幹細胞コスメのJ.CELLとシグナリフトを徹底比較!本気の口コミ

幹細胞コスメってどれが一番いいの?

幹細胞の化粧品って凄くいいって聞くけど、結局どれを選べばいいのかわからない。

というか幹細胞ってどのくらい効果があるの?

シグナリフトを使っていた私が新しく出た評判のJ.CELL(ジェイセル)

を買ってみて、本気の口コミ、感想をお話しします。

スポンサーリンク

幹細胞コスメって?

幹細胞コスメって最近はやり出したところがありますが、実はけっこう前からありましたよね。

というか、アメリカでは昔から美容液として一般的なんですよね。

 

幹細胞というと日本では家庭で使うというよりはエステの印象が強かったですね。

いまでも幹細胞美容液を使ったエステはやっていますね。

 

・たかの友梨

水光美肌トリートメント   8000円初回価格

 

・サラダ

人幹細胞培養液導入フェイシャル  9720円初回価格

 

幹細胞美容液を使ったエステは1回1万~2万というのが相場で、かつてもそのくらいでした。

 

私も一度友達のすすめでたかの友梨でやってみたことがありましたが、終わった後の肌のハリがすごくて週1でやりたいなと思ったくらいです(経済的にやりませんでしたが)

毛穴もしまって頬があがるんですよね。

それを見て、芸能人とかモデルさんとかってこういうのを週1くらいで入れてるんだなと痛感しましたね。

 

幹細胞のすごさはわかっていたので、日本でも幹細胞美容液が使えるようになったと聞いた時は飛びつきました。

 

というのもたかの友梨さん自体が愛用しているのが幹細胞化粧品だそうで、一時期とても流行りましたよね。

 

たかの友梨美容室でも幹細胞培養液の美容液は販売していますが、ヒトの幹細胞ではなく植物由来のものでした。

植物由来のものでも高かったです。

 

効果があるのはわかるけど高くて庶民にとっては日常的なものではないよね、と言ったイメージでしたね。

 

幹細胞コスメってどれを選べばいいの?

ここ数年でヒトの幹細胞を使った美容液はいろいろなメーカーが出していますね。

正直それでもどこも高いです。

1万円以上はしますね。

 

あっ!

 

いまさらですが、一口に幹細胞コスメといっても種類があって

 

・ヒト由来

・植物由来

・動物由来

 

 

とあります。

 

もちろんヒト由来のものが一番高いのですが、ヒト由来のものを使わないと細胞レベルが違うので効果は期待できないので気を付けてくださいね。

 

幹細胞コスメとかかれて価格が手ごろだなと思うものって、よくみるとリンゴとか馬などの幹細胞だったりします。

 

 

ヒト由来の幹細胞コスメで有名なところが

 

『シグナリフト』ですね。

 

 

「ホンマでっか!TV」などに出演されている医者の森智恵子先生もシグナリフトの愛用者だとかで

一か月で頬がリフトアップした!

と絶賛されていますよね。

 

シグナリフトは再生医療センターから出されているというのもあって、医者の方のおすみつきなんですよね。

96、3%もの女性医師がリピートしたいとの評価もあります。

 

しかも!

 

幹細胞コスメって1万円以上はするのが当たり前だったのですが、シグナリフトは公式サイトからの注文だと初回だけ限定で

買えるのですぐにポチッとしました。

 

ちなみに回数しばりとかもないので安心ですよ^^

初回だけ買ってみて試してみて効果なかったら電話1本で断ることができます。

 

成分的には

水、プロパンジオール、ペンチレングリコール、チレッタセンブリエキス、ヘキサペプチド-33、スフィンゴミエリン、オリゴペプチド-24、オリゴペプチド-34、オリゴペプチド-41、デカペプチド-4、カプロオイルテトラペプチド-3、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、加水分解ヒアルロン酸、カルボキシメチルヒアルロン酸、水溶性プロテオグリカン、パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na、ヒメコウジ葉エキス、水添ホスファチジルコリン、フィトステロールズ、セラミドNP、フラーレン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、シア脂、カプリル酸グリセリル、グリセリン、キシリトール、デキストラン、マルトデキストリン、キサンタンガム、BG、PVP、カルボマー、水酸化K

 

とほとんどの成分が美容成分ですね。

 

カルボマーや水酸化Kなどは添加物ですが、美容液の成分を整えるために配合されていますし、安全性は高い添加物ので安心して使えるかと思います。

 

