浅草が雨でも観光ができて楽しい場所!地元民おすすめ!

スポンサーリンク

浅草って雨でも楽しめる?

068
浅草観光に行こうと思ってても、天気予報は雨。
かなりテンション下がりますよね。
浅草って雨でも観光できる場所あるのかな~?

「あるんです!」

むしろ浅草は観光地としては、雨でも大丈夫なように工夫されていると思いますよ。

雨でも行って良かった、と思えるスポットをご紹介しますね。

スポンサーリンク

浅草が雨!観光で楽しめる場所は?

雨でも仲見世は開いているので、傘さしながらでも観光できるのですがもっとおすすめなのは、

 

新仲見世です。
056
地元では「シンナカ」とよばれています。「しんにゃか」というゆるきゃらもいますよ。
047
ここはアーケードになっていて、雨が降ってても全然平気です。
そして仲見世よりも地元民からすれば、おすすめな観光スポットでもあります。
というよりも地元民は仲見世では買い物はしないけれど、しんなかでは普通にしますね。

 

 

380mにも及ぶ商店街で所狭しと様々なお店が並んでいます。

 

そしてただのアーケード街ではありません。

浅草なので観光客や外人さんを意識したお店も多く、見ているだけでも面白いですよ。
063044
また、何故地元民も通うのか?というと、ここは

 

安い!んです。

 

観光地価格ではないところです。
またおせんべいやさんなど、老舗のお店も何店かあります。

 

そしてしんなかの通りにある、「ロックス」
面白いですよ。
059061
こちらは近年改装して、こちらも観光客を意識したお店が多くなりました。
面白いものや掘り出し物が多いのです。

家族でもデートでもショッピングの楽しめる場所だと思います。

 

浅草観光にまるごとにっぽんがおすすめ!

2015年に建設されたまるごとにっぽんという商業施設も面白いですよ。

浅草で日本各地のグルメや雑貨などが終結した商業施設で、他では中々出会えないアイテムなども多いです。

3階ではクッキングスタジオや手仕事体験などができる体験型スポットもあります。

1階では各地の名産が販売されていて、試食もたくさんできるところですよ~(´▽`*)

 

浅草が雨!浅草演芸ホールはいかが?

057
浅草演芸ホールはいかがでしょうか?

 

昭和な雰囲気たっぷりでこれぞ浅草!という感じです。
落語だけでなく、漫才、マジック、漫談、さまざまな芸人が入れ替わり立ち代わり芸を披露してくれます。

ナイツなどテレビで活躍している人も良く出ていますよ。

 

週末などは混んでいるので、かえって平日の雨の日などは穴場かもしれません。

 

ちなみに騒いだりする年齢でなければ、お子さんも入れます。
4歳から子ども料金1500円かかりますが、生で漫談や落語などを聞いたりするのは、いい経験になることと思います。

地元の小学生は学校の授業の一環として行きますよ。

 

ちなみに小学生の我が子は大好きでよく行きます。

11時から会場で11時40分から開演になります。それが9時まで続きます。

 

大人は2500円。
これで9時までいられます。

 

もちろんいつ帰ってもいいのですが。

持ち込みは自由でお酒などを飲んでる人もいます。
本当に下町なゆるーいお笑いという感じで、一度は体験してみるのも面白いですよ。

 

ちなみに正月公演という特別公演が1月1日~20日までやっています。
こちらは有名な方ばかり出るので混雑していますが知っている=有名な人というのは、やはり力がありますね。

面白いです。

演芸ホールに出てくるよく知らない芸人さんとかって確かい面白くないんですが、

時々自分のつぼにはまる人を見つけたりするのも浅草演芸の楽しみ方のひとつです。

 

浅草が雨!グルメは?

 

浅草って年中混んでいます。
最近はやたら外国人の観光客も増加しているようで、平日、休日おかまいましです。

 

浅草といったら下町グルメですが、いつもどこも混んでいるので有名すね。

でも雨の日は週末など行列のお店でもすいているので、かえっていいかもしれません。

 

よく混雑して通りまで並んでるのを見かける店は

 

◎ 大黒屋(てんぷら)

https://www.hotpepper.jp/strJ000613522/

◎ モンブラン(ハンバーグ)

日曜日も休まず営業しております。ご家族やご友人と浅草へお越しの際は、ぜひご来店くださいませ、

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13009804/

◎ ヨシカミ (洋食)

「ヨシカミ」の画像検索結果

 

 

◎ 飯田屋  (どじょう)

「飯田やどじょう」の画像検索結果

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003687/

◎ うなぎ 色川

「うなぎいろかわ」の画像検索結果

https://tabelog.com/tokyo/A1311/A131102/13003697/

◎ 駒形どぜう



などはよく並んでいるのを見かけます。

個人的におすすめはヨシカミと飯田屋と色川です。

うなぎの色川さんはテレビにも出て有名ですが、商売っ気のない店主のうなぎは絶品です。

 

どじょう屋さんは何軒かありますが、地元民が行くのは飯田屋ですね。

駒形どじょうは観光客の方が行かれるお店という印象があります。

 

ヨシカミも地元民は平日行きます。週末なんかは行けませんから。

 

食べ歩きできないかわりに雨だと比較的すいてますので、普段は行列で食べられないものでも雨の日だと

並ばずにいただけるのでおすすめですよ。

 

お得情報としては、こちらの仲見世入り口付近にある
人形焼やさんですが、時間帯や人の入りによって値段がちがいます。065
雨で人通りが少ない時は安くなっていますのでお買い得ですね。

 

余談ですが、松坂牛で有名なお肉やさん
「松喜」
こちらもよく混雑で並んでいます。

お土産にいかがですか?

おすすめはハンバーグミートです。
そのまま焼くだけで、ふっくら美味しいハンバーグができあがるので

遠くからわざわざ買いにくる人もいるくらいです。

まとめ

 

ルートとしてはまずは仲見世を通ってお参りをして、お参りしたら西側にいくとすぐまるごとにっぽんの施設が見えてくるかと思います。

まるごとにっぽんを楽しんだら、南側に歩いていくと浅草演芸場がありロックスなどが見えてきて

少し行くと新仲見世通りになります。

そのあたりをぐるりと回るだけでも十分楽しめるかと思います。

ゆっくりまわれば1日かかるくらい楽しめますよ。

 

浅草は雨でもちゃんと浅草観光できる街です。雨だから辞めた!ではもったいないですよ。

雨だからこそ、すいててお得なこともあるので是非出かけてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す