犬の口がくさい!口臭の原因は病気?病院に行っても治らなかった話し

犬の口がなんか魚くさいんですけど。。。

かわいい我が家の愛犬の口がいつしかクサくなっていました。

え?クサい。。。(;゚Д゚)

あくびをすると、もわ~~~~んと。

 

顔とか舐められた時なんか、「キャーーーーやめてーーーーっ」てくらいに自分の顔が腐ったみたいなような臭いになりました。

魚が腐ったようなニオイというか、うんこくさいというか、どぶ臭いというか、

とにかくクサいんですよ!

 

で、いつもの病院に行ってしてもらったことや、中々治らなかったのにあれですっかりとよくなった方法などをお話しします。

スポンサーリンク

犬の口が臭い原因とは?

あの犬の口のニオイはなんというんでしょうかね。

 

・魚が腐ったようなニオイ

・どぶ臭い

・うんこくさい

 

いろいろと言われますが、とにかくクサいんですよね(;゚Д゚)

かわいいワンコなのに口がくさいと喜んでシッポ振ってきても、思わずよけたくなるくらいに臭くて。。。

 

 

病院で言われたことは

 

・口の中の環境

・胃腸

 

でとりあえず歯石もたまっているということで歯石をとってもらいました。

 

犬に歯石がたまると大変なことに!

d5608d7c0c9fe63f0344dc6bc1587816_m

実は歯石とかとったことなかったんですが、歯石ってたまると大変なことになると聞きびっくりしました。

 

歯石がたまって口が臭くなるのは、人間と同じように歯石がたまることによって歯周病になりそこに歯周ポケットというものがつくられます。

 

そこに細菌と食べカスなどが合わさり、分解されるときに揮発性イオウ化合物という物質が発生してしまうということなんですね。

 

そのニオイなんです。

 

もちろん口が臭くなるのは当然なんですが、歯石がたまっていくと歯周病になりその細菌が体内にまわってしまうということです。

それによって

・心臓疾患

・脳梗塞

・糖尿病

などなど

 

 

病気に発展する恐れもあるということです。

 

しかも歯石がたまってしまうと老犬になった時に歯石をとるのにも麻酔をしなければいけないので、それこそ歯石をとるだけも命取りになってしまうということでした。

常日頃からハミガキや歯石対策はしておかなくてはいけないということですね。

 

ちなみにワンコは麻酔をして歯石をとってもらったので、費用は38000円でした(>_<)

かなり痛い出費です。

 

歯石はとってもほっておけばまたすぐにたまってしまいます。

 

というのも犬の口内はアルカリ性なんだとか。

人間の口内はPH値が6.5~7.0で弱酸性です。

犬はPH値が8.5~9.0でアルカリ性なんですね。

 

アルカリ性ということは虫歯になりにくいわけですが、その分人間よりも歯石になるスピードは8倍とも言われています。

ですからワンコのハミガキなど、しっかりと見てあげる必要がありますね。

 

歯石取りの獣医さんに教わったものを定期購入してこれからケアしていきたいな、と思いました。

↓これを買いました

 

わんこの歯医者さん開発!Dr.YUJIRO 究極の犬のデンタルケア …

 

ということできれいに歯石も取れたし、口のくささもなくなったと思いきやそれが全くなくならなかったんです!(:_;)

まだもわ~~んとくさいまま。

犬の口のクサい原因は病気?

歯石もとれて口の中の環境がよくなったのにまだくさい場合は

体内の病気の可能性があります。

 

人間も口が臭い時はさまざまな胃腸系の病気が原因とされることがあります。

 

犬も同じですね。

 

・糖尿病

・尿毒症

・鼻炎

・腎不全

 

などなど、体内からくる病気の可能性も疑われので注意が必要です。

ぐったりしているとか元気がないなどの場合は病気が疑われますが、うちのワンコはとっても元気なんですよね。

病院でも簡単な検査をしてもらいましたが、特に病気でなさそうだねということでした。

 

で次に考えられるのが、エサです。

 

というか実はドッグフードが原因ということがとても多いそうです。

犬の口が臭い原因はドッグフード?

