ニット帽の洗い方!型崩れしない方法。洗う頻度は?

スポンサーリンク

ニット帽の洗い方教えて!

3b7832dc253ae6ca8ac8028060c88daa_m
最近では夏場でもサマーニット帽なるものがあって、ニット帽は季節を問わない

帽子になってきているようです。

そんなニット帽ですが、洋服は年中洗うのに洗ってなかった・・・

 

なんてことないですか?

 

この暑い中でのニット帽はかなり汗などで自分では気づかないけれど、臭いを放っているかもです。

型崩れしないニット帽の洗い方や普通はどのくらいの頻度で洗うのが適当なのかを

お話ししていきます。

スポンサーリンク

 

ニット帽の洗い方!型崩れしない方法とは?

 

まずは、

チェック!59a91c8e4b7c20cb92fedb8083dd5de6_m

水洗い可能か絵表示を確認しましょう。

 

「洗濯機マーク」 か「手洗いマーク」 がついていたら、水洗いOKです。

ちなみにドライマーク表示は

「ドライクリーニングができる」という意味で、「ドライクリーニングしかできない」

という意味ではありません。

家で水洗いできますよ。

 

【洗い方】

① おしゃれ着洗いの中性洗剤を使います。

② 桶などにニット帽を入れ、ひと肌程度の温度のお湯で押し洗いします。

★ 温度は30度以下にしましょう。

③ 2,3回お湯をかえてすすぎます

④ 柔軟剤に5分ほどつけます

⑤ ネットに入れて、洗濯機で1分ほど脱水します。

 

ここからが勝負です!

 

干し方で型崩れを防ぎましょう!



ポイントは

ビニールに新聞紙を適当に切ったものを入れます。

 

ニット帽の大きさにしたら、その袋にニット帽をかぶせて干します。

新聞紙の入った袋でなくても、100均にあるプラスチック製のざるでも利用できますよ。

 

つまり頭にのせている状態にして、干してあげればいいのです。

 

頭の大きさよりも少し小さめのものにしてくださいね。

ニット帽の洗う頻度はどのくらい?

 

ニット帽って、まだあまり論争になっていませんが(バスタオル論争)

皆さんどのくらいの頻度で洗っているんでしょうか?

 

リサーチしてみると、使う頻度や時期によってもさまざまなようです。

ワンシーズンに1,2回がほとんどですが、臭いがし始めたら洗うという方も多いです。

まれに毎回洗うという人もいましたが。

 

でも、ちょっと待った!



帽子って頭ですが下着と同じように体に直接身に着けているものですよね?

そんなんでいいのでしょうか?

 

下着やバスタオルなどが1日おいておくとものすごいばい菌の数になることは

良く知られていますが、1日身に着けた帽子ってどうなんでしょうか?

 

いろいろリサーチしましたが、帽子の菌については特に調査がなかったので、

頭、頭、・・・

 

そうだ!!!枕カバーについて調べてみました。

枕カバーについては、ありました。

 

ひどい時は16種類以上のカビ菌も潜んでいるそうです。

スポンサーリンク


だから洗う頻度は1週間に1度。

夏場は1週間に2回は洗ったほうがいいとのことでした。

 

ということはつまり。

 

帽子もずっと身に着けている人はかなりの頻度で洗ったほうがいいでしょう。

よく帽子をかぶっているとハゲになるとかいう話がありますが、

菌の増殖などからの因果関係も否めないのかも?とか思います。

あとは靴と同じように毎日同じものではなく、いくつかのものを取り換えつつ

使用していくといいかと思います。

 

ニット帽ふだんのお手入れは?

よく洗ったほうがいいという話ですが、羊毛などの帽子は型崩れや毛玉などが気になります。

そんな時は、

 

除菌スプレーをして、陰干ししておきましょう。



菌の増殖が怖いので、除菌で菌を抑え、陰干しで乾燥させておきましょう。

帽子は汗などで思いの外湿っています。

シーズンあけの帽子とか「カビ」ていたりすることありませんか?

使ったら

 

除菌で乾燥



を守れば、洗う回数も減らせます。

 

除菌スプレーは市販されている〇ブリーズなどではなくいい快互服ドットコムのヌーラがおすすめですよ。

〇ブリーズなどを使って余計変なニオイになってしまったことってありませんか?

ニオイの元から消臭しているわけではなく、かぶせているのでニオイが強いものだとニオイが変化してしまうだけなんです。

 

ヌーラを頼むと実験キットがついてきて、ニオイを消臭するのが一目瞭然にわかって面白いですよ^^

ニット帽をどうしても縮ませたくない時には

ニット帽やセーターなど価格が高かったものに限って自宅で洗うと縮んでしまった経験ってありませんか?

(はい、私です(ーー゛)

安くてどうなってもいいと思うものに限って、どんなに雑に洗っても縮んだりしなくていつまでもきれいだったりするんですよね。

 

基本市販のおしゃれ着洗いの洗剤で大丈夫なんですけど、★ UYEKI ドライニング液体タイプ500ml本体 は家じゃ絶対に洗えないと思っていたネクタイやスーツなんかもさっぱりときれいに仕上げてくれる洗剤なので、絶対に縮ませたくないニット帽などにはおすすめですよ。

 

セーターなどを自宅で洗うと縮んでしまう理由は?

高価なものに限って縮んでしまうというのは、ウールの繊維の特質だといえます。

ウールの繊維は私たちの髪の毛を同じで、キューティクルがあります。

水にぬれるとそのキューティクルが開いてしまい、そこに摩擦などが加わると中の開いたキューティクルが絡まってしまいます。

 

絡まってしまいフェルトのようにゴワゴワしてしまい、縮んでしまうというわけです。

 

この洗剤はつけ置きだけで十分にきれいになるので、手洗いなどによる摩擦もありませんし、なによりつけ置きだけなのに本当にきれいにさっぱりとします。

 

オレンジも香りもいいですしね。

 

さすがにまだスーツは洗っていませんが、学生服なども本当にきれいになります。

 

クリーニングに出しても中々さっぱりとすることはないので、クリーニングに出すよりもずっときれいにしてくれるのでおすすめです。

 

まとめ

私も帽子が大好きでたくさん持っていますが、たくさん数があっても使うのって

限られたりしています。

なんとなく気に入ったものしか身に着けないんですよね。

だからお気に入りの帽子がダメになるとかなりショックです。

お気に入りの帽子ってなかなか出会えなかったりするので、

長く使えるように、毎日のお手入れでかわいがってあげてくださいね。

コメントを残す