また最大の特徴といえるのが、独自の特許成分の「シグナペプチド」です。

 

肌の保湿成分の「セラミド」と「コラーゲン」の生成をうながし、肌の細胞を活性化させてくれるということです。

 

ふーーーーん(・o・)って感じでよくわからないですよね。

 

成分表をみて思うのはアンチエイジング成分として有名なパルミチン酸アスコルビルリン酸3Naが入ってるなあ~と。

 

またフラーレンという成分も抗酸化作用といって、錆びないってやつで老化の原因の活性酸素をやっつけてくれる成分も入ってますね。

 

でもどれも高級な成分で高価な美容液だなということはわかります。

 

あとは厚生労働省の認可をうけた最先端技術で作られているということで

 

全ての人に再生医療を、ということで開発された商品だということでとても効果が期待できるなと。

 

シグナリフトを使って見ての感想

で、使って見た感想ですが、肌にのせるととろりとした液体ですが、のばすとさらっとします。

 

幹細胞コスメは洗顔後のなにもつけないお肌につけるのがポイントですよ。

 

シグナリフトをつけた後に今まで使っていた化粧水とかクリームなどをつけてスキンケアします。

シグナリフトを使って思うことは、高級な美容液なのにスッと浸透していく感じが少ないなと思うのです。

しばらく肌の上にのっかっているような感じ。

 

わかりますかね?

 

高級なスキンケアって肌にのせたときにすぐわかりませんか?

スッと入り込む感じが、安いものと違うなと。

 

その感覚が少し薄いなという感じがしました。

 

でも内容はしっかりしているものなので、とにかく1本使い続けてみたらお肌が変わるかも?と

期待しつつ使い続けました。

 

2週間ほど経つとリフトアップするとかシワがなくなるといった感じはないのですが、

なんとなくお肌がワントーン明るくなったような感じがしました。

 

くすみがなくなったというような感じですね。

 

エステで体験したときのような1日ですこい!と言った感覚は特にはなかったんですが、

それでもいつもの美容液よりは肌は確実にきれいになったとは感じていました。

 

シグナリフトは公式からだと初回限定で2980円で購入できますよ。

 

公式はこちら

 

幹細胞コスメのジェイセルJCELLは?

そんな時に美容家の慶子さん(友達)に教えてもらったのがヒト幹細胞J-cellです

 

まだ新しいみたいだけど、幹細胞コスメの中ではとっても優秀なんだよ、と。

 

成分は?

水・BG・グリセリン・ソルビトール・PEG-60水添ヒマシ油・ペンチレングリコール・ヒト脂肪細胞順化培養液エキス・水溶性プロテオグリカン・プエラリアミリフィカ根エキス・酢・リンゴ果実エキス・カミツレ花/葉エキス・ハチミツ・ベントナイト・ナットウガム・加水分解コラーゲン・グリチルリチン酸2K・ツルレイシ果実エキス・マグワ根皮エキス・オタネニンジン根エキス・サッカロミセスセレビシアエエキス・ローヤルゼリーエキス・アロエベラ葉エキス・クズ根エキス・クロレラエキス・オリーブ葉エキス・褐藻エキス・カンゾウ根エキス・PCA-Na・カラギーナン・キサンタンガム・ケイ酸(Li/Mg/Na)・アラントイン・イノシトール・アミノカプロン酸・コメヌカスフィンゴ糖脂質・水添レシチン・リゾレシチン・スクワラン・シリカ・シアノコバラミン・炭酸Ca・ノバラ油・ニオイテンジクアオイ花油・ヒノキ油・香料(フランキンセンス)・ノバラエキス・ローマカミツレ花油・マンダリンオレンジ果皮油・ラベンダー油・ニガリ・海塩・フェノキシエタノール

 

 

全体的に保湿成分が多い感じがしますね。

セラミドやプロテオグリカンなど保湿力の高い成分が多く入っています。

また植物系のエキスが多いのも特徴的です。

 

そして一番の注目はなんといってもヒト幹細胞培養液エキス!

 

というのもJCELL(ジェイセル)は幹細胞がヒト由来といっても日本人のみの幹細胞の培養液を使っているというんです。

 

ヒト幹細胞といっても正直どこのだれのか?ははっきりとはわからないのが実のところなんですよね。

どこの?というのを明記しているヒト幹細胞コスメは少ないです。

 

でもジェイセルは日本の国立大学の研究所で使用しているものなので確実なんだそうです。

 

ちなみにJCELLのJはJAPANのJということだそうですよ。

 

しかも!

