お葬式の髪型のロングのまとめ方は?茶髪でも大丈夫?

スポンサーリンク

 

188565茶髪でロングヘアなんだけど、突然の訃報。

お通夜、お葬式に参列するのに、どうすればいいの?

髪は染めなくちゃならない?

自分で簡単にできてすっきりとまとまる

ロングヘアの方のためのアレンジ方法をご紹介します。

スポンサーリンク

お葬式の髪型のロングヘア。茶髪はだめ?

茶髪や色の明るいカラーの方で、ロングヘアだとそれだけで目立ってしまいます。

そういう時はすっきりとまとめてしまいましょう。

なるべく髪を出さないアレンジにすれば、色の明るさも目立たなくなります。

茶髪でも色の落ち着いたものならまとめあげるだけで大丈夫です。

でもあまりにも明るい場合は、シャンプーで落とせるスプレータイプの染髪剤

などを使用するといいでしょう。

ヘアアクセサリーも光沢のないタイプを選びましょう。

髪の色の基準としては、黒のヘアピンを付けたときに、

その黒が浮いているかいないかで判断するといいと思います。

お葬式の髪型のロングのまとめかたは?

長い髪の場合ひとつ結びでもいいのですが、茶髪などの場合はまとめあげて

見える部分を少なくするのがポイントです。

まとめるポイントは

① 耳よりも下の位置でまとめる。

耳よりも上にまとめるとはなやかな印象になってしまいます。

スポンサーリンク

とにかく落ち着いた雰囲気で、上品にまとめましょう。

② 前髪や後れ毛などは長いものはピンなどで留める。

葬儀の時はお辞儀をよくします。

その時髪が顔にかかったりするのは、美しくありません。

なるべく顔にかからないよう、ピンなどで留めましょう。

③ イメージとしては、客室乗務員。

スッチーの髪型を参考に思い浮かべるといいでしょう。

すっきりとまとまっていて、華美でないもの。

清潔感があって、落ち着いた雰囲気。

そのあたりを目指していくといいと思います。

④ ゴムやピンは黒

使う小物は黒でとにかく統一しましょう。

お葬式の髪型のロングのアレンジ方法

長い髪をまとめるのは大変だと思います。

わかりやすく、簡単にできるアレンジ法を見つけてきました。

このアレンジはロングヘアの方でかなりボリュームのある方に最適なまとめ方だと思います。

またそんなにボリュームはないけれど、ロングヘアの方にはこれがおすすめです。

ここでのポイントは、まとめあげたら必ず固めるスプレーなどで髪がくずれないようにしましょう。

葬儀の時の髪型のポイントは、きっちりまとめるということです。

ふだんのゆるふわなまとめ髪にならないように注意しましょうね。

まとめ

お通夜、お葬式などは突然のことで慌ててしまいます。

でもおしゃれをしていく場所でないことを忘れないで下さい。

亡くなった方をお悔やみする場所ですから、失礼のないよう

にしたいものですね。

 

コメントを残す