テニスで日焼けしたくない!日焼け止めでも焼けてしまう人の対策!

テニスで日焼けしない方法ってあるの?

我が娘がテニス部でどんなに日焼け止め塗っても日焼けしてしまうんですよね。

しかもそばかすも増えてくるし、女の子だからこのまま行ったらシミになってしまったらかわいそうだなと。

 

さらに一番焼けてしまうのが、頭皮!

 

これ、テニスやっている方ならわかると思いますが、頭皮って案外とやけてしまうものです。

帽子かぶればいいんじゃない?と思いますが、サーブ打ったりするときに帽子が邪魔だったりしてかぶれないとかで。

あとは試合の時は帽子をかぶってはいけない時もあったりして、頭皮が真っ赤に焼けてしまってフケみたいに皮がやぶれてしまうことまであります。

 

どんなに日焼け止め塗っても赤く焼けてしまったのを、焼けなくする方法をみつけたのでご紹介します。

スポンサーリンク

テニスの日焼けが与える影響

真夏の炎天下の元で走り回るのですから、日焼けしないわけないですよね。

実は私もかつてテニスサークルに入っていた時は、本当に日焼けとの闘いでした。

 

というか、ウン十年前ってそれほど日焼けに対しての知識がなかったので日焼してもどうせ治るからくらいの気持ちでいたんですよね。

いまになって日焼けがいかにその後のお肌に影響を与えてしまうか、本当に身をもってしりましたけど(;゚Д゚)

 

紫外線がお肌に与える影響ってものすごくて、まだ若いうちはターンオーバーも活発なのでそれほど感じないのですが、20代後半にもなるとグッとそのつけがお肌に表れますから。

 

紫外線には

「UVA」=紫外線A波、

「UVB」=紫外線B波

 

 

があって、それぞれ肌や身体に与える影響が少し違います。

 

UVA

・肌を黒くする

・シワ、たるみ

 

UVB

・シミ、そばかす

 

つまり紫外線によってお肌の老化をはやめているわけです。

 

30歳過ぎてもお肌がきれいな人とそうでない人との差は、若いうちから対策をしないで紫外線をあびていたかどうかが大きく影響しているといえます。

この写真をみれば一目瞭然です

 

左側だけしわしわになっていますが、この方はトラックの運転手で28年間左側からの

窓からの日差しを受けてこうなってしまったそうです。

 

日差しを受けているのと受けていないのとではこんなにも差が出てしまう

衝撃の写真ですよね。

 

つまり無防備に紫外線にあたっていると、左側のようになってしまうというわけ。

 

 

紫外線が与えるお肌の影響ってものすごいことがわかります。

 

テニスで日焼けしたくない!

私自身が若い頃に日焼け止めを薄く塗る程度でテニスしたり、海に行ったりしていたので、本当にそのつけが20代後半あたりからいきなりきました。

朝、鏡をみたらあれ?って思いましたから。

 

シミ?

シワ?

 

それから徹底的に調べて高級な美容液つけたり、エステ行ったりと戻れない日々を後悔しながら浪費してようやくなんとかみられるくらいにはなったわけですが、娘には同じ思いはさせたくないなと。

 

日焼け止めクリームはたくさん試しました。

これでも一部です(~_~;)

 

テニス部って塗っても汗をかくから、日焼け止めって落ちてしまうんですよね。

しかも中学生とかの部活だと先輩の目があるから、頻繁に塗り直しとかできないみたいで。。。

 

日焼止めってたくさん種類ありますけど、正直どれも効果は同じです。

使用感が少し違うくらいですよ。

 

目の下にもそばかすが増えてきたし、これはどげんかせんといかんな、と( `ー´)ノ

 

日焼け止め塗っても日焼けしてしまう原因とは?

日焼け止めってどんなにSPFの数値が高いものを使おうとも、2,3時間での塗り直しがとても大切なんですよね。

また日焼け止めってけっこうな量を塗らないといけないんです。

 

メーカーなどでもたっぷりと日焼け止めを塗ることで、紫外線カット効果があると保証しているわけで、さっと塗ったくらいでは日焼止め効果って実はとても薄いんです。

でもベタベタしてしまうので、数時間ごとに塗り直しをして重ね塗りが最適だと言われています。

 

大人でも中々できないことですから、中学生の子にできるはずがないですよね。

また顔体などを無意識に触っていたりするので、日焼け止めが実はごっそりと落ちてしまっている可能性があります。

特にテニスなどのスポーツをしているときは、汗を拭いたりして顔などを無意識に触っているのでしょうね。

日焼止めを塗っているのに日焼けしてしまう、という人は個人差もありますが結局は日焼け止めがきちんと塗れていなかったり、落ちてしまっていたりするようです。

スポンサーリンク

テニスで日焼けしたくないなら飲む日焼け止めが最適!

