子どもの手汗がひどい!湿疹にまでなったけど治した方法と対策とは?

子どもの手汗がひどいんです!

子どもが小さい時から手をつなぐと、いつもベタベタしているなとは感じていたんです。

小学生になってからテストなどがなんかいつもフニャフニャして帰ってくるから、

「なんで?」と聞くと、「いつも手が湿ってるから」とのこたえが。。。

 

でも小さい子供だから手に汗をかきやすいのかな、とそれほど気にしていなかったんですよね。

 

それがいつの日か

「友達と手をつなぎたくない」って言いはじめました。

 

小学生の女の子といえば、やたら友達同士で手をつなぎたがるのが流行っていたのですが、

一度お友達に手をいきなりつかまれた時に、そのお友達がバッと手を放して

 

「なんか手がぬれてる~」みたいなことを言われたとかで。。。

 

こういうところからいじめとかに発展するのかな、と親としては心配になって病院に診せにいったりもしました。

 

病院で言われたことやその後水ぶくれや湿疹にまでなったこと、中学生になってからも手汗に悩んだ日々で、いろいろ対策して落ち着いてきた方法をお話しします。

スポンサーリンク

子どもの手汗がひどい!

我が子は手汗だけではなく、足汗もひどかったです。

 

でも足汗は人との接触が特にないので、靴下をこまめに取り換えるようにしていればそれほど悩ましいことはなかったんですけど、手汗は人との接触があるので悩ましいなと。

 

特に女の子なのでお友達とのこともあるし、将来彼氏ができたときにも手をつなげないというのはなんとも親として切ないな、と(:_;)

 

小学生の頃はテストがフニャフニャになったり、印刷の文字がにじんで見えなくなった、友達と手がつなげない、

などとちょくちょく不満をはいていましたが、一時我慢すれば本人も忘れていくような感じだったので、親としてもそれほど気にも留めていなかったんです。

 

それが中学生になってから困ったのが、部活です。

 

テニス部に入部したのですが、なんと手汗でラケットがすっ飛ぶらしいのです。

 

またラケットのグリップも手汗でぐちょぐちょになってしまって、月1で交換していました。

 

このラケットすっ飛ぶ問題はけっこう深刻で、一度は他の部員の足に当たってしまったことがありました。

 

ケガにまで至らなかったのが不幸中の幸いですけど、今後大丈夫なのかなと心配になりますよね(>_<)

 

夏場の暑い日の手汗は本当にひどいみたいで、本人も部活辞めようかなと言い出すぐらいにまで

なったのでさすがに大作しなくちゃな、と。

 

子どもの手汗の原因って?

そもそも原因ってなにか気になりますよね。

 

病院で聞いてきました。

 

医学的には手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)と言うそうで、交感神経が普通の人よりも活発なことで

手や足など異常に汗をかいてしまうようです。

 

遺伝によるところ大きいようですが、我が家には他に多汗症の人はいないんですよね。

 

「緊張して手に汗握る」と言って、一般の人でも緊張すると手に汗をたくさんかきます。

それは緊張という異常事態を脳が反応して、交感神経をはたかせているわけです。

 

多汗症の人はこの交感神経が常に働いている人のことなんですね。

 

交感神経が働かない寝ているときは、汗をかいていないはずとも言われました。

 

それで気になるのはつける薬や対策などですが、病院では特にないとのことでした。

 

手汗の治療をしている病院だと交感神経を切除する手術があるようですが、中学生でその手術をして手汗が少なくなったとしても他のトラブルが起こる可能性も大きいし、手汗が少なくなった分、体の他の部分で汗が出ることになるようです。

 

交感神経切除の手術とか聞くと、そこまでは。。。。という感じです。

 

子どもの手汗で湿疹で皮むける

我が子は最初は手の皮むけがひどかったんですよ。

 

こんなになってしまいましたから。

 

水虫だとばかり思っていて、皮膚科で治療までしていました。

(スイミングを習っていたのでそこでうつったんだね~と)

初めにかかった皮膚科が藪医者で、水虫だと言って何年も水虫の薬をつけていたのに一向に治らず。

 

水虫の薬をひたすら塗り続けていましたよ。。。

ごめんよ、娘よ。

おかしいと思ったのが4年後で、他の医者に連れて行って手汗が原因の汗疱だということが判明したんですけどね(;゚Д゚)

 

水虫と汗疱はけっこうよく間違われるようですが、決め手は赤い湿疹だそうです。

確かに掌に赤いポツポツとした湿疹がありました。

 

あとは病院できちんと手のひらの皮を検査してくれるところであれば、すぐわかるそうですよ。

 

今思えばななんだかんだと長い道のりでしたよ。

 

汗疱もそれほど対処法はなく、保湿はしたほうがいいと保湿剤などは処方されました。

 

医者にかかっていても、本当の原因ってよくわからないんですから。

子どもの手汗を止める方法とは?

