家庭用脱毛器は脱毛ラボかケノンどっち?効果比較して買ったのはこれ!

家庭用脱毛器で脱毛ラボホームエディションがいいの?ケノンがいいの?

家庭用脱毛器がほしくていろいろと調べていくと、長年愛用されているケノンか脱毛ラボが開発した

ホームエディションか?どっちにしようか悩んだので、徹底比較してみました。

結局買ったのは。。。。

そして使ってみた感想は!

家庭用脱毛器がほしい~~

足白い粉つるつるなお肌になりたい。。。

私の脱毛歴は意外と長いんですよね~~。

 

ウン十年前の若かりし頃、お給料でたら脱毛する!と初任給で医療系脱毛に駆け込みました。

その当時って脱毛ってそれほど一般的ではなくって、ほとんどの友達はカミソリなどで自己処理してましたから。

 

というのも脱毛サロン自体も多くはなかったし、なによりも価格が高かったんですよね。

ワキとVだけで30万とかしましたから。

それから病院などでする医療系脱毛のほうが多かった気がします。

 

それでもワキやVをカミソリで自己処理する面倒がなくなれば、と病院に行ったんですけど。。。

 

痛い!!!

 

そう、かつての医療脱毛って悶絶するほどの痛みを伴うのです。

泣きそうになるくらい、というか泣きましたから(:_;)

 

で、結局はローン組んだのに3回なんとか行って途中で行けなくなったってわけ(・o・)

 

それから月日が経ち、ワキとVだけなら通い放題で300円とか驚きの価格でやっているミュゼに通うようになりました。

↑これって本当に脱毛革命ですよね、アラフォー世には考えられない価格!

 

今の人は幸せですよね~。

こんな価格で自己処理しなくてもいいなんて。

 

脱毛って本当にカミソリなんかでやってたらダメですよ。

毛穴が開いてしまうし、かつて自己処理していたおばさんたちの足ってポツポツとしたなかなか取れない毛穴の炎症ありませんか?

あれはカミソリでジョリジョリしていたからなんですよね。

 

ワキとかも変に黒ずんでしまっているのもそのせい。

脱毛はできたら若い頃にやっておいたほうが本当にお得。

 

ミュゼでワキなど2年ほど通いましたけど、サロン系脱毛なので、そこそきれいにはなるけど完璧ではないんですよ。

完璧にきれいになったかな、と思ったら半年くらいすると少しポツポツと生えてきてしまうんですよね。

 

ミュゼに通い続ければいいんですが、予約もなかなか取れないので、家庭用脱毛器があればいいなって探しまくってました。

他にも

 

・鼻の下

・指の毛

・足の指毛

 

とか、そのあたりもさりげなくきれいにしたいというのもあったし、

ちょうど年頃の娘もいるし、母親も将来の介護の時に備えてVIOをきれいにしておいてほしいので、家庭用脱毛器でさくっと解決しちゃおうかと(^ム^)

 

家族で使えれば元はあっという間にとれますからね。

 

しかもいまの脱毛器って美顔器としても使える効果もあるとかで、とにかく1家に1台は脱毛器が欲しい!って探しまくりました。

家庭用脱毛器で脱毛ラボかケノンかで悩む

家庭用脱毛器といったら

 

ケノン

 

ケノンは2016年から販売された家庭用脱毛器では1番人気ですよね。

大抵の方は脱毛器だったらケノンかなと思うのではないでしょうか。

 

他にも価格をぐっと抑えた脱毛器はいろいろありますが、そもそもの出力が低いので口コミをみても効果が期待できないといったものが多いので却下。

 

そして2019年の最近新発売された脱毛ラボの「Datsumo Labo Home Edition」

 

脱毛ラボは全国と海外に56店舗もある実績のあるサロンで開発された、なんとサロン同様業務用と同じパワーをもつ脱毛器なんです。

 

脱毛ラボから出しているホームエディションかあ。。。どっちがいいのかな?

 

脱毛ラボホームエディションとケノンの価格は?

 

・脱毛ラボ 70178円

・ケノン  69800円

 

正直価格はほとんど変わらないですね。

 

脱毛ラボとケノンのカートリッジは?

 

・脱毛ラボ 使いきりタイプ

・ケノン  カートリッジ交換

 

ケノンはカートリッジを交換すれば半永久的に使うことができますが、といっても脱毛ラボは30万発までの照射ができます。

 

1人全身脱毛するのに平均300回程度と言われていますので、家族中で使っても平気なくらいの回数はあるので、そのあたりは

変わりないと思ってよさそうです。

脱毛のタイプは?

 

フラッシュ式で同じ

照射面積は?

脱毛ラボ およそ4cm2

ケノン  7cm2

 

照射面積はケノンのほうが圧倒的に広いので、広くてやりやすいと思います。

またケノンは付け替えのカートリッジもあるので、もっと広い照射面積にすることもできます。

 

冷却機能は?

 

・脱毛ラボ  あり

・ケノン  なし

 

VIOには?

 

・脱毛ラボ   VIOオッケー

・ケノン    Vのみ

 

パワーの段階は?

 

・脱毛ラボ  5段階

・ケノン   10段階

 

ケノンのほうが細かく段階があるので、デリケートなお肌の方は10段階のほうがあっているかもしれないですね。

でも両方ともそれ程痛くはないので、結局マックスでわたしなんかは使っています。

 

発売年は?

 

・脱毛ラボ 2019年

・ケノン 2016年

 

 

使用できる回数は?

 

・脱毛ラボ 1週間に2回

・ケノン  1週間位1回

 

 

脱毛ラボのホームエディションを買ってみた!

