1歳2歳の子どもが歯磨きを嫌がる!うがいしないし暴れる子の対処法

子どもがハミガキを嫌がってやってくれない!

無理やり抑えつけてハミガキさせても口すらあけてくれないこともあるし、暴れるし最終的には泣かせながらハミガキしてしまうこともあるくらいで。。。(>_<)

しかもうがいができない1歳2歳の子にはハミガキ粉って大丈夫なのかな?

健康被害とかあるのかな?

フッ素とかも大丈夫なのかな?

 

というか虫歯にだけはさせたくない!

ハミガキを嫌がる子どもにどうやってハミガキをさせればいいのか?教えて~~~~!

スポンサーリンク

1歳2歳の子どもが歯磨きを嫌がる理由とは?

「ほーーーら、アンパンマンの歯ブラシだよ~~~~~」

「アンパンマンと一緒にバイキンマンをやっつけちゃおっか?」」

 

【やだ!】

 

「え~~~、でもお口の中が虫ばい菌でたくさんになったら歯がまっくろけになって美味しいものとか食べられなくなるよ~~。」

 

【やだ!】

 

「じゃ、じゃあ!

しまじろうと一緒に楽しくハミガキしよっか????」(;・∀・)

 

【やだ!やだ!やだ!】

 

(。-`ω-)

「つべこべ言わないで口あけんかいこらーーー!!!」

暴れる我が子を抑えつけて、ガーーーー!とハミガキ!!!

 

ふー、成敗してやったわ(*´Д`)

 

といっても本当に毎日毎日疲れる、こんな生活(ーー゛)

ハミガキを楽しく自らやってくれたり、「仕上げ磨きだよーーー」と言ったら、「はーーい」って言ってお口をあけてくれるお子さんもいるのに。

 

この毎日の戦いにもう疲れて、いっそ虫歯だらけになってもいいかなんて思うこともあるくらいで。。。

 

歯医者さんで一度痛い思いでもしてくれればいいかな、なんて。

 

でも、ひとまず嫌がる理由を考えてみましょう。

① 口の中に歯ブラシ【異物】が入るのがいや

これが一番の理由のようです。

大人は慣れて当たり前の歯ブラシですが、小さな子供にとっては固い歯ブラシが口のなかに入ることに違和感を感じます。

そもそも小さい子どもの口は敏感で大人よりも刺激をうけやすくなっています。

 

固い歯ブラシが口の中であたることで痛い思いをしたことなども原因のようです。

 

② お母さんが歯ブラシの時に怖い

これはもう悪循環ってやつですよね。

 

 

初めから子どもが歯ブラシ大好き!で、仕上げ磨きして~と言う子だったら

はい、はい、お口あ~~~~んして。と常に優しいお母さんでいられますが、

 

初めに口の中に歯ブラシを入れるのがいやで嫌がる!→なんとかなだめすかす→それでも嫌がる→嫌がる子どもを抑えつけて仕上げ磨き

 

これを何日も繰り返すとなだめすかすと言う行為をすっとばして、いきなり怖いお母さんが歯ブラシもって追っかけてくるという日常になってしまう。

 

子どもとしては

 

歯ブラシ=恐怖の時間

というわけ。

 

母も好きでやってるわけじゃないんだけど、小さい子供を育ててる時ってとにかく時間の余裕、心の余裕がないですからね。

 

とにかく口の中をきれいにしないと!

とか思ってしまうわけで。。。

1歳2歳の子どもがハミガキでうがいしないのは危険?

うがい(口をゆすぐ)を嫌がる子も多いですよね。

仕上げ磨きしているそばから、歯磨き粉をごっくんなんてこともあるくらいですから。

 

我が子もまさにそれで、ハミガキは嫌がるし無理やりハミガキしても今度はうがいをしないでごっくん!

でも歯磨き粉だって1か月に小さいものを1本くらいは使っているわけで、少しずつでも小さい体内に歯磨き粉がたまってしまうのは大丈夫なだろうか?