 

犬の口臭が直接ドッグフードが原因なのかとは言えませんが、販売店などで売られているドッグフードがあまりにも粗悪品だということです。

というのも、近所のいつも行っている獣医さんにあまりにもひどいことをされていい動物病院を探していたんです。

また別にお話ししますが、本当にやぶ医者と言った感じで。。。

 

それでいろいろ聞いて近所の犬友たちに教えてもらったところが、とっても怖い獣医さんなんだけど腕は確かだから、ということで行ってみたんです。

 

それで行くと待合室は動物と飼い主でいっぱいで座れないくらいなので、人気なんだなと安心していたんですが、診察の時に

 

「犬に何のエサあげてる?」と聞かれあるメーカーのドッグフードの名前を言うと

「ばっかもーーーーん!」って怒鳴られました。

 

その後安価なドッグフードがいかに動物を病気にしているのかなどの話しを延々と怒鳴られながらされて、半べそ状態でした。

というか泣いてました(:_;)

 

あとから聞くとここではよくある光景みたいで、ここに来てペットに与えるエサの重要性を考えさせられて皆さん変えていくんだそうです。

 

病院の待合室にもペットフードが怖いという記事がたくさん貼ってありました。

 

で私もドッグフードについていろいろ調べました。

 

4Dって知ってますか?

 

スーパーなどに並んでいるドッグフードの多くはこの4Dミートの原材料にされているようで、この4Dというのは

・Dead(死んだ動物の肉)
・Dying(死にかけていた動物の肉)
・Disabled(身体の一部に障害のある動物の肉)

・Diseased(病気の動物の肉)の頭文字をとったもの

 

 

と言われていて、安価なペットフードには死んだ動物の肉が使われていることが多いといいます。

 

よく考えればそうですよね。

 

ドッグフードとかホームセンターなどで安いものだと10キロで2000円とかで買えたりしますからね。

安い!わーい!なんて飛びついていた私がバカだった。。。

 

1キロ200円で動物といえども、生き物が食べる健康的なものを買えるというのはおかしいですよね、単純に考えても。

 

死んだ動物の死骸とか本当にそうなの?とか思いますが事実として

徳島市、鳴門市、佐那河内村が、路上などで死んだ犬猫の死がいの処理を一般廃棄物処理の認可のない徳島市内の肉骨粉加工業者に委託していた問題で、県は21日開かれた県議会同和・人権・環境対策特別委で、廃棄物処理を適正に行う責任者として陳謝し、同3市村が既にこの業者への委託を中止したことを報告した。

 

このようなことが実際にあったことなんですが、

 

ここで問題なのは犬猫の死骸を委託していたのが、肉骨粉加工業者というところです。

 

肉骨粉加工業者?!

と思いますよね。

 

そんな死んだ動物の肉を粉砕してどうするんだ?という話しですが、そうです!

それがペットフードになるんです。

 

動物の死骸と一口にいっても、ウイルスや病気で亡くなってしまった動物も含まれています。

また穀類なども農薬の残留濃度が高くて食品の基準に不合格したものや、腐敗したものなどです。

 

つまり

 

ペットフード=ゴミ

というわけ。

 

ゴミにしても廃棄にお金がかかってしまうから、ペットフードにして売り出していると言ったことが現状のようです。

 

あの怖い獣医さんが怒り出すのも当然というわけですね。

また食べものなのにペットフードの保存期間が1年とかありますよね。

 

このあたりもなんで食べ物がこんなに長く保存が効くのか?おかしいですよね。

封をあけてももちますからね。

あと表示を見てみると

・エトキシン

・亜硝酸ナトリウム

・アフラキトシン

・プロピレングリコール

・トコフェロール

 

 

などの表示があったら要注意ですよ。

 

・エトキシンはベトナム戦争で使われた枯葉剤の成分です

・亜硝酸ナトリウムやトコフェロールは発がん性のある物質

・アフラキトシンは防カビ剤として最も強力な物質

・プロピレングリコールは消化器官に問題を起こす

 

などなど、ぞっとするような成分ばかりです。

一般の人はこれらの表示が何を意味しているのかわからないですからね。

 

でもこれらの成分によって1年間以上も保存が効くわけです。

つまり腐りもしないものということです。

 

