急な腹痛や背中の痛みや吐き気などの原因は?死の危険性も

4e09e7d93de35bdb13a90b29c4899668_m

クリスマスや忘年会シーズンで飲む機会が多い時期ですが、
急な腹痛や背中の痛みや吐き気などの
症状があったら、急性すい炎かもしれません。

急性すい炎は死に至ることもあるので、
違和感を感じたら早めに医師に相談
しましょう。

急性すい炎の原因や症状、治療法、予防策などのお話しをしていきます。

スポンサーリンク

急な腹痛や背中の痛みの原因は?

食べ物の消化、分解、血糖値などは【膵臓】で行われます。
このすい臓が炎症を起こすのが【急性すい炎】です。

すい臓では【すい液】と炭水化物やタンパク質脂肪などを
消化する【消化酵素】が含まれています。

この【消化酵素】がなにかの原因で活性化してしまい
自らのすい臓までを自己消化してしまうのが急性すい炎です。

大きな原因の一つには
1674365f065a62e8c85b16e0ea86ca5f_m
アルコールの過剰摂取があげられます。
アルコールを摂取して24時間以内に
症状が現れるケースが多いです。

大量の飲酒によって、すい液の分泌が増えます。
その結果すい液があふれ出てすい臓を外側から
刺激してしまうのです。

長年飲酒を繰り返している人もそうですが、
忘年会シーズンなどで一度に飲むアルコール
量が増えてもリスクになるので気を付けてください。

また女性に多いのは、

スポンサーリンク

胆石も原因となります。

摂取するコレステロールの増加と胆石は関係性があります。
動物性脂肪の多い食べ物などは危険です。
食生活を見直しましょう。

急性すい炎の症状は?

急性すい炎の症状は
激しい痛みです。

主なところでは

・腹痛

・背中

・嘔吐、吐き気

・黄だん

・発熱

・全身倦怠感

などです。

個人差がありますが、普段感じたことのない
痛みや違和感があるかと思います。
最初は軽症だと思っていたのに、
2,3日で悪化し亡くなるというケース
もあるので、おかしいなと感じたら
医師に相談しましょう。

急性すい炎だと病院ではどのような治療?

bbcd6d61d16289a0a51105e3c26bda15_m
内科的な治療としては、まずはすい臓を休めることが先決です。

入院して絶食絶飲をし、点滴治療をしてすい臓を休める治療をします。

急性すい炎の予防策は?

一番の原因はアルコールなので、大量摂取に気を付けます。

「一度に大量に飲まない」

「毎日ではなく、一日おきにする」

などの節度をもった飲酒を心掛けましょう。

また、すい臓の負担になる脂質の摂取
高脂肪の食事はすい臓に負担をかけます。

脂っこい食事のとりすぎには充分気を付けましょう。

まとめ

急性すい炎のおそろしいところは、重症化すると死に至るというところです。
すい臓から心臓、肺、肝臓、腎臓と炎症をおこし多臓器不全になる可能性
もあります。

重症化する前の早めの診断ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す