リフォーム時のお茶出しは必要?喜ばれるお菓子は?心づけは?

e494286e12b6c63c39dd41db28222f23_mリフォームを我が家はいままで4度ほどしてきました。1,2日の小さいリフォームを入れたら数知れず。元々主人の実家だったため、結婚してからちょこちょことリフォームをお願いしてきましたが、一番困ったことが【お茶出し】でした。

お茶出しは必要なのか?出すとしたら何が喜ばれるのか?心づけって必要なの?そのあたりのお話しをしたいと思います。

スポンサーリンク

リフォーム時のお茶出しは必要?

9d38f4705d5cb9dc0c673ceaf3a20295_mまずはお茶出しというのは、大工さんの休憩というのが朝10時、昼3時と大概決まっていて、その時にお茶やお菓子で労をねぎらうといったものです。10時って早くない?とお思いになりますが、大工さんが来るのが8時とか早いのでその大工さんが家を出る時間を考えたらそのくらいの休憩が必要なのでしょう。

リフォームは本当に大変です。あー、本当に大変でした。何が大変って家のなかにいながらのリフォームは大変です。その最たるものが【お茶出し】です。私はなかなかダイエットで痩せませんでしたけど、3週間で簡単に6キロ痩せました。

1日に2回のお茶出しと簡単なようですが、家にいる時そのことばかりに気をとられてしまいます。仕事の具合で早く休憩し始めたりするので出すタイミングを見計らったり、「今日は暑いから冷たいものがいいかな?」とか「昨日はこのお菓子だしたから今日は違うのを買いに行かなくちゃ」とかそんなことばかり考えてしまいます。

母くらいの年齢(60歳以上)の人だと、「お茶出し」は当然のことのように言われます。それは直接大工さんにお願いするので、気持ちが入るのでしょう。

いまではリフォーム会社が現場の大工さんの仲介になっているケースも多いので、リフォーム会社の方からは、【お茶出しは必要ありません】と言われるケースも多いです。

と言っても、家にいながらのリフォームの場合だと同じ家の中でがったんがったん働いてもらってて、自分はお茶を飲んでるのも気がひけますよね。

我が家の場合は、大工さんに直接というのとリフォーム会社を通してというのも2通り経験しました。

友人の知り合いの大工さんを紹介してもらった時は、「お茶出し」は悩むことありませんでした。知り合いということで安くしてもらったということもありますし、工事に入る前にいろいろと話をした経緯があって【出してあげたい】という気持ちがありましたね。

また仲介の入っていない大工さんも、お茶を出してもらうのは当然のような感じでした。

悩んだのはリフォーム会社からの大工さんです。まず仲介業なので値段が高かったというのがあります。

そして「お茶出しはしなくていい」と言われたので、いいかなと思いました。

でも!

実際はしました。若い人などは缶コーヒーを買いに走ってる人もいましたし、やっぱり同じ家にいて、暑い中自分はクーラーのかかっている部屋で冷たいものを飲んでいる現実に耐えられなかったです。

お茶出しに関して気を付けないといけないのが、【一度出したらずっと出す】ということです。

必要か?

ということでいうなら、同じ家にいるなら出したほうがいいです。別棟でやられているなら、時々訪れたときに多目に出せばいいと思います。

でも長期の場合、1日に2回は大変なので朝大き目のポットに2回分のお茶を入れてお菓子も多目に入れておいてあげるといいですよ。「お好きな時にどうぞ」と話しておくと、とても楽です。

大工さんも好きなタイミングで休憩が取れていいようです。

お茶出しをしないと適当にされるのか?と思ってしまいますが、それはないと思いたいです。ただお茶出しなどをしてコミュニケーションが取れていると、気の利いたことをしてくれたり、ちょっとしたことを工事中に頼みやすくなるというのはあると思います。

スポンサーリンク

見積もりに入っていないものでも、「ここにちょっとした棚つくりましょうか?」とかベランダの柵で少しおかしくなっていたところを、「治しておきましょうか?」とか言ってくれたりはありました。

お茶出しの効果かどうかわかりませんが、仲良くなっておくと大工さんも人間ですので、この人のために何かしてあげようという気になるのかもしれませんね。

またお茶出しが大変だからお茶菓子のお金を初めに渡すという人がいますが、これはだめです。それなら渡さないほうがいいくらいです。それは心づけなのかよくわからないお金になってしまいます。

リフォームに関しては、我が家は住みながら何度もちょこちょことリフォームしましたが、できたら他に住むくらいの勢いで、一度にしてしまうのが一番安く、楽で、リフォームの出来もうまくいくのでできたら1度で終わるほうがいいですよ。

リフォーム時のお茶出しで喜ばれるお菓子や飲み物は?

寒い時は温かいもので暑い時は冷たいもの、というのが一番喜ばれます。例えば寒い時期は保温の聞くポットに熱々のお茶がいいですし、熱い時は氷をたっぷり入れたお茶やアイスなど。アイスはさっぱりとした棒アイスのようなものがとても喜ばれました。

お菓子はクッキーやチョコよりも、おせんべいや和菓子系のものがよく食べられていましたね。
クッキーは何故かいつも残っていました。また一つずつ梱包されているいつものがいいですよ。現場に置いてあるとほこりや木くずなどがかぶってしまいます。

お菓子は箱や大きい缶などに多目に入れておいて朝ポットと一緒に置いておきました。

時々あまりにも暑い時などは棒アイスなどを休んでