電気代が安くなるという電話って詐欺?ハルエネって?安くなる方法は?

電気代が安くなるという電話があった!

ウイルトランスという代理店から電気料金が1万円以上だと月々の料金が安くなります、という電話だ。

ワイズという代理店からの電話も多いみたいですね。

 

この手の電話が最近多いですよね~。

 

電気料金が自由化されてから、以前はネットの料金プランの電話が多かったけど最近は電気代金が安くなる電話が多い。

どんなものか、来てもらって説明を受けてみた感想をお話しします。

 

ついでに電気代を安くする方法なども調べてみたので、ご紹介しますね~。

スポンサーリンク

電気代が安くなるという電話があったので話しを聞いてみた

そもそも電話での何かの勧誘って大抵怪しいものが多いですからね。

 

基本お断りしています。

 

いいことないから(-“-)

よく騙されるので。。。私

 

<なんでも買い取りますという電話があったのできてもらった話し>

 

でも、電気代の自由化のことは気になっていたし、暇なので話しだけ聞いてみようかなと訪問を約束しました。

 

 

約束の時間にピンポンと来た人は、きちんとスーツを着た若い男性。

特に嫌な印象は受けず。

 

簡単に説明すると、ウイルコムという会社はハルエネという会社の代理店なんですね。

電力の自由化に伴って電力の販売が自由がなったことで、このハルエネという会社が東京電力よりも安く電気を供給してくれるというわけ。

 

でもここで思うのが、仲介業者が入ると実質高くなるんじゃないの?!

 

ってことですよね?

 

ズバリ聞いてみました。

 

ハルエネ電気というのが小売り店で、スーパーなどのような感覚です。

ハルエネ電気が大量に東京電力から電気を買って、それを安く提供するという感じです。

おおもとの東京電力はいままでの価格帯もあるので、中々下げることができないのが現状ですね、というような話しでした。

 

つまり変わるのは支払い先だけということ。

 

なるほど。

 

私たち買い手にとってはいままでと変わらずに電気が使えれば、どこに支払おうことになろうと安いほうがお得ですからね。

 

ちなみに我が家は平均して月2万くらいなので、年間1万円くらいは安くなるというお話しでした。

電位代が安くなるというハルエネ電気って?

電話勧誘からの訪問説明なので、ちょっと詐欺まがいかな?と思いいろいろ調べてみました。

そもそもハルエネ電気ってなに?

 

電気量って3段階になっていて

電気代は基本料金の他、使用量に応じて

 

1段料金(~120kWh)
2段料金(120~300kWh)
3段料金(300kWh~)

 

 

と3段階に分かれています(従量電灯Bの場合)。

 

 

1kWhあたりの電気代は3段料金が一番高くなっているわけです。

(1段料金 < 2段料金 < 3段料金)

その中の3段目の1番高い電気代の料金が5%マイナスになるというしくみです。

(全体ではなくて、あくまで3段目のところだけ)

 

だから電気代が1万円以上の人対象ということですね。

1万円以下の家庭は安くはならないというわけ。

電気代が高い人であればあるほど、安くなるわけです。

 

ハルエネ電気に変えても電気は従来通りの品質だし、特に工事などもなく従来の電気メーターを使っている人は、スマートメーターという電子版のメーターと交換するだけ。

 

もちろんこの交換は、無償です。

 

でも少しでも安くなるんだったらいいかな~と思っていました。

 

ハルエネ電気のデメリットは?

 

ハルエネ電気にすることのデメリットは何か調べてみました。

① 縛りが3年ある

3年以内に解約すると9800円違約金がかかります。

② 事務手数料がかかる

3780円かかります

 

 

とまあ、このくらいです。

 

我が家の場合は3年間続ければ、事務手数料を差し引いてもお得にはなるようです。

 

ただ、やっぱりひっかかるのが電話勧誘からの訪問説明。

 

いろいろ調べてみても口コミや評判も賛否両論で、結果安くなったから良かった、という意見もあるし手続きが遅いだの、他のほうが安いだのという意見もあったりで

 

つまりどうなの?って感じなんですよね。

 

 

とりあえず東京電力に聞いてみよう!

とお門違いですが電話して聞いてみちゃいました。

 

「代理店の方からハルエネ電気にすると電気代が安くなるという電話をいただいたのですが。。」

 

と話すと、東電の方の開口一番

 

東電「ハル?ハルなんですか?」

 

私「ハルエネ電気です」

 

東電「ハルエ。。。」

 

というよな会話が何度が続き、つまりハルエネ電気という名前をよく知らなかったわけです。

 

たまたま電話にでた方が知らない人なのかもしれないけど、知名度みたいなものがないのかなと。

 

この時点で辞めておいた方がいいかな、と思いとどまる私(・o・)

 

その後いろいろ聞いてみると「自由化で決めるのはお客さんですが、東電からは一切営業の電話などはしませんから」

というようなことを話されていました。

 

また何かトラブルがあった場合は、東電にではなく、まずはハルエネ電気に聞いてからということでしたよ。

電気代が安くなる方法とは?

まあいい機会だからと電気料金が安くなるのか、いろいろ調べてみました。

 

自由化に伴っていろいろな会社があって、どこがいいのか?がわからない。

その数なんと100社以上とのこと!

 

 

安くても信用できるのか?