って悩んでお医者さんい聞いたことがあります。

 

「大丈夫ですよ。あまり推奨はできることではないけど、食べてしまっても大丈夫なもので作られているから」

とのことでした。

健康被害以外にもせっかく落とした歯石や菌などもすすがないとお口に残って結局同じなんじゃないかって思いましたが、これも大丈夫。

子どもは唾液が多いから残ったとしてもきちんと排出されるんだそうです。

このあたりも心配ないとのことでした。

 

と、言ってもねえ~~~。

 

フッ素って実は劇薬だとも言われているし、ほらナチスでフッ素入りの水道水を囚人に飲ませて精神障害を起こさせて判断力を鈍らせたという有名な話しもありましたよね。

といっても歯磨き粉に入っているフッ素は微量だから、そんな健康被害なんてない!とは言われています。

 

と、言ってもねえ~~。

 

殺鼠剤の主原料でもあるし、どうなの?とか思うわけです。

しかも小さい子供。

 

というか、そもそも虫歯を予防するフッ素。

殺菌作用があるというわけですが、それを体内にゴっくん!し続けていいのかな?と

単純に思うわけです。

 

歯医者さんなどはフッ素は虫歯に効果的で、体内に入れても安全な量だとか言うけれど、

確かにすぐに健康被害はでないかもしれない。

でも原因不明の病気が多いわけで、殺鼠剤の原料のフッ素を小さい頃から体内に入れて行った場合

大丈夫なんだろうか?というのは素直な疑問です。

 

とにかくうがいはしてもらいたいし、なによりハミガキを楽しい時間にしてほしい!

だって虫歯になったら後が大変だから。

 

乳歯で虫歯になる影響は?

① 永久歯も虫歯になりやすい

乳歯で虫歯になってしまうと根っこにまで膿がたまってしまい、その下の永久歯の色が変わったり弱くなってしまいます。

 

 歯並びが悪くなる

虫歯によって乳歯の形が崩れてしまい、幅が減ってしまい永久歯の並ぶスペースが狂ってしまいます。

 

 虫歯菌が蔓延

虫歯は感染症なので早いうちから虫歯菌が口の中にあると、菌は増え続け口の中の環境は最悪のものになります。

 

④ たちのわるい白い虫歯

初期の虫歯は白い虫歯であることが多く、見つけにくいものです。

 

 

だからとにかく虫歯にはさせたくないのーーーーー!!!!

 

ちなみに我が子は虫歯が原因かわかりませんが、歯並びが悪く矯正をしていますが、ただいま70万かかって、月1回の診療に5000円です(;゚Д゚)

しかも矯正のほうがネジを巻いたりするのが母のしごとで、これもかなり大変です(>_<)

また私自身が金属アレルギーですが、この原因が銀歯ではないか?と言われています。

なのでセラミックに変えようかと思っているところですが1本8万~12万すると言われました。

ちなみに私の銀歯は4本あります(>_<)

 

虫歯にならなければこんなお金も時間も痛い思いもしなくてすみますからね。

 

などなど経験上、虫歯ってなったらおしまいだから小さいうちになんとかしたい!

というかさせたくない!!!

1歳2歳の子どもがハミガキを嫌がる対処法は?

我が子の場合ですが、もういろいろやりましたよ。

ハミガキが楽しくなるビデオを見せるといいと聞けば毎日のように見せましたし、歯ブラシを好きなキャラクターのものにすればいいと聞けばキャラクターの歯ブラシもたくさん買いました。

なければ私が手描きしたなあ~。

 

オフロスキーというちょっと変わったキャラクター?が好きだったので、リアルなオフロスキーを描いたら嫌がられましたけど(逆効果だったみたい)

 

「オフロスキー」の画像検索結果

↑これ、歯ブラシにリアルに描いてみたんですけど。。。

 

【やだーーー!】って泣かれました(-“-)

 

