バレンタインチョコを知らない人に渡す場合の一目ぼれの告白術

811f5e2bea79cf93588e33f67ce36abc_m「あの人かっこいいな」とか「お近づきになりたいな」と気になる男性がいたら、絶好のチャンスなのがバレンタインですよね。

でも知らない人からいきなりチョコとかもらってひかれたりしないかな?
男性はそういう時どう思うの?気持ち悪いとか思われる?

大丈夫!一目惚れしてしまった時の告白は、やってはいけないことがあるのでそこを守ればきっと成功するはずです。

片思いを克服してしまいましょう~!

スポンサーリンク

バレンタインチョコを知らない人に渡すのはあり?

ff0acd8956612fab87a22e7f94678693_m

高校の時の話しなんですが、友達のくみちゃんが毎朝通学の電車で一緒になる人にバレンタインの日に告白したんです。

 

絶対無理だろうな、と思っていたんですよね。だって相手はスーツ着た社会人だったから。くみちゃんは高校2年生ですよ。相手にされないだろうな、と。

バレンタインの日に告白するまでに相手はくみのこと知ってるの?と聞くと【全然】とのこと。その彼は電車の中でずっと寝てるから、その子のこと知る由もないとか。

 

いやいや、そもそもそれでよく好きになったな、と。

それがまさかの成功で付き合うことになった時は、みんなでケンタッキーでお祝いしましたね( *´艸`)

 

 

しかも!その彼と8年間付き合って結婚したんですから驚きです。

今では2児の母ですよ。

 

これはリアルな話なので、知らない人に渡すのはダメなのかなとかはないです!

 

ありです、おおありです!というかあたって砕けろ!いや砕けちゃだめか。行動起こさなければなにもうまれないですからね。

 

でもかなりの勇気が必要なので、気を付けなくてはいけないポイントがたくさんあります。

バレンタインチョコを知らない人に渡す時に気を付けること

あなたは大好きでよく見てるかもしれないけど、相手にとってはあなたは【全く知らない人】です。

しかもこういう時って女性はなんとなく感じるものなんですが、男性は感じない人が多いものです。

よっぽどのナルシストでなければ、女性がチラチラ見ていたとしても気にしないという人が多いんですよね。
「いつも見てました・・・」「え?そうだったの?」みたいな。

一目ぼれで一番失敗するパターンが

 

【ずっと好きでした!!!これ受け取ってください!!!】

4b98962deb3de333ae878ea337de18f7_m

ビューーーーーん・・・・・と一目散に去っていくパターン。

 

残された男性は【ぽっっかーーーーーーーーーーん】ですよ。

( ゚Д゚)

・・・・なんだ?あれ?・・・

でおしまい。

 

確実に失敗します。だって知らない人から突然の告白ですから。返事ができない。

突然の訪問販売みたいなものですよ。大抵買わないですよね?

 

これで【うん!オッケー】な彼だったらそれはそれでやばいと思います。

 

【相手は知らない】ことを前提にまずは自己紹介からきちんとするべきです。

自己紹介といっても、肩肘はったものではなくて簡単なものでいいのです。

「○○高校1年の○○と申します。△△であなたのことを見たときから、いいなと思っていました」

くらいな感じでいいでしょう。

 

次に気を付けたいのが、熱い思いを語るな!!!です。

 

いきなり知らない女から、【大好きです!】と言われたって、

 

【は、あ・・・?】

となりますよね。

 

例えあなたの気持ちがマグマのように爆発寸前でも、そこは抑えて「いいな、と思っていたのでお友達になってもらえませんか?」とか「お時間あるときにお話ししたいと思うので、今度お茶でもしませんか」

くらいなライトな感じからの告白にしましょう。

 

だって知らない人からいきなり恋人前提に付き合って!と言われて【オッケー】がもらえるのはよほどの絶世の美女か相手が性欲の固まりくらいでしょう。

スポンサーリンク

 

あれ?友達の彼はオッケーだったな・・・。絶世の美女ではなかったよな・・・

 

またあなたの連絡先の書かれたメッセージを渡すのも忘れないでいてくださいね。

次につなげるためには必ず必要なものです。

 

またバレンタインのチョコは手作りのものは辞めましょう!

 

知らない人からの手作りのものはやはりなんだか気持ちが悪いものです。

いま男性でも人が握ったおにぎりが食べられない人が増えているようです。知らない誰かが作ったものを口に入れるのはちょっと勇気がいることですよね。

この場合は既製品のチョコをあげましょう。

 

また手作りのマフラーとか手袋とか、気持ちのこもりすぎた重たいものもタブーです。あくまでも【ライト】な感じを心がけましょう。

 

今の目的は【付き合いたい!】ではなく【とりあえず友達になってください】くらいのハードルでいけばいいのです。

 

またぐっと成功率を高める方法があります。

 

それはバレンタインの前に【すこしでも知り合いになっておく】ことです。

【ゼロ】よりも【0・5】くらいのほうが告白するとき【あっ】というのがあります。

この【あっ】というのはとても大事で、あなたも全く知らない人からの突然の告白よりも【あっ】と思う人のほうが告白もすんなり受け入れられますよね。

どうやって知り合いになるのか?ということですが例えば電車通学だったら同じ電車に乗るようにするとか、さりげにぶつかってみるとか彼の家の近くでばったり会うようにするとか、通りすがりでも少しでも彼の視線の中に入る努力をしておくといいと思います。

 

ちょっとでも知っている、というのはとても大きいことです。

バレンタインで一目ぼれの人に告白する方法

誰しも街中で【あっ、いいな】と思う人はいますよね。
話したことないあの人でも、【付き合いたいな】と思って妄想にふけることだってありますよね?(私だけか?)

でもナンパ師でもない限り普通の人は「ねえ~、お茶しない?」なんて声はかけないものです。

 

だって、【断られるから!】

2932ddcb24620b0657f6f479eb5558ed_m

玉砕することがわかっているのに、わざわざ身投げする人はいないわけです。

最もそこまで踏み込むほど好きにはなっていないですよね。

 

相手が自分のことを知らないという前提の告白は成功する率が低いわけです。

 

では成功させるためにはどうするか?

・接点をもつ

・相手のことを調べる

(ちょっとストーカーみたいですが、共通の友人があればいろいろ聞きだしたり行動パターンなどをリサーチしておくということです)

 

つまり【知らない人】から【知っている人】になっておくことです。

9cb100eb61794b00a5ad0f504815658d_m

これはナンパ師との違いの大きなところです。ナンパは「いいね」ぽちっですぐ声かけてしまいますが、一目ぼれの告白は成功させたいなら
その前になにかしら【知り合い】になっておいてからの告白が成功の秘訣です。

 

・ある程度接点がもてたら告白はライト感覚でいくということです。

・自分のことを知ってもらう



告白の時に長々と自分の経歴など話すことなんてできないので、さらっと自己紹介したらお手紙で自分のことを細かく説明しておきます。

その時に何故好きになったのかといういきさつも入れておくといいでしょう。

外見だけで告白していると思わせないためです。(たとえ外見であっても(*^▽^*))

 

<片思いでバレンタインに手作りって重い?>

まとめ

一目ぼれの告白はかなりハードルが高いですが、やらなければなんにもうまれないですから。

あたってなんぼ、と思ってがんばってください。

でもその時無防備にガーーーっと突撃するのは武器を持たない兵士と同じなので、
どうか武装して告白に挑んでくださいね。

片思いから抜け出せることを祈っています^^

スポンサーリンク

コメントを残す