 

 

結局ここですよね。

電気は生命線なので、安くても何かトラブルが起こりやすかったらたまったもんじゃないかなと。

 

でも、これは全然問題ないみたいです。

スポンサーリンク

なんかよくわからない会社と契約したから、停電しやすくなったり不安定になったりすることはないとのことです。

 

というのも会社を切り替えたとしても、今までと同じ送電網なので問題はないということです。

 

もっと詳しく話すと電力というのは同じ川に様々な電力会社の電気が流れているような状態で、契約している会社の電力が足りなくなっても他の会社の電力が勝手に流れてくる仕組みになっています。

 

他の電力会社から借りた電力は契約している会社が支払うので、あなたは特になにかすることもないわけです。

 

そこはどこの会社と契約しても守られているので、安心して大丈夫とのことです。

 

とりあえずこちらで一括で一番安くなる電力会社がわかるので調べてみました。

電気代一括比較サービス

 

すると。。。

 

 

3万円ちかくも年間で安くなるの????

 

しかもこちらから申し込むと9000円もらえて、アマゾンのギフト券1000円分まで!!!

 

ハルエネの1万くらい安くなるどころじゃないよね。

 

ここで( ゚д゚)ハッ!とする私。

 

そうか!結局これ以上は安くなっているんだけど、ハルエネの場合は代理店など中間マージンがかかるからそこにその分とられているというわけね。

 

つまり

 

ハルエネに変えた電気代は安くなることは事実だけど、本当はこのくらいはきちんと調べれば安くなるわけか。

 

よく考えてみれば当然よね。

↑ようやく気付く私(´▽`*)

 

口コミでも安くなって良かった、という口コミも本当で今までよりは安くなることは確か。

他にも安いところはあるという口コミも確かで、少しでも安くなる!

 

というのに飛びついてしまうと他をみないことになるわけで、他もきちんとみると営業していないところのほうがずっと安いよ、というわけ。

 

電気料金の自由化に伴って、電話勧誘でさっさととびついてしまうといけないよ、というわけ。

もっと調べれば安くなるところあるよ、と。

 

さらにいろいろ調べていくと、電気料金の変更で口コミなどがいいところでようやく2社に絞りました。

・東京ガス

・エネオス

 

でもここまで絞るのがとても大変でした。

比較シミュレーションもまたいろいろあって、数値がちがってくるのです。

 

やればやるほどよくわからなくなりましたが、セット割があったり生活サポートが充実していたりすることなどで決めました。

 

あとは評判や口コミがとても良かったところと、やっぱり大手だから安心なところです。

 

まあ結局何かあった時にすぐに対応してくれそうだなと。

 

 

気になる安くなる電気料金ですが、正直2社とも似たり寄ったりでした。

 

価格はこのくらいがどこも限度なんだろうなという気がします。

 

それでも年間2万近く節約できるというのは、とてもありがたいですね。

 

東京ガスのポイント

・生活まわり駆けつけサービス

・電気トラブルサポート

・有料のクックパッドも使える

・パッチョポイントがたまる

 

エネオスでんきのポイント

・エネオスのガソリン代が安くなる

・電気料金の支払いでTポイントが貯まる

・電気トラブルの24時間駆けつけサービス

 

 

このあたりも言い方が変わったくらいで、似たり寄ったりな感じですね。

 

エネオスでんきはやはりエネオスのガソリン代が安くなる、というのが大きな違いですね。

車を利用している人にとっては、月に150円安くなるのでつまり年間で1800円安くなる計算になります。

 

我が家もエネオスでよく給油しているので、そこの部分で少しでも安くなるならお得かなと。

 

で、結局悩んだ結果

 

 

エネオスに決定!

 

というのも

 

企業や学校などに電気を以前から供給しているという実績があるところが、一番の安心材料かなと。

 

 

電力小売り部門顧客満足度1位

 

なんですよ。

 

また2年割にすると安くなるので2年契約にしましたが、その後も継続しつづけると3年目以降の割引率がアップするのです。

 

3年目以降の割引率が1kWhあたり0.2円から0.3円にアップするのは大きいかなと。

 

こういうものって満足していれば変更することもないですし、そのままのほうが手間も省けていいですからね。

 

まあ私の場合面倒なので多分ずっとそのままな気もしていますが。。。

 

あとはエネオスは二酸化炭素の排出量の少なさがトップクラスという点!

ホームページ上でもきちんと二酸化炭素の排出係数が公開されているところなんかも、環境のことを考えている信頼できる会社だなと。

 

このあたりも決定するのに大きなポイントでした。

 

 

というか、なんでもっと早くやらなかった?と思うくらいで。

 

 

 

あまり宣伝してないのかも?というか、こういうのって誰かに言われてみて自分で調べて考えないと動かないものですからね~。

 

まあ今回は電話勧誘があったおかげで考えることができて、ありがとう!という感じです。

 

 

ENEOSでんき

 

いまならこちらから割引キャンペーンやっていますよ(キャンペーンが終わっていたらごめんなさい)


ということで、いろいろ考えて調べた結果エネオスでんきに変えました。

 

そうそう!

 

ENEOSでんきに契約したら、Tポイントの手続きはしっかりとやっておいてくださいね。

契約するとログインidなどが知らされますから、マイページから手続きしないとポイントが付与されませんので、お忘れなくです。

 

もちろん電気は従来と質は変わらないので、特に何かが変わることはないので安心してくださいね。

 

特に変わったこともなく、料金が安くなるだけなので最高です。

 

ご家庭の使用料でどこが一番安くなるのかは決まってくるので、是非シュミレーションをしてみて

一番いいところをさがしてみてくださいね。

 

 

 

 

「追記」

 

先日ハルエネ電気の代理店の方から

 

「その後どうですか?」の電話をいただいたので

 

「他の電力会社と比較検討しています」

 

と話すと速攻

 

「そうですか、わかりました」

 

ガチャン!

 

と言った感じでした。

 

他と比較したら大したことなかった、ってすぐわかるからなんでしょうね~。

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す