30才過ぎてから毛穴の黒ずみや開きが気になる!原因はダブル洗顔?

毛穴 きゃーー!!顔に穴が!穴がなんだか目立つじゃないの!!!30過ぎたあたりから鏡を見て【確実に老化している私】を感じることとなってしまった。

毛穴が広がってるし、さらにその開きの中に汚れ?みたいに黒くたまってる・・・。
【イチゴ鼻】ってやつか・・。

なんだかケーシー高峰(若い子は知らないよね?)みたいじゃない、私・・・。

それからです。いろいろ調べたら原因がわかり、○○を変えたらものすごくお肌が変わったことをお話しします。



毛穴の黒ずみや開きは気になる

毛穴、黒ずみ

鏡を見て愕然とした日のことは忘れられません。30歳過ぎたあたりから、自分がもう【若くはない】ことを確実に知るようになりました((+_+))

【毛穴】の開き、黒ずみ、その毛穴自体もなんだかたるんでいる・・・。化粧するとその毛穴にファンデが入り込み、さらに【ケ・ア・ナ】という単語が鏡を見るたびに感じる。

だって触ってみても指先でぼつぼつがわかるんだもの。

なんとかこの毛穴をなんとかしたい!と初めにやったことは【隠すこと】です。毛穴パテとかいわれるものなどで、毛穴をうめてそれから化粧したりしてどんどん厚化粧になっていきました。

厚化粧って自分じゃ気づかないのが怖いところなんです。

 

毛穴を隠すために塗るものがいろいろありますが、あれは厚化粧の元ですよ。しかも厚化粧ってさらに老けて見られます。

毛穴を隠すことにとらわれていたので、毛穴が隠れたらそれで安心していたんですね。だからどんどんドーランみたいに使っていました。

もしあなたが【毛穴を隠す】ことをしているとしたら速攻やめてください!後で詳しく説明しますが、隠そうとすることで毛穴に与えるダメージははかりしれないですし、さらに広げて汚しているだけです。

それに気づいたのが【写真】です。

毛穴

自分で見て最初自分だと気づくのに時間がかかったくらいです。うそじゃなく、本当。もうアホですよね。裸の王様状態。

【なんだ、この真っ白なおばはんは】・・・・

【わたし・・・だ・・・】

毛穴を隠そうと頑張っている方は、今一度写真を撮ってみてください。鏡で見ている自分と全然違うかも?です。

それから今度は隠すのはやめて、毛穴をなくそう!と思い立ちたったのが【毛穴パック】

もう最悪です。毛穴パックをされている方は至急やめてください。どんどん毛穴は大きくなります。

そんなこんなでようやく一から調べたりしているうちに、毛穴の黒ずみや広がりを治したいなら【隠すこと】でもなく、【毛穴の黒ずみを無理やり取る】ことでもないことに気づきました。それは・・・・

洗顔、クレンジングの見直しです。

毛穴、黒ずみ

なんだそんなこと?と思われるかもしれませんが、灯台下暗し。そこなんです。

毛穴の黒ずみや開きの原因は?

まず毛穴の開きの原因は?

もともと毛穴は開いたり閉じたりするのが仕事なんです。でもそれがなんだか目立つぞ?!となったときは【毛穴が開ききったまんま】な状態なんです。

じゃあなんで開きっぱなしなんでしょうか?

① 原因は老化による皮脂の過剰分泌

 

皮脂が過剰に分泌することで、皮脂腺が発達し毛穴が開いてしまうことが原因です。つまり出っ放し状態です。

② 乾燥などによる水分量が減ること

 

乾燥から肌を守ろうとして角質が厚くなり、毛穴が目立つ

③ 老化によるたるみ

ただ単に老化によって皮膚がたるんでしまい、それにともなって毛穴が広がる

毛穴の黒ずみの原因は?

このようにして開ききった毛穴に皮脂や汚れがたまった状態なんです。さらにその汚れが酸化してしまっているんです。

怖いですよね~(>_<)

これらのことは老化によって伴う現象ではありますが、毛穴の汚れを取ろうとして一生懸命鼻や頬をゴシゴシ洗ったり、毛穴パックで皮脂を取ったりすることでもさらに毛穴を広げる原因ともなってしまっているんです。

鏡見て【やばいっ】と思った時に良かれと思ってしてきたことが、さらに毛穴を広げて黒ずみの原因になっているかもしれないんです。

毛穴の開きでやってしまったNGなこと

毛穴、

毛穴パックはダメ?