 

ヒト由来といってもさらに「脂肪組織由来」といってヒト由来の中でも整肌因子のパワーがとても高いことで認められている成長因子を使用しているのが特徴です。

 

脂肪組織由来が再生治療に効果的というのは、マウスの実験でもあきらかにされています。

 

マウスの背中に傷を作って、

 

・胎盤由来

・骨髄由来

・脂肪由来

 

を傷部分に移植してその後の経過を調べたら、脂肪幹細胞を使ったところが最も傷を治す作用が強く、傷の治りもきれいだったという実験結果もああります。

 

 

他にもこだわりがつまっていて

 

・軽井沢産の天然ハーブエキス使用

 

標高約1100mの軽井沢浅間山に広がるハーブファームから採取された天然のハーブエキスが使われいます。

ジェイセルをつけると、パーっと広がハーブの香りが特徴的ですね。

 

・久米島産の海洋深層水使用

 

幹細胞培養液の特性から水溶性にすることが一番効果的ということが研究からわかり、ベースの水にもとことんこだわって久米島の海洋深層水を使用しているとのことです。

 

久米島沖2.3km、水深612mからくみ上げられた海洋深層水は、ミネラルが豊富で汚染物質もほとんどないものとして使用されているとのことです。

 

と、全ての原料が厳選されて、徹底的にメイドインジャパンと日本製にこだわっているところがすごいな、と。

 

 

 

j・CELLジェイセルの感想は?

つけた瞬間、これはいける!と思いました。

 

とにかくスッと入り込むんです。

 

そしてジンジンします。

 

入ってるーって感じがします。

 

これは初めに美容家の慶子さんに言われていたことなんですが、つけるとジンジンするよ、と。

正直この感覚って初めてでした。

 

あとね

 

試してみて!と言われたことなんですが、首のところにある片側の動脈にジェイセルをのせてしばらくすると、のせた方の眉毛が少しあがってみえるから試してみてといわれたのでやってみました。

 

眉毛というか片側の頬が確かにあがっている気がしました。

 

写真で撮ってみたのですが、写真だとわかりづらかったので載せていませんが買ってみたら是非試してみてください!

面白いですよ。

 

のせた感じはゼリー状なのでベタっとする感じですが、のばすと本当にスッと入り込んでいく感じです。

そして少しすると気持ちピンクっぽくなると言うか、血色がよくなったように見えます。

 

そしてつけて翌朝の肌が違います!

 

つやつやもちもちしている感じです。

 

かつてエステで味わったこと感覚にとても似ていますね。

 

あととてもよくのびるんですね。

本当にほんの少しで大丈夫です。

 

1個で1か月ほどと言われていますが、正直もっと使えると思います。

スパチュラがついていますが、スパチュラひとさじも使ったら首全体までいけます。

 

なので顔だけなら2か月もちますよ。

 

シグナリフトとジェイセルの違いは?

 

わかりずらいかもしれませんが、ジェイセルをつけたほうがほんのりピンク色っぽくなっているんです。

といってもすぐにおさまりますけど。

 

つけた感じはジェイセルのほうが、ジンジンと効いてる感じがします。

 

シグナリフトもとても高級な美容液なので、肌質は整います。

でもシグナリフトはつけたときになんか違う!ってかんじっるかと思います。

 

リフトアップの効果が口コミでは多いですが、私は毛穴が目立たなくなったことと

肌がやわらかくなったことですね。

 

モチモチしたような感じです。

 

幹細胞美容液は若返りとかも言われるところですが、まさにそんな感じがします。

 

ただし、ジェイセルの場合は10代20代の子がつけると、元々細胞が活発なので赤みができてしまうことがあるそうです。

 

若い子はまだ早すぎる美容液のようですね。

 

ということでシグナリフトからジェイセルに私はシフトチェンジしました。

 

 

幹細胞jcellはどこで買う?

 

ドラッグストアーなどの実店舗では販売されていません。

 

楽天だと正価で販売されています。

 

アマゾンでは販売されていないようです。

 

ジェイセルは公式で買った方がだんぜんお得ですよ!

 

まだ出始めなので、いまだけ朗報です!

モニター先着1000名限定でなんと1980円でモニターできます。

 

↓↓↓

 

幹細胞コスメを使ったことがない方も、いままで他の幹細胞美容液を使ったことがあるけど、という方も

一度ジェイセルの幹細胞美容液を使ってみてください。

 

違いがきっとわかると実感できると思いますよ~。

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す