安いステーキ肉を柔らかくする究極方法!【美味しい決定版】

安いステーキ肉をやわらかく美味しくする方法はこれ!

いままでいろいろ試してきましたが、とうとう辿りつきました。簡単で身近にあるものであっという間に柔らかく美味しいステーキに変身しました。子どもたちからはいつもと同じお肉なのに、「おいしー!」の
嵐。
たったの3つだけです。是非試してもらいたい自信作です。

スポンサーリンク

安いステーキ肉を柔らかくする方法で失敗した話

厚いステーキが食べたい!という中学生の子ども。
国産のステーキ肉の厚切りなんて、誕生日でもなかなか
買えないわ、というわけでいつものオージービーフの登場。
写真アイフォン 050
でもね、オージービーフって栄養価的にはとても優れているんですよ。
鉄分も豊富だし、ダイエットで食べるハリウッド女優もいるくらい。
ただ、家で焼くと「噛めな~い!」とガムみたいにずっと噛んでたり
するんです。
柔らかくする方法はいままでいろいろ試してきました。

① 塩麹に漬ける

塩麹の味が強くて麹くさくなって不評でした。

② 玉ねぎのすりおろしに漬ける

こちらはよく言われますが、いまいちでした。
あまり柔らかくならなかったです。

③ 赤ワインに漬け込む

こちらも赤ワインの香りが強くて、子どもたちに
不評。柔らかさもいまいち

④ オリーブオイルに漬ける

これは某有名レストランのシェフがやっていて
真似しました。
こちらも柔らかくはなりませんでした。
ただ、日持ちはします。

と数々試してきましたが、劇的に変わるということもなく、
結局国産のミスジのお肉を買ったりしてきました。

安いステーキ肉を柔らかくする方法は?

いろいろ試してきてようやくたどり着きました!
材料は3つ

① フォーク
写真アイフォン 052
② コーラ
写真アイフォン 053
③ 牛脂
写真アイフォン 058
これだけ。

下準備としては、お肉を室温に戻しておきましょう。
30分ほど冷蔵庫からだしておけばいいです。

まず、フォークでブスブスと刺してお肉の繊維を切ります。
写真アイフォン 054
充分穴をあけたら、コーラに漬け込みます。
写真アイフォン 055
30分ほどで大丈夫です。

スポンサーリンク

あとはスーパーで無料で置いてある牛脂で焼くだけです。

写真アイフォン 058
注意点としては、
コーラに漬け込んだお肉はかなり柔らかくなっています。
しかもフォークで刺しているのでステーキのお肉の形状で
焼くのは難しいと思われます。
サイコロステーキのようにカットすることをおすすめします。

でも子どもなどは食べやすく喜んでいました^^

また漬け込んであるお肉はしたたっているかと思いますが、
コーラー液はなるべくきっておいたほうが美味しく仕上がります。
焼くとお肉の中からも水分が出てきますので、
水分が多いと煮込み状態になるからです。

今回は評判のニトリのスキレット鍋を使いました。写真アイフォン 057
ニトスキと呼ばれているものですね。も~、本当にオージービーフ?と思うくらいやわらかすぎます!

写真アイフォン 061

高温なので、ステーキなどは美味しく焼き上がります。

写真アイフォン 063

こちらのニトスキですが、付け合せの野菜などのこれで焼くとかりっと美味しい付け合せができます。

安いステーキ肉を美味しくするたれ

ついでに美味しいステーキのたれをご紹介します。

【材料】4人分

・タマネギ        中半分

・チューブにんにく    大さじ1

・しょうゆ        大さじ4

・はちみつ        大さじ1

・みりん         大さじ1

・水           大さじ1

・バター         ひとかけら

これらを鍋に入れて、中火で5分ほど煮込みます。
バターは最後に。
写真アイフォン 062

我が家はステーキにはクリームチーズをのせるのが好きです。

まとめ

美味しい料理だけで家族は幸せになれる、と思い日夜安い食材でいかに美味しいお料理を作れるかという
ことを研究しています。
今回のステーキのコツはかなり自信作です。
ちなみにコーラの味はお肉につかないですよ。

びっくりするくらい柔らかくなるので、是非お試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す