妻へのプレゼントで育児中に贈って喜ばれるものとダメなものがある?

育児で疲れている妻に何かプレゼントしたい!
4731388c430ea6f9ef42a74765bbaaff_m

なんだか育児大変そうだから、プレゼントしたいけどなにが喜ぶのかわからなくなったなあ。

誕生日やクリスマス、結婚記念日など妻にプレゼントをあげる旦那さまは素敵です。

でも女性にとって育児中、赤ちゃんや小さな子供を育ててるときは、いままでと少し違っているということを忘れないで!

絶対に喜ばれるものや贈ってはいけないものなどのお話しをしていきます。

スポンサーリンク

育児中の妻がもらって嬉しいプレゼントは?

結婚して子どもが生まれて、ものすごく生活が変わったことだと思います。

子どもの存在ってとてつもなく大きいもので、いままでラブラブだったのに奥さんの態度が赤ちゃんができたら大きく変わったと感じる旦那さまも多いようです。

 

自分への愛情がなくなったように感じる旦那さまも多いようで、この時期旦那さまが浮気をする率が高いようですよ。(ドキッとしました?)

だからプレゼントを・・・なんて考えてた、なんてことないですよね???

 

でも育児で旦那さんのことに関心がなくなるのは、当然のことなんです。

だって奥さんにとって育児はもちろん初めてのことで、何もかもがわからないことだらけです。

夫は子どもが生まれても生活は変わらないと思いますが、妻は母となって初めてだらけのことをこなしていかなければなりません。

赤ちゃんのうちは睡眠もままならないし、日中は買い物に行くのさえベビーカーに乗せてその中で買い物して、いきなり大きく泣きだされたら大慌てだしで、常に気が休まる時がありません。

 

正直くたくたです。だからそこはしっかり理解してあげてほしいものです。

結婚生活の危機はまずここの山場を抜ければ、第一関門突破でしょう。

 

夫はもっと大事にしてもらいたい。「こっちだって仕事で疲れてんだよ!」

妻は育児でそれどころじゃない。 「私だってゆっくりお茶飲む余裕もないくらいなのに」

 

とそれぞれの言い分があって、ここにそれぞれに思いやりがないと破たんしてしまうパターンは多いものです。

 

育児中の妻がもらって嬉しいプレゼントはズバリ!!!

 

時間です。

一人になれる時間です。

 

どんなアクセサリーやバック、高級レストランで食事などいりません。

常に一緒にいる子どもや赤ちゃんから離れて、一人でお茶飲んだり買い物したりしたいんです。
deb3ab0175580a5ff97262210316c2d3_m

ゆっくりお茶したり、買い物したりって育児中のママにとっては生活の中で目の前にあるところのものだけど、一番遠いところのものなのです。

いいなあ~~、と羨望のまなざしで見てるだけ。

 

だったら家族で一緒に!

ということよりも、1時間でも2時間でも一人になりたいと思っています。

でも育児中に「子どもは僕が見てるから、たまにはひとりで羽のばしてきたら?」なんていうプレゼントは、育児中の奥さんにとっては涙ものだと思いますよ。

この時にレストランで食事するくらいのお金を渡して

「これで美味しいものでも食べてきたら?」とか言われたら涙ものですね。

 

何が嬉しいって、育児大変そうで疲れているということを理解されたこと!

ここですよ。

 

ママ業の辛いところは、誰にも評価されないというところです。

旦那さまにそれを理解してもらえたら、それだけで嬉しいと思います。

 

ただし!!!

ここで注意なのが、決して自分のお母さんと一緒にとか、実家に子どもを連れて行ってお母さんに見させるなんてことがないように。

これだとマイナスです。

 

男の人ってこのあたりのことがよくわかっていないんですよね~~。

友達にもこういうパターンがいて、最初「ぼくが見るから」と言って喜んで出掛けて帰ってきたら、家にお姑さんがいたという。←最悪
旦那さんは赤ちゃんが泣き止まなくて、お母さんを呼んだそうです。

でもお姑さんからは「子どもにこんな思いまでさせて、遊びに行きたいのかね~」と散々嫌味を言われて、結局最悪なプレゼントだったと話していました。

 

他には子どもを預けられたら、二人でデートというのもいいですね。

普段は子どもを連れては入れないようなレストランを予約しておくとか、ゆっくり映画を観るとか奥さん喜びますよ。

この場合は預け先はお母さんでもオッケーです。

というのも、旦那さんと一緒だから。旦那さまから「たまには二人で食事でもしたいんだけど」と言って、お母さんに子どもの世話をお願いしてみるなら
いいですね。7ae4595f59e00b697258e1176c0d3364_m

奥さんも旦那さんと一緒ならお母さんに預けても気にならないんです。

久しぶりのデートは、旦那さまにとっても出逢ったころの二人に戻れて新鮮かもしれません。

 

子連れでも大丈夫なレストランを紹介してますよ~

子連れでも美味しいディナーが気兼ねなく食べられるレストランはここ!はこちら

 

育児中の妻に贈るプレゼントでものは?

