういったものを試してみるのも得策だと思いますよ。

私も緊張しやすいタイプですが、人前で話さなくてはいけない時などに飲んでおくと、気分が落ち着いて

頭が真っ白になると言う経験がなくなりました。

緊張するというのはメンタル部分がほとんどなので、

緊張しない薬を飲んでいる、ということだけでも十分効果があるというものです。

 

告白のまとめ

告白するときは誰でも緊張するものだし、告白される側の緊張しているものです。

一番まずいのは呼び出しておいて何も話せなくパターンは最悪、チキンですね。

上手く告白できなくてもいいんです!

振られてもいいんです!

自分の気持ちに正直に好きな相手に気持ちをぶつけてください。

きっとだいじょうぶ。

うまくいくことを祈っています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す