3つ病院をまわりましたが、結局特に対処法はないということでした。

あまりおすすめはできないけど、手術するなら紹介状は書くよとは言われましたけどね。

 

おすすめできないけど、と言われたら「お願いします」なんて言えないですよ。

 

ちなみに手汗の手術って保険がきかないんだそうです。

ワキ汗は保険適用になったんだけどねえ、って話していました。

 

手汗で悩んでいる人は多いと思うんですけどね。

 

病院でも対処法がないということで、親としていろいろ調べて対策しました。

 

とりあえず手っ取り早くできるのは制汗剤を使うことです。

 

市販されている制汗剤を部活の前に手にスプレーして臨む方法。

 

結果→特に効果なし(-“-)

 

本人曰く、少しはさらっとしているけどすぐに効果はなくなるみたいです。

 

市販の制汗剤が手汗に効果がない理由とは?

市販されているワキ専用の制汗剤というのは主に、ニオイの原因となっている「アポクリン汗腺」に作用するように作られているものがほとんどです。

 

手のひらで汗をかく多くは「エクリン腺」で、制汗剤と一口に言っても手のひらには効果が薄いものがほとんどのようですね。

手汗とワキ汗で、同じ汗でも汗腺が違うので手汗対策には専用のものを使う必要があるようです。

手汗対策に塩化アルミニウムって?

 

次に試したのが塩化アルミニウムです。

病院のお医者さんも推奨している方法で、口コミもいいですね。

 

塩化アルミニウムで手汗を止める方法がいろいろありますが、そもそも塩化アルミニウムがどういう作用でもって汗を止めるのか?

 

まず、塩化アルミニウムが汗と反応すると、水酸化アルミニウムという物質に変わります。

 

塩化アルミニウム+汗=水酸化アルミニウム

 

その水酸化アルミニウムが皮膚のタンパク質と反応すると角栓になります。

 

水酸化アルミニウム+皮膚のタンパク質=角栓

 

その角栓が汗腺をふさぐというわけです。

 

これね

 

塩化アルミニウで手汗が解消した~!とかいう口コミが多かったからとても期待していたので、嬉々として買って試したんですが、付けた途端

 

「ママ、なんかヒリヒリする!」

 

て言われて。。。。

 

「え?!ヒリヒリ?」(;゚Д゚)

 

それもそのはず。

 

この塩化アルミニウムって皮膚の表面のケラチンを溶かしている状態なので、傷つけているわけなんです。

皮膚が丈夫な人にはなんでもないようですが、まだ中学生の皮膚ですし、薄いんでしょうね。

 

ヒリヒリする!イタイ!

 

と言われたので速攻辞めましたよ。

とほほ。。。

 

手のひらが丈夫だと自信のある方は試してみてください。

評判がいいですし、安価で効果が出やすいようですよ。

 

次に手汗で調べていくと出てくるのが

 

スーパーカント

という文字。

 

手汗対策にスーパーカントって?

 

主にスポーツ選手らがコーチなどにすすめられて使うもののようですね。

 

スーパーカント

 

スーパーカントは何というか、プロ仕様と言った感じですね。

セールス性が全くない!

 

スポーツ選手などが手を滑りにくくするときに使う人が多いようです。

 

こちら成分はというと、ポリ塩化アルミニウムです。

別名ナノPACとも言われています。

 

先ほどの塩化アルミニウムに「ポリ」がついた感じですが、このポリの意味は「重合体」という意味で、塩化アルミニウムがたくさんつながってできたような成分です。

塩化アルミニウムと何が違うのかというと、塩化アルミニウムよりは肌に優しいということです。

 

使い続けると効果はぴか一ですが、デメリットは即効性がないこと。

 

明日部活があるから、とかで前の晩につけても翌日にはまだ効果は出ません。

3,4日つけつづけると、4,5日後に手がサラサラしていることに気が付くでしょう。

 

でも使い続けることは推奨されていないので、汗が落ち着いて来たら使用を辞めることも必要です。

 

でもそうするとこの汗が出にくい期間というのが、3,4日なのでまた塗り続けて4日後くらいから落ち着くと言った感じで、常に汗がひく感じがないのが残念です。

 

また保存状態に気をつけないといけない商品で、直射日光にあたらないようにしないといけません。

 

またこれはつけすぎるのは危険とか、液体なので使い勝手がいまいちだったんですよね。

 

それでもっと使いやすい商品はないかな、と探していた時に出逢ったのが止まらない「手汗」に!7大成分たっぷりfarine【ファリネ】という商品。

 

手汗対策にファリネを使う

このファリネは先ほどのスーパーカントと同じ成分のポリ塩化アルミニウムが使われているんです。

成分表には「クロルヒドロキシアルミニウム」と書かれていますが、同じ成分です。

 

