猫のノミダニの人間への影響は?退治の仕方とバルサンは大丈夫?

111369
猫のダニやノミは人間に影響あるのでしょうか?最近なんだかダニによくかまれるようになって、原因は我が家の猫だと思うんです。

人間への影響はどのくらいあるのか?

徹底的な退治の仕方とバルサンをたくのは猫にとって大丈夫なのか?そのあたり探っていきたいと思います。

スポンサーリンク

猫のノミダニは人間に影響あるの?

もちろんあります!

ノミダニは動物だけではなく、人間にも吸血します。しかも噛まれるとそれは蚊に刺されるのとはけた違いにかゆいです。

ものすごくしつこい痒みで、刺された跡は残りやすいです。また水ぶくれのような状態にもなってしまうことがあります。

またノミやダニの死骸やカスなどが部屋に増えると、アレルギーや喘息を引き起こすおそれがあります。

ノミに寄生された猫にひっかかれても、重症になってしまう【ネコひっかき病】というものがあります。人が感染すると、手をひっかかれると脇のリンパ節が、足がひっかかれたると股のリンパ節が腫れてしまいます。

その時に発熱もともないます。

小さいお子さんがなる確率が高いようです。

ノミの恐ろしいところは、【増える】というところにもあります。メスに卵がある場合、なんと数百匹もの卵を持っています。

ノミを見つけて思わずつぶしてしまったりした場合、卵がいる場合はそれが飛び散ってしまうとあとは増えるばかりで大変なことになるので注意しましょう。

ノミは吸血してから2日後には卵を産むので、一度家の中に入ると恐ろしい数になっていきます。

猫のノミダニの徹底的退治の仕方は?

1b4939020f9827bb0d8523558db85772_m
部屋の掃除を丁寧にすることが前提ですが、一度部屋に入ってしまったノミダニはそれでは退治することはできません。

ノミ、ダニに効くバルサンでまず部屋の中のノミダニをやっつけます。そして1,2週間後にまたバルサンをたきます。

スポンサーリンク

ノミの卵にはバルサンは効きません。一回目のバルサンで成虫を退治しても、カーペットの中などに潜んでいる卵が孵ります。

その卵が孵ったころに、またバルサンをたいて徹底的に退治するわけです。

これで部屋のノミダニは退治できたといえます。

同時に張本人の猫ちゃんについたノミダニを退治しなければなりません。ノミ、ダニを駆除するのに猫に投与するものは市販もされていますが、なんでもいいわけではありません。


実は市販されているものは、効果が薄いものが多いのです。
しかも【医薬部外品】のものが多いです。

動物病院においてあるのは【医薬品】です。何が違うのかというと、市販の安価なものはシャンプーで効果が落ちてしまいますし、駆除効果は70%以下といわれています。また持続性もなく、1か月後には30%にも下がってしまいます。

動物病院においてある医薬品は100%の効果が1か月続くといわれています。

是非信用のある動物病院で購入してください。

バルサンは日にちをおいて2回たく。猫にはフロントラインなどの【医薬品】の駆除剤を使う。

ということですね。

バルサンは猫がいても大丈夫?

大丈夫です。

勿論たいている部屋からは出すことが前提です。フロアーが違うくらいならいいですが、ドアをしめていても同じフロアだった場合は、もれる可能性がありますので、車があれば車やキャリーに入れて外に出るなどの対処をしましょう。

たきおわりましたら換気ができれば、猫ちゃんをいれても大丈夫ですよ。

使用後30分の換気でほとんどの成分がゼロになります。微妙に残った成分も光などで分解されるので、安心してください。

マンションに住むお友達は、バルサンの時は猫はお風呂場に入れておいたと話していました。でられないような配慮はしっかりして、毛布やトイレなどと一緒にしておいたそうです。

外に出すのが大変な場合は、たく部屋から遠い場合はお風呂場とかもいいかもしれないですね。

猫が寝ているところを見るのが大好きです。外に遊びに行っても、こんなかわいい寝方されたら許してしまいます^^

まとめ

我が家の猫は外に遊びに行くのが日課になってしまったので、梅雨時などになるとなんだかかゆいなあ、と思うことが多くなります。

子どもの足にダニにかまれた跡を発見したときは、なんとかしなければ!と焦りました。

かまれて重傷になるケースもあるようなので、早めの対処で猫ちゃんと安心して生活したいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す