悩みに悩んで結局脱毛ラボの脱毛ラボ考案「Datsumo Labo Home Edition」脱毛器購入!!!

 

ジャーーーん!

 

 

選んだ一番の理由は手軽にできるところですね。

 

私、美容家電マニアなので数々の失敗をしていたんですよーーー。

 

美容家電を選ぶコツはとにかく手軽に使えるものがいい!(・o・)

 

美顔器もたくさん買ってきましたけど、クオリティが高いからいい!というよりも使うのが面倒なものって結局使わなくなるんですよね(._.)

 

最初は多少の面倒なんてへっちゃら!とか思ってワクワクしてても、出し入れが面倒なものとか操作が面倒なものとかって、結局使わない。

美容家電って使わないとただのゴミですからね(・o・)

 

美顔器を数多く持ってますけど、一番使うのはリファカラットだったりもするので、ね(~_~;)

またケノンはけっこう痛いらしく冷やしながら照射する必要があるみたいなので、これは私は使わなくなるやつだ!ってビビビってきたんです。

 

脱毛ラボのほうは、業界初の冷却機能がついているので、そのまま冷やしながら照射できるってわけ。

 

ね、簡単でしょ?

 

あとはVIOができるところですね。

というかほとんどの部位ができます。

 

 

VIOはやっぱり脱毛するならしておきたいところですよね。

この歳になると介護脱毛という言葉が頭をよぎってしまいます(~_~;)

 

知ってました?いま50代60代の女性がVIO脱毛始める方が多いみたいです。

というのも、介護されるときになったらシモの毛ってとっても扱いずらいみたいですよ。

 

つまり、排泄物が毛にからまってとれにくいみたいで、介護士さんたちが大変みたいです。

だからカミソリで剃ったりするみたいですけど、そうすると、、、本人ははえてくるときかゆくなるのが辛いみたいで、、、

 

とかの話しを聞くとVIOはしっかりとお手入れしておかなくっては!と思うわけですよ。

歳とってあそこの毛を剃られてかゆくなるとか想像するだけでイヤだあーーー!!

 

でもVIO脱毛ってアメリカとかでは当然みたいですね。

処理していないのを不潔と思われるみたいで、脱毛やブリジリアンなどでしっかりとお手入れしているみたい。

 

日本人女性って手足はツルツルなのに、あそこがボーボーなのはおかしい!って思われているみたいですよ

(日本人女性と付き合ったことのある外国人なんかは)

 

シモの毛ってあればムレルし、かゆみなどの原因にもなるし、将来的には介護脱毛問題もあるしで、VIOははっきりいって

 

なくていい毛ですからね(・o・)

 

この歳になってサロンなどでしてもらうのも恥ずかしいし、自宅でサクッときれいになってしまったら最高だなと。

 

あとは、脱毛ラボという全国展開している脱毛サロンが開発した家庭用脱毛器ということで、出力パワーも業務用と同じというのも

しっかりと脱毛してくれそうです。

 

手軽に業務用と同じパワーでできる家庭用脱毛器だったら、暫く使えるんじゃないかなって思えたわけです。

 

脱毛ラボのホームエディションを使ってみた

そんなわけで実際のところどうだったんでしょうか?使ってみました。

 

まず使ってみて思ったことが、痛くない!!!

 

冷却機能がついているからか、ひんやりとした感じが先にきてそれからパシャッと光るので、やりながら

 

冷やす⇒照射

 

という順番になっているんでしょうね。

 

ケノンの場合は自分で保冷材などで冷やしてからじゃないとかなり痛いみたいですからね。

 

さすがにVIOのところはパワーをマックスにしてしまうと、バチンと叩いたような痛みはありますがそれも最初のうちだけなので大丈夫ですよ。

 

使っていくうちにだんだん慣れてきます、というかマックスにしないと物足りないくらいになってきます。

 

照射面はこんな感じです。

 

 

そしてとにかく操作が簡単なところがいいですね。

 

裏面にあるこのカラーが自分の皮膚の色とあわせて、出力レベルを決めるわけです。

といっても、慣れてきたらレベル5でいいと思いますよ。

 

 

初めにカミソリなどで処理しておいて、あとはパワーを決めてバチッバチッとするだけです。

最初は光のまぶしさにびびりましたが、それもすぐに慣れました。

 

眼鏡は気になるようならつけるという感じで紹介されていたので、最近は眼鏡もつけずにバチバチとテレビを見ながらやっています。

 

直視しなければ全然平気になってきます。

 

主人の指の毛なんかも(汚いですね。。。)

 

バチバチとあててあげるだけです。

 

 

いま、使い始めて4か月くらいですけど、週2回使って1か月くらいすると、毛の周期があきらかに違ってくるのを感じます。

 

3か月目くらいから、週1回でもよくなってきますね。

 

それでいま4か月くらいですが、週1回もつかわなくなりました。

 

脱毛サロンにいくと、毛が生えてきてもするりと抜ける感覚わかりますか?

 

半分くらいの毛が生えてきてもするっと落ちてしまいます。

 

感覚としてあと半年もやればかなりきれいになるのでは、と思っています。

 

脱毛ラボエディションはどこで買うのがいい?

 

楽天もアマゾンも同等の価格ですね。

公式サイトと同じです。

 

 

公式サイトからだと期間限定でシェイバーなどのプレゼント実施中ですので、確認してみてください。

また1年間保障などもついているので、公式サイトからの購入がおすすめです。

脱毛ラボ考案!「Datsumo Labo Home Edition」公式

コメントを残す