もうね

 

調べて行くと恐くなります。

市販されているドッグフードの粗悪ぶりを考えると、口臭云々では済まされないような気がしますよね。

 

そもそもドッグフードって2009年までは何の規制もなかったんですよ。

食べ物なのにね。

規制がないということは何をいれてもいいというわけ。

 

そんななかペットが大量に死んでしまい、その原因がペットフードに入っていた有害物質のメラミンだったんです。

 

ペットフードを食べていた動物たちが大量に亡くなるということがおき、2009年に「ペットフード安全法」というのが作られました。

 

だったら今のペットフードは安心!って思うかもしれませんが

 

 

法律が作られてもその後規制された業者や逮捕された人などは一人もいないのが実情です。

というかそもそも罰則がないんですね。

 

愛犬家たちの不満を抑えるために渋々作られた法律だから

正直きちんと取り締まっているとは思えないです。

 

ということはペットフードはまだ無法地帯というわけなんです。

 

ちなみに口臭だけではなくて毛並みがよくないとか、糞がくさいとか、下痢気味や便秘気味などあらゆる原因の元になっていると疑う必要性があります。

 

 

犬におすすめのドッグフードは?

 

そこでドッグフードの見直しをしました。

 

その怖い獣医さんが一番におすすめするのは生肉で特に馬肉を与えろ、と言われます。

ペット用の馬肉って売られているみたいで、馬肉を与えるようになってから毛並みがよくなったとか病気しなくなったとか、口臭が気にならなくなったなどの話しは聞きます。

 

馬肉ってよくトップブリーダーの方とか使ってますよね。

 

でもね

 

ペット用といっても高いんですよね(-“-)

コスト的なところもありますし、あとはやっぱり面倒なんですよね。

 

解凍して炒めて。。。というのが毎回だととても大変で。。。

時々ならいいけど~。

 

そんな中安心安全なドッグフードとしてあがってきたのが

 

・カナガン

イギリス最高級のグレインフリードッグフード『カナガン』

・モグワン

84%の獣医師が推奨したドッグフード【モグワン】

です。

 

犬の健康を考えている人ならよく知られているドッグフードですよね。

原材料を見てもこれらがいかにいいかわかります。

 

我が家も犬友からもすすめられたモグワンを与えていました。

 

まあ怖い獣医さんによればモグワンでもダライなドッグフードはダメという考えだから使っていることは内緒なんですけど、

モグワンに変えたり犬用サプリを与えたりしているうちに、口臭が本当に気にならなくなったんです。

うんちも臭いも気にならなくなりましたよ。

 

モグワンが気になる方はいまなら初回限定で100円モニターがありますよ。

↓↓↓

 

人間もそうですけど、犬も食べるものが大切だってことですよね。当たり前ですが。

 

 

モグワンには満足していたんですが、ブリーダーさんに教えてもらったのが

【ブッチ】というドッグフードで、ちょっと変わったものなんです。

 

カリカリのドッグフードとは違って、チルド型のウエットタイプのドッグフードです。

「ブッチ ドッグフード」の画像検索結果

 

なんかハムみたいな形状ですよね。

 

日本ではあまりなじみがないですけど、環境規制が世界一厳しいニュージーランドではチルド型フードはメジャーで、ミートペットフード界で最も売れているのがこのブッチだそうです。

 

これね

 

ワンコに一度あげてみてください。

 

びっくりするくらい食いつきますから(^ム^)

 

本当にびっくりするくらい。

ガツガツ食べますよ。

 

ワンコも美味しいと思うんでしょうね。

 

人間からみても美味しそうだなと思いますよ、これ。

焼いて食べたらうまいかも?とか妄想してしまうくらいで。。

 

ウエットタイプのものって腐りやすいから添加物とか多いんじゃないか?と思いますけど、保存料無添加なんです。

いくらおいしくても添加物が多ければ、本末転倒ですからね。

 

原材料も農産物の規制が一番厳しいニュージーランドの食材のみ使用されているのでとっても安心です。

その検査は人間と同様の検査をクリアしているんですよ。

 

しかも生肉を食べさせろ!という怖い獣医さんも納得する、生肉と同等の水分含有量になるように設定されているので、ハムみたいな形状なんだとか。

 

 

でもね

 

チルド型のウエットフードとかってなんだか高そうな気がしませんか?