しかもファリネに使用されている成分はポリ塩化で粉末状で、汗腺の10分の1の大きさに加工されているので、しっかりとその粒子が汗腺をふさいでくれるというわけです。

 

使い続けることで効果が増してくるものなので、1,2回の使用でいまいちだな、とあきらめないで使い続けることが大切です。

 

形もかわいいですし、出掛ける前に手のひらでポンポンするだけなので簡単ですよ。

 

こんなかわいい形状で手のひらでポンポンする感じです。

ちなみに我が子はファリネを使ってみて、ポリ塩化を使って見たときと同じく1,2日はそれほどでも。。。といったかんじでした。

 

でもポリ塩化の特徴は知っていたので、かゆみや痛みなどもないのでそのまま使い続けていると、3日目くらいからなんかさらさらしている!って感じになりました。

 

ポンポンとするのも楽しいみたいですし、形状がかわいいのも気に入っていたようでした。

 

ただね。

 

高いんですよ。

 

ファリネは150回ポンポンできるみたいですが、毎日使っていたら(落ち着いたら使わない日もあった)1か月もたないくらいで。

こちら楽天やアマゾンにも売られていないですからね。

 

手荒れもしないし効果もしっかりあるんですけど、毎日使い続けるとなるとコスパが悪いなと。

 

でもファリネは初回購入にかぎり、肌荒れした場合は全額返金保証がありますよ。

 

こちらで申し込みできますよ。

 

何か他にないかなと探していたらありました!

 

スポンサーリンク

手汗対策にテサランを使ってみた

ファリネと同じ成分がメインに使われていて、その他にも防菌、防臭、保湿成分のこだわりある9つの成分が配合されていて、しかもクリームなのでとても使いやすいんですよね。

 

72時間効果が持続とうたっているので、確かにファリネよりは効果が続くみたいで、2,3日塗ってから4,5日塗るのを忘れていることも多いくらいでした。

 

 

しかも手汗クリームとしては珍しく医薬部外品

 

テサランを使い続けるとテストの時の問題用紙がフニャフニャになることもないですし、

お友達とも気にしないで手をつなげるようで喜んでいました。

 

もちろんラケットがすっ飛ぶ問題もないようです^^

 

これはいいものを見つけた!と親子で大喜び(*^^)v

 

病院の先生も交感神経が活発なのは若いうちだけで、そのうち自然と気にならなくなるからなんて話しもしていたし、我が家は暫くテサランで手汗のりきれそうですよ。

 

テサランはどこで買うのが一番安いの?

買う!となったら少しでも安いところで買いたいものですよね。

 

私も必死になって探しました。

 

楽天だと、G-ONE 楽天市場店いうところ1店舗だけで販売されていました。

 

送料込みで4898円でした。

 

でも3本セットも楽天にはあって、こちらだと2684円なので公式サイトよりも安いです。

 

アマゾンの最安値は単品のみで4789円でした。

 

ちなみにヤフーショッピングもアマゾンと同じ価格でしたね。

 

公式ページはというと、

1本4798円

 

一番最安値で4本買って2684円となります。

 

でもいきなり4本もいらないから、やっぱ楽天で3本買って最安値で買うのがいいのかなと思いますよね。

 

公式で買った方がいいと思うのは、公式サイト購入の方だけ特典で

 

全額返金保証があるんです。

 

しかも365日間と長い!

 

 

この保証制度は楽天やアマゾン購入からではついてきません。

公式のみの特典なんですね。

 

さらに購入本数関係なく返金してくれるので、一番安くなる4本セットを購入しておいて、1本試してみて効果が感じられなかったら全額返金制度を使ってみるのがいいですよね。

 

手汗で悩んでいる方は使ってみたらリピーターになるとは思うので、どうせまた注文することになると思いますしね^^

 

手汗クリームのテサランの使い方

 

テサランはとにかく汗が出ていない状態の時にぬっておきます。

夜寝る前と、出掛ける時に塗る感じで十分効果がありました。

 

 

他に特に難しいことはありません。

 

汗をかいていない手に塗る、ということだけ気を付けていれば大丈夫です。

 

使うことの制限もないですし、気軽に使えて使って行くうちに効果を体感できると思います。

 

 

子どもの手汗がひどい!のまとめ

手に汗かく~なんて言われていたけど、ここまでひどくなると思っていませんでした。

手汗ってなんとなく誰にでもあることだから、軽くみていたんですよね。

 

でも本人はけっこう悩んでいるみたいで、友達に急にてを繋がれるのが本当にイヤだと

話していましたから。

 

成長するにしたがって、手汗も落ち着いてくるみたいなので大丈夫ですよ。

 

ただ本人はとても悩んでいると思いますので、どうぞお子さんの話しを聞いてあげて

親としてできる限りのことができたらいいですね。

 

まずは手汗専用のクリームなどを使ってみて、子どもの手と相性の合うクリームなどを見つけて

あげてくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す