 

といっても、何か形になるプレゼントを渡したい!

っていうか、子どもを見ている時間が今ないんだけど、という旦那さまには

 

・財布

・時計

・バック

 

あたりですね。

 

奥さんの趣味などをよく知っているご主人ならいいのですが、結構勘違いなプレゼントする男性って多いですからね。

自信がなければ、ブランドものの財布が無難だと思います。

 

財布は育児中でも使いますし、新しいものだと嬉しいですからね。

 

ただし!奥さんがどのようなお財布を使っているかはしっかりとリサーチしてくださいね。

長財布なのか二つ折りなのか?ファスナー式なのかどうなのか?

 

最低でも長財布か二つ折りなのかくらいは調べておいてください。

二つ折りの財布を使ている人は小さくまとまるタイプが好きでバックも小さめを愛用しているかと思います。

長財布愛用の人はお札が折れるのを嫌いな人が多いです。

 

私は育児中が二つ折り財布コンパクトで好きだったのですが、長財布を贈られてほんの少し苛立ちすら感じました。

だって、持っているバックに入らないから!(>_<)

そのくらい私の持っているものくらい見ていて!と思いますよね。

 

時計は育児中はつけなくなります。

でも何かの時に時計が必要な時が1年に数回あるので、そういう時にとても重宝します。

 

バックはとても難しいかもしれません。

何故なら明らかに持つバックの形状が変わってきています。

とにかく合理的で軽くてたくさん入るバックを愛用しているのではないでしょうか?

スポンサーリンク

 

だからといってそういうマザーズバックみたいなものを贈ってはいけませんよ。

女性なのでお母さん的なものは贈られても嬉しくないものです。

 

ここでも間違いがないのは、奥さまの好きなブランドのバックが喜ばれると思います。

女性はバックは使わなくてもいくつあっても困らないものなんですよね~~~。

育児中の妻に贈ってはいけないプレゼントは?

2932ddcb24620b0657f6f479eb5558ed_m

独身のころのようなつもりでプレゼントを選んではいけません。

育児中の女性は生活は逆転するのですから。

ハイヒールはスニーカーなどに変わり、ミニスカートはパンツスタイルになっていくわけです。

 

ズバリ!!!

NGプレゼントはアクセサリーです。

 

女性にはアクセサリーをプレゼントしておけば大丈夫、なんて思っていませんか?

ネックレスは赤ちゃんがいれば、引き裂かれます。だからしなくなった人も多いと思います。

指輪は赤ちゃんや子どもを傷つける恐れがあるので、つけなくなります。結婚指輪くらいですよね。結婚指輪もつけないというママも多いですよ。

いま身につけないものを贈られても、あまり嬉しいとは感じないでしょう。

例えていうならまだハイハイしている子どもに、そのうち使うだろうからと自転車をプレゼントするような感覚です。

 

いまはいらないって。。。

 

ただし!子育て中でもピアスやネックレスなど身に着けている奥さんなら、話しが違います。

そういう場合は好きなブランドをこっそり聞いて、新作などをプレゼントしたら喜びそうですね。

 

ブランド品買うなら、こちらのショップがおすすめですよ。

ブランドショップ AXES

楽天のバーゲン時期などは半額になっていたりして、知る人ぞ知る人気の通販ショップです。

梱包も直営店みたいにしっかりしてくれますし、プレゼント包装もしてくれます。

もちろんブランドのタグやカードなどもはいっているので安心ですよ。

(アウトレット品などは入っていないようですので、そのあたりは明記されているので確認してみてください)

 

香水

これはアクセサリーよりももっとNGです。

独身の頃香水をつけていた人でも、ママとなるとつけなくなると思います。

 

子どもとの生活において、香水はいらないです。ましてやママ社会で香水をつけているだけで排除されてしまう節もあります。

ママ社会は厳しいですからね。

高級寿司店で香水をつけている人が嫌がられるように、ママ社会において公園や病院、児童館などで香水はタブー視されています。

香水のニオイプンプンで児童館なんかいったら、きっと陰で「あの香水のきついママさあ~」と言われる事間違いないですね。

そういう世界にいるのですから、香水なんてプレゼントはやめましょう。

 

