柔軟剤が匂わない原因と香りを長持ちさせるコツは?タオルは? 

柔軟剤入れてるのにいい香りがしない!

 

67e23b75bf2e5245f33d3a53bd4f13c3_m

 

友達の服の香りが毎日プンプンなので、なにを使っているのか聞いたらやっぱり「ダウニー」でした。

真似して同じものを使いましたが、我が家は乾くと香りが消えてしまいます。

 

あのダウニーの香りを身にまといたい!!!

 

いろいろ調べて試した結果、原因がわかりました。

徹底的に調べ上げて、最も香りの残る方法をお伝えします。

スポンサーリンク

柔軟剤が匂わない原因は?

 

① お日様があたる場所で外干し

 

毎日ダウニーの香りをプンプンさせている、友達のうちに遊びに行った時にわかりました。

彼女のうちはマンションでベランダから洗濯物を見せてはいけないうちでした。

 

つまり【部屋干し】にしてるんですね。49ac503c99506db41625400bb816df04_m

我が家は一軒家なので、お日様がガンガンあたるベランダで思いっきり干していたのです。

 

太陽の光は殺菌効果もありますが、しっかりと雑菌とともに香りも飛ばしてくれるようです。

しかも風通しのいいところだと、風も香りを飛ばしてしまいます。

 

② 洗濯の汚れはしっかりと落とすこと。

 

汚れていないように見えても、実はそのまま置いておくだけで洗濯ものはものすごい細菌の数が増殖しています。

雑菌が残ったままだと、香りがついてもなんだか変な臭いになってしまうのです。

 

だからといって少量ずつすぐに洗うわけにもいかないですよね。

 

そんなときは漂白剤を洗剤と一緒に入れると効果的です。

 

漂白剤も液体のものではなく、粉のものが効果が高いのでおすすめです。

 

③ 実は洗濯槽が汚れている?!

 

洗濯槽は定期的にお掃除していますか?

時々やるとものすごいカスが出てきてびっくりします。洗濯槽は見えないところで、カビの温床になっています。

湿度もあって、閉め切っているわけですからカビがはえないわけがないですよね?

洗濯槽が汚れていると柔軟剤も威力を十分に発揮できません。

 

酸素系漂白剤などで定期的にお掃除してみてください。

 

④ 脱水の回数を減らす

 

洗濯機によっても標準の脱水の仕方は違うので、もしかしたら脱水の回数が多いのかもしれません。

 

脱水されるということは、柔軟剤をしぼってしまうということですから、回数を一回減らしてみるといいですよ。

 

時間にすると2~3分くらいがいいようです。

 

⑤ 洗濯物の量はめいいっぱい詰め込んでいませんか?

 

洗濯物の量は洗濯槽の7割くらいがちょうどいいです。

いっぱいにすると、汚れもおちにくく柔軟剤の香りもつきにくいです。

 

⑥ 洗剤と柔軟剤は一緒に入れていませんか?

 

まさかとは思いますが、一緒に入れてしまうことは一番いけないことです。

まず一緒に入れると洗剤の効果も薄れます。

柔軟剤は陽イオンで洗剤は陰イオンです

 

つまり一緒に使うと中和されてしまい、洗剤の洗浄力までも消えてしまうのです。

柔軟剤の効果ももちろんなくなります。

これではかえって汚れてしまうということにもなるので、いますぐに辞めて下さいね。

 

まさかとは思いますが、主婦歴10年の友達がずっと一緒に入れてる!なんて

話していてびっくりだったので念のため。

 

柔軟剤の香りを長持ちさせるコツは?

2715b1811d3e8a37d18b02035bf7e75a_m

柔軟剤が香らない原因がわかったところで、いくつか当てはまったところを改善していけば確実に香りが残ると思います。

 

もっと香りを残したい!というあなたに長持ちさせる方法をご紹介します。

 

① 洗う温度を40℃くらいの温度で洗う。

 

お風呂の残り湯などで洗うといいですね。

汚れは40℃くらいから繊維から離れやすくなります。ここでは汚れをきれいに落とすという意味合いですが、40℃で漂白剤で洗えば汚れや雑菌などはほとんどきれいに落ちているといえます。

 

まっさらにきれいになった衣服に柔軟剤をのせれば、そのまま香ることになります。

 

② 浸け置きする

 

これは一番効果ありです。

 

脱水の前に柔軟剤を入れて30分ほど置いておきます。

 

これで脱水を少な目にかければかなり匂いは残りますよ。

ただし忘れて長く浸け過ぎてしまうと、今度は雑菌が繁殖してしまうので気を付けてくださいね。

 

