小学生の自由研究はラムネ作りで色の三原色を学ぼう!簡単!

787ccddcba0f1f45d3013509a00177f2_m

毎年頭を悩ませる自由研究。

今年は子どもも楽しいラムネ作りで、色の三原色について学んでみませんか?

スーパーで買える食材でラムネができちゃいます。

食で化学をおいしく学んでみませんか?

カラフルな色を使って、色の三原色まで知っちゃいましょう!

スポンサーリンク

自由研究でラムネ作りの材料

材料(25個分)

・粉砂糖       50グラム

・コーンスターチ   10グラム

・クエン酸      小さじ2分の1

・レモン汁      小さじ1

・重曹        小さじ2分の1

・食料の着色料    かき氷のシロップで良い

・型取りのスプーン

自由研究で色つきラムネを作ろう!

① ボウルに粉砂糖とコーンスターチを入れて混ぜます。

② 真ん中をくぼませてクエン酸とレモン汁と着色料を入れます。

くぼみでクエン酸を溶かしながら混ぜ、その後、全体をよく混ぜます。

③ 粉の固まりがなくなったら、重曹を入れます。

④ 計量スプーンでギュッとはさんで丸くかたどり、1日乾燥させたらできあがり!

計量スプーンでなくても、クッキー型の型などで、さまざまな形を作っても

面白いです。

ただし、ぎゅぎゅっと圧をかけましょうね。

スポンサーリンク

ラムネ作りで色を学ぼう!

755907245843334fb16fdaeee2fd00fc_m

ラムネ作りで色を学びたい時は、シロップよりも食用の着色料をおすすめします。

あらゆる色の基本となるのは、マゼンダ(赤紫)、シアン(青緑)

イエロー(黄)の3色です。

この3色を使って、さまざまな色を作ってみてください。

全部混ぜると黒になってしまうので、少しずつで自分のお気に入り

の色のラムネを作ってみてください。

自由研究のまとめ方

始めはお子さんが大好きなラムネを自由に作ってみてもいいです。

「自由研究」=「お勉強」となると、楽しいものも楽しくなくなってしまいます。

かき氷などのシロップでいろいろなラムネを作りましょう。

写真などは撮っておいて資料にしてくださいね。

でもそれだけだと、ただのラムネ作りになってしまいます。

次に、食料用の着色料で色の三原色を学びましょう。

ここも難しいことを考えずに、ただ、着色料の割合に気を付けてください。

どのくらいの割合でこの色になった、とかそして自分の好きな色のラムネを作るには、

この色とこの色がどのくらいの割合で入れているのか、などを調べて資料にしましょう。

絵の具だとよくある実験ですが、子どもが大好きなラムネを作るというところが面白いところです。

世界にたったひとつの自分の好きな色のラムネを作りましょう。

今回の実験は食、化学、色、とあらゆる方向からの実験になっています。

材料も時間もあまりかかりませんが、視点を変えることで深い内容の自由研究ができることと思います。

是非やってみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す