 

最初おすすめされた時、良さそうだけど絶対に高いやつやん!って思いましたから。

とりあえずモグワンで満足してるからいいか、って思うようにしました。

 

しかし!

 

ブッチって

 

・800gが1263円(税込み)

・2キロだと2527円(税込み)なんです。

 

つまり800gで購入しても100g157円

2キロ購入だと100g126円です。

 

さらに定期購入するとそこから10%割引になりますからね。

 

え???

 

モグワンよりも全然安いんです!

 

モグワンは1,8キロで3960円です。

つまり100gで220円ということがわかります。

 

断然ブッチの方が安いんです!

 

しかもブッチの場合は生肉に近いですが生肉よりもワンコにとって必要な成分もきちんと含まれているので、正直生肉以上なんですね。

 

ちなみに開けたら冷蔵庫で7~10日程度の賞味期限となっているので、ちょうどいいくらいのですよね。

また今ならこちらからトライアルセットとして通常4347円のものを送料込み3000円で試せられるセットがあります。

 

送料込みで3000円で試せるのはこちら


ぶっちのワンコの食いつきのすごさは口コミでも有名です。

びっくりするくらい大喜びで食べてくれますよ^^

 

まずは試してみてほしいなあ。

 

ただしいままでカリカリのドッグフードしか与えてこなかったワンコは、初めての場合はもしかしたら下痢っぽくなってしまうかもしれません。

 

初めての場合はいままでのドッグフードに少しづつ足して与えて息ながら様子をみるといいですね。

少しのせただけでもガツガツと食べる様子にびっくりしますよ(´▽`*)

 

あとね

 

個人的な意見なんですが、ワンコへの食事っていろいろ見直してみて生肉を調理してあげたり、モグワンをあげたりしてみましたが、こういったエサをきちんと見直してあげることって本当に大事だな、と。

 

というのも調理してあげてるとワンコへの愛情もより一層深まるんですよね、不思議と。

もちろん我が子のように接してますけど、ただドッグフードを「はい」ってあげているだけの時よりも、こちら側もワンコの食事として与えるというか。。。

 

ブッチなんかも冷蔵庫から出して細かく切ってあげるだけですけど、この工程がとても大事というか心地いいんですよね。

気持ち的にきちんと育ててるなあという気がしてくるから不思議です。

 

ガツガツ食べる感じも愛おしいし、もちろん口臭もなくなり毛並みのよくなりました。

目やにが時々出るのが気になっていたんですが、気づいたら出てないですね。

 

ワンコは家族の一員ですから、健康でいてくれるのがなによりです。

 

ワンコの口が臭いと思った時、まずはドッグフードを見直してみてくださいね。

食べるものでこんなに変わるのか!と思うとおもいます。

 

 

口が臭い犬におすすめサプリは?

 

ドッグフードを変えるとのはいきなりだと大変だと思う方は、手軽なワンコのサプリを試してみるといいと思います。

 

ワンコのサプリもいまいろいろ出ててよくわからないですよね。

 

有名なサプリでご存じかと思いますが、我が家は

【プロキュア】を使っています。

 

動物病院でも使っているところ多いですよね。

 

口が臭い!というワンコは結局は腸内環境がよくないことが原因です。

 

このプロキュアは

 

・50種類以上の植物原材料を3年以上の期間をかけてつくられた、こだわりの「酵素」を配合

・「酵素」と「プロバイオティクス」のダブルパワー

・乳酸菌、納豆菌、酵母など、6種類の有用菌微生物群生きて腸まで届く「プロバイオティクス」を配合

 

 

とワンコの腸内環境のために研究しつくされたもので、信用も高いものなので安心です。

 

あとはいつものドッグフードにふりかけるだけといたって簡単なところも素敵です。

このプロキュアを初回限定で500円で試せるので、使ったことがない方は一度使ってみるのもいいかと思います。

 

こちらのサプリも人間も食べれるくらいの安全なものなので大丈夫ですよ。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す