③ 柔軟剤のスプレーを使う。

 

柔軟剤を薄めてスプレーを作りましょう。

500mlの水に対して、15~25mlのお好きな柔軟剤を入れます。この時に重曹を小さじ1杯程度入れると消臭効果も期待できます。

スポンサーリンク

 

このスプレーは静電気防止効果やほこりなどが付きにくい効果もありおすすめですよ。

 

棚やタンス、テレビ台などの拭き掃除に大活躍してくれますよ。

シュシュッとするとほこりがつきにくくなるんです。

 

柔軟剤スプレーは作ったら1週間くらいで使い切って欲しいので、少な目に作ってくださいね。

 

 

ちなみに【サシェ】ってご存じですか?

サシェってものすごくいい香りするんです。

 

タンスやクローゼットに入れておくだけで、服にほんのりといい香りがしますし、

車にも置いてるんですが、これが大正解!

 

車の芳香剤って好きな香りがなかったのですが、このサシェは自然な落ち着く香りで、

お友達とか車に乗せてもみんな異口同音に

 

「い~い香り~」と言いますよ。

 

こちらのサシェが価格もお手頃で、いい香りのものばかりですよ。

 

タオルに柔軟剤は?

 

タオルって柔軟剤使っていますか?

 

多分皆さん使われていると思いますが、実際は使わないほうがいいんですって。

 

私も先日タオルやさんで聞いてびっくりしました。

 

「バスタオルで吸水しにくいものってあるのよね~」

 

とぼやくと、店員さんが「柔軟剤タオルに使ってますか?」だって。

 

「勿論使ってますよ」というと、バスタオルに吸水性を求めるなら使わない方がいいと言われました。

 

肌触りよく柔らかくはなりますが、吸水性でいうと柔軟剤を使うことにより損なってしまうんだそうです。

確かに、と思い切って柔軟剤をバスタオルだけやめてみました。

すると確かに柔らかさはなくなりましたが、髪の毛などはよく乾きます。

 

バスタオルに限ってはふわふわとした感触が好きな方もいるかと思いますが、吸水性を求めるなら柔軟剤の使用を辞めてみてはいかがですか?

 

バスタオルって高級なモフモフタオルよりも、もらいものの安いゴワゴワタオルのほうが

髪の毛とかよくかわきますよね。

 

その時にごわごわがいやなら、タオルのパイルをたたせるとふわふわな感触になります。

 

パイルをたたせるためには、干す時に20回ほどパタパタとさせて日陰にほすと仕上がりがいいですよ。

 

<なかなか取れない汗のニオイ取る方法とおすすめスプレーはこちら>

<ニットやセーターなどに跡がつかない簡単な干し方はこちら>

 

 

余談ですが最近ダスキン商品にはまっています!

ダスキンのスポンジだって知ってますか?

ダスキンのスポンジだと少しの洗剤であわあわになるし、

使っててもよれないから長持ちするし、すごいです。

しかも少し長めなつくりがコップを洗う時とかにいいんです。

 

まとめて買って友達や近所に配ったらものすごく喜ばれましたよ^^

 

洗剤なども徐々に切り替えていってるんですが、中でもおすすめなのが

高級衣料用のつけ置き洗剤です。

 

市販のおしゃれ着洗いの洗剤って優しいんですが、汚れが中々落ちないんですよね。

いままで諦めていたシルクのネクタイの汚れもすっきりしましたし、

落ちなかったセーターのシミも落ちましたよ。

 

業務用の洗剤などはこちらで購入できます。

参考まで。

↓↓↓

まとめ

我が家もいままで柔軟剤ジプシーで、いいと言われるものはたくさん試してきました。

でも取り込むとすっかり香りがなくなっているという状態でした。

 

でもすすぎの回数を減らして、部屋干しにしたらぐんと香りが残るようになりました。

 

部屋干しもお天気の悪い日などは、生乾きなどが気になるので、そういう時は乾く手前くらいまで外で干して、最後は部屋で乾かすというようにしています。

生乾きになると、今度はもはや柔軟剤のいい香りどころではなくなってしまいますから。

 

でも漂白剤を使っていれば、そのあたりの改善されますよ。

中学生の息子はクラスの女の子に「○○くんていつもいい香りしてるね~」と言われて時々女子がくんくんかぎにくるとかでご満悦です。

 

是非いい香りで、誰かを振り向かせてはみませんか。

 

スポンサーリンク

コメントを残す