毛穴パックのパッケージを見て、ニョッキリと皮脂汚れが取れている画を見せられると、今自分が悩んでる【黒ずみ】もニョッキリと取れるんじゃないか、そんな気にもなるんです。

しかもなんだか気持ち良さそう。

つまりがっちりと私の心をつかんだわけです。しかもとってもリーズナブル。買わないわけいかないですよね。

早速やりましたよ。べりっとはがしてニョキッと皮脂が取れているのを見ると快感ですね。このままlこれで毛穴の汚れも取れているかと勘違いして、毎日のようにやっていました。

するとどうでしょう・・・。確実に以前にも増して鼻の頭の毛穴が広がっているではありませんか。

しかもなんだか鼻の頭の上が痒いんですよね、ずっと。それでようやく調べてみると、最悪なことをしていたことに気づきました。

毛穴パックは毛穴を広げてしまう、ということ。つまり毛穴が気になる人がやることは自殺行為のようなものなんです。

本当にバカだ、私・・・・。

毛穴パックは角質をはがし毛穴を痛ませていることになります。しかも皮脂を取ることでさらに乾燥させてしまっている。乾燥した肌はそれを補うためにさらに皮脂を多く分泌させます。

毛穴が開く原因の皮脂の過剰な分泌と乾燥。つまりさらに広げることをわざわざしていたことになります。絶対にやめましょう。

洗顔ごしごし

鼻の頭の黒いぼつぼつ、つまりイチゴ鼻と呼ばれるものです。あれを取ろうと必死で集中的にゴシゴシしていました。

ダブル洗顔なんかじゃ終わらない。トリプル以上必死になって洗っていました。

これも絶対にだめなんです。乾燥させますし、肌あれの原因ですね。

そんなんで私の毛穴はみるみるどんどん目立つようになっていきましたよ。

毛穴の黒ずみ、開きを取る洗顔は?

そんな私の失敗はさておいて、毛穴の広がりや黒ずみを治したいなら【洗顔】というところにたどりつきました。

私の場合はクレンジングの見直しでした。

クレンジングって実はあまり気にしてなかったんですよね。

化粧水やクリーム、石鹸などにはお金をかけて高級といわれるものを使っていましたが、クレンジングって【化粧を落とせればいい】と思っていました。

でもなんだか肌に悪そうだからと、洗浄力の弱いミルクタイプなどの安いものをドラッグストアなどで買って使っていました。

そうすると、化粧は落ちないんです、目の周りだけが。パンダみたいにアイメイクが広がってしまったりしていましたが、おかまいなしです(ここ気にしろよ!とあの頃の私に言いたい)

でもどうせそのあとに高級石鹸で洗うからいいか、とゴシゴシと何度も洗ったりしていたんですね。

ここの大間違いに全然気づかなかった・・・。

クレンジングは大切です!(きっぱり)

 

毛穴問題でいけないことは ① 洗いすぎ ② 汚れがおちていない

ということだったんです。だったらゴシゴシ洗わないで汚れもきれいに落としてくれて肌にも優しいものを使えばいいじゃない、というところにたどり着いたわけです。

毛穴

ダブル洗顔不要のクレンジング

最初ダブル洗顔は必要だと思っていましたが、それでは洗いすぎなんですね。

そもそもダブル洗顔が必要な理由は?

クレンジング=油性の汚れ落とし

洗顔=水性の汚れ落とし

となるので、クレンジングだけでは落とし切れていない汚れが残るわけなんです。

でも知っていましたか?ダブル洗顔するのって日本人だけのようですよね。

 

ではダブル洗顔不要のクレンジングって?
この二つの要素を併せ持ったものになるわけです。ダブル洗顔不要とうたわれているものはたくさんあって、いろいろ試しました。

すると洗顔後にものすごくつっぱるものが多く、これは確実に乾燥しているなと思いました。

またべたつくものもあったりした中、ちょうどいいしっとり感のものがありました。

ダブル洗顔が必要かダメか?ということでポイントとなるのは、乾燥肌の人はダブル洗顔はしないほうがいいとも言われています。

でもダブル洗顔不要なものの中には洗浄力が高すぎるものもあるので危険です。

つまりいいダブル洗顔不要のクレンジングを見つけることがポイントとなるわけです。

結局私がたどり着いたのは美容成分でクレンジングしてくれて、ダブル洗顔なしで優しいものというのをポイントに選びました。良かったのは【DUO】というクレンジングです。

IMG_5041

雑誌で好きなモデルさんが紹介していたので、とりあえず試してみたのがきっかけです。

何が良かったのかというと、とにかく気持ちいい!

クレンジングってベタベタするし、目が痛くなるしあまり好きな工程ではなかったんですよね。

でもこれは違った。手にのせるとトロッととろけるし、IMG_5043IMG_5044バラの香りも心地いいし、クレンジング特有のべたべた感は

全くない。

早くクレンジングしたくなるクレンジングですね。

使用後はつっぱらないし、美容成分なのでそのまま化粧水などすぐつけなくてもしっとりしていますよ。

 

 

毛穴に悩んでいたら、いろいろやるよりもまずは【クレンジング】に目を向けて、ダブル洗顔不要のいいものを試すのが一番の近道ですよ。

ちなみにメークしてないときは、普通の洗顔せっけんをお使いくださいね。

毛穴が開いてきたな、黒ずみが気になるなと思い始めたら、

洗いすぎない!ダブル洗顔しない!ご自身に合ったクレンジングを探してみてください。きっとお肌が変わります。劇的に変わった!というよりも気づいたら

気にならなくなっていたという感じです。

スポンサーリンク

コメントを残す