このオフロスキーって我が子が大好きで私も注目するうちにけっこうファンになってしまって( *´艸`)
素顔がかなりイケメンでしかも作詞作曲とかしている凄い人でテレビに出てくると、キュンって。

 

あっ、どうでもいいことでした、すいません。

 

でもね。

そんな時実家に泊まりに行った時、母が磨いてあげると言うと拍子抜けするくらい素直に磨かれているんです。

 

なんでしょうね、あれは。

 

というかいままでの私は。。。っていうくらいで泣き入りましたよ。

私の場合、完全にハミガキをする母親が怖い!になっていたんでしょうね。

 

環境が変わって気分も変わったということもあるかもしれないですけどね。

それで家に帰ってから少しハミガキすることをあきらめたんです。

自分も疲れていたのもあったし、毎回怒ってばかりもイヤだなと。

 

数日ハミガキしなかった気がします。

この期間かなりストレスフリーな感じで幸せでした。

 

そして数日経ってから、ふと

「ママとハミガキする?」

と言ったら「うん!」って( *´艸`)

 

うそみたいですけど、けっこう簡単にハミガキしてくれるようになりました。

それからは今までの苦労がなんだったのかと思うくらい、ハミガキに苦労することはなくなりましたよ。

 

イヤイヤ期の時期とも重なっていたのかなとも思いますけどね。

スポンサーリンク

ハミガキを嫌がる子どもに最適な歯磨き粉発見!

妹のところの子どもが2歳でイヤイヤ期真っただ中なんですが、ハミガキを嫌がらないでむしろ楽しく磨いていて偉いね~~と。

 

と見ていたら歯磨き粉がなんと粉状なんです。

 

何じゃそりゃ?

とちょっとなめてみるとやたら美味しい^^

 

こんなんで大丈夫?というと、なんでもすごい歯磨き粉なんだとか。

 

うがい(口をゆすぐ)をしなくてもいい!

 

この歯磨き粉は口をゆすぐ必要がないんですって。

BLIS M18というものが虫歯になりずらい子どもたちの研究から発見された菌なんだとか

 

虫歯になりずらいって。。。最高!!!

 

3歳までに虫歯菌がお口に入らなければ虫歯にならないといわれていますからね。

 

 

乳酸菌が虫歯にいい!と最近言われていますが、乳酸菌には2種類あってお口にいる乳酸菌と腸にいる乳酸菌で、腸にいる乳酸菌は虫歯には効果がないんですって。

虫歯菌を口の中から除去していってくれるんだとか。

 

あとね。

 

さきほどフッ素などの怖い話しをしましたが、ハミガキの安全性というのはいまいちなところが多いのですが、栄養素ってベロにふれたらすぐに血液に吸収されて体内をまわります。

脳梗塞などの緊急を要する病気の人にはいち早く効果を出すために舌の上に薬をのせることからもわかりますよね。

 

だから小さい子供には歯磨き粉はとにかく安全なものを選んであげたい!というのは親ごころかなと。

 

 

殺菌剤・発泡剤・界面活性剤なども使っていませんし、普通の歯磨き粉に当たり前のように入っている

健康被害はありそうな成分がほとんどふくまれていないみたいです。

 

なんかいいなあ~と。

我が子が小さい時にこんな歯磨き粉があったら良かったのになあと思います。

 

本当に子どもの歯でいま金銭的にも精神的にも苦労しているので、虫歯は小さい頃にきちんと対処すべきだったなと。

妹が使っているハミガキはブリアンといいます。

 

公式ページにも入っていない成分の説明などのっていますので、見てみてくださいね。

 

ちなみにこちらは楽天やアマゾンでの販売はしていないそうです。

というのも生の菌を使っているので、保存方法は徹底しているため公式からしか販売していないとのこと。

 

類似品などには気を付けてくださいね。

公式↓


粉の歯磨き粉に慣れるか心配な場合は60日間の返金保障があるみたいですよ。

 

いつもの歯みがき粉と違う感じもかえって新鮮でいいかもしれないですね。

ご参考までに。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す