花束

ここは意見がわかれるところですが、わたしだったらいらないなあ。お花は大好きですが、育児中にもらって嬉しくなかったです。

だって忙しいのに、花の水替えとか大変なんだもの。また豪華な花束とかはなんだか贅沢な感じがしてしまうんですよね。

 

花より団子でケーキのほうが嬉しいかもです。^^

 

嬉しいという意見もあったので微妙なところですが、独身の頃だったら喜んでいた花束ですが、子育て中はもらっても嬉しくはないものに変化していました。

 

花束を喜ばない女性って少ないのかな?と思っていたらそうでもなかったので追記します!

飯島直子が「さんまのまんま」で「花束ってもらっても嬉しくないのに、毎日のように送りつける男がいて~」と言う話しをしていて、

そこでさんまさんが「え?!女性なら花束はだれでも喜ぶんじゃないの?」とそこで会場にいる女性に飯島直子が「嬉しくないよね~」と言うと

一同、うんうん、としていました。

 

そうだよね、そうだよね^^

私の周りのママ友も花とかもらっても困るという意見がほとんど。

確かにきれいなことはきれいなんだけど、面倒だし飾る場所がないしで欲しくない人が多いと思います。

妻へのプレゼントを育児中に贈るべき理由は?

結婚したら奥さんにプレゼントを贈らなくなる、という旦那さまが多いと聞きます。

これはお財布が一緒になったことが原因なんでしょうね。

 

また「何か欲しいものある?」と聞いても「何もいらない」と言われるということないですか?

それは奥さんもお財布が一緒だから、気に入らないものプレゼントされるくらいなら自分で買いたい!という思いもあります。

でも、これからうまくいけば(?)死ぬまで一緒に生活していくわけです。

30才で結婚したとして80才まで生きるとしたら50年間です。

 

でもその中で一番プレゼントを贈ったほうがいいと思う時期は、いつだと思いますか?

育児中です。

例えこれから50歳になったときの誕生日プレゼントや30年目の結婚記念日にいくら豪華なものを贈ったとしても、
育児をしている時に旦那さんの優しい気づかいのプレゼントは、一生忘れないものだと思います。

 

つまり結婚生活を円滑にしたいなら、ポイント10倍の今のプレゼントははずしてはならないのです。

何故ならこの時期は精神的にも肉体的にもキツイ時期なので、ご主人に優しくされることはすっと心に染み入るんです。

人間辛い時期こそ、人の優しさが身に染みるものですよね。そして忘れられないものですよね。

また一番理解してもらいたい人で優しくしてもらいたい相手だからです。

 

逆に思いやりのない言葉や行動などは、ずっと恨みとして根に持ち続けるので気を付けて。

何気ない一言が「いつか離婚してやる」と熟年離婚されるケースも多いです。

 

友達も子どもとインフルエンザで寝込んでるのに、帰ってきた旦那さんの一言。

「軽いものでいいから」の一言をずっと根に持っていて、だんなさんが一番弱い時に離婚してやる!と復讐の鬼と化していました。

浮気もこの奥さんが大変な時にすると、浮気のポイント10倍ですから後でものすごい仕打ちされますからね。

 

と、怖い話しはさておき、この時期に気遣ってもらえたことなどで、ご主人の株はぐんとあがり結局自分にかえってくるので
奥さまには是非【一人になれる時間】か【二人でデート】など子どものいない空間を作ってあげることがベストだと思います。

 

財布を贈るなら文庫皮の財布がおすすめ!はこちら

 

 

奥さんにプレゼントで喜ばれることのまとめ

私は「何が欲しい?」と聞かれて、「一人になる時間」と速攻答えました。

そして一人になるために子どもの世話を見てくれたのですが、結局2時間程度ですぐ帰りました。

あれだけ欲しかった自分だけの時間でしたが、いざ1人になるとあっという間に子どもが家族が恋しくなるんですよね。

また心配にもなります。「大丈夫かなあ~」「泣いてないかな」なんて。

そして自分の服を買いに行ったのに、結局子どもや旦那のものばかり買ってしまうということになりました。

あれだけゆっくりカフェでお茶したいと思ってたのに、入ると退屈で仕方がないんです。

そして考えることといったら「子どもはいま何してるかな?」なんです。

でも子どもの面倒みるから、と言ってくれた旦那にはものすごい感謝して、大切にしなくてはと思いましたよ。

スポンサーリンク

コメントを残す