じゃあ、どうするのか?

 

飲む日焼け止めです。

 

実は私は以前から皮膚科で処方してもらっていたヘリオケアは飲んでいたので、飲む日焼け止めの効果は実感しておりました。

ただ以前は一般的ではなく、知る人ぞ知るといった感じでした。

 


「ホンマでっか?!TV」「あさいち」などのテレビでも取り上げられたり、雑誌にも数多く載るようになってかなり一般的になってきましたね。

だから中学生くらいの子でも飲んで大丈夫なのかな?と調べたところ、天然成分なので全く問題がないとのことでした。

 

特に年齢制限はないようですね。

 

なので日焼止めをきっちりと塗れない娘には飲む日焼け止めがいいのかなと思いました。

また日焼止めを塗れない頭皮にもいいかなと思いました。

 

わたしのヘリオケアをわけてもいいのですが、海外製で粒が大きいので娘には飲みにくいと言われました。

 

また海外製のものをまだ未成年の子に日常的に与えるのもどうかな、と一抹の不安もあったので国産で調べてみるとホワイトヴェールが口コミなどもいいようですし、小さい子供も飲んでいる方も多いようでした。

 

あとは他の飲む日焼け止めに比べて、初回の価格がダントツ安い!

 

私のヘリオケアをわけるのをためらったのも、飲む日焼け止めって高いというケチ心も働いたことも事実です(~_~;)

 

というかそもそもこのふたつって全く違くて、

 

ホワイトヴェールの主成分はニュートロックスサンで、シトラスとローズマリーから抽出された天然成分です。

ちなみにヘリオケアの方は成分が違くて、主成分はフェーンブロックです。

シダ植物から抽出されています。

 

どう違うのかというと、ホワイトヴェールのほうは毎日飲むことによって効果が持続するんですね。

飲み続ければ24時間効果があるというわけです。

 

というのも紫外線対策、美肌、栄養補強の3拍子そろっていて、美容成分もたっぷりと含まれています。

だから日焼けを防ぐだけではなく、美肌にもなるというわけ。

 

一方ヘリオケアは即効性があり飲むと4~6時間効果がありますが、その後飲まないと効果は消えてしまいます。

つまりしょっちゅう部活などで日光をあたる娘にはホワイトヴェールの方があっていると思いました。

 

逆に私はしょっちゅう日光をあびているわけではなく、テニスをしたり海に行ったりするときだけ飲めば十分かなと思いました。

それの方がコスト的にもいいですしね。

 

ホワイトヴェールは初回価格が安いですが、回数しばりなどもなく1回で注文をやめることもできるのでお試しするには最適かと思います。

飲む日焼け止めを初めて飲む娘には、まずは試してみたら?と思いました。

 

ニュートロックスサンは飲み続けるととても効果的なので、部活のない日も毎日2粒ずつ飲むように促しました。

するといままでは天気のいい日に部活から帰った時って、頬が赤くなってしまっていることが多かったんですがそれがなくなりましたね。

 

しかも飲み続けると白くなるという口コミ通り、1袋飲み終わるころには以前よりも白くなっていたんです。

もちろん塗る日焼け止めも併用しての話しですけど。

 

それから悩みだった頭皮の日焼け!

 

以前は帽子をかぶらなかった日は、頭皮が焼けてフケみたいなものが出るくらいだったのが、帽子をかぶらなくても頭皮がやけることはなくなりました。

本当に効果を実感しています。

 

大人でテニスをしている方は真夏はマスクに帽子にサングラスと言った感じで、完全防備している方おおいですよね。

 

それができるならいいのですが、部活などでできない方は是非日焼け止めと飲む日焼け止めを試してみるといいですよ。

 

 

送料無料980円で試せるのはこちらから

↓↓↓

 

 

紫外線だけはなるべくあたらないように、若いうちからでもしっかりと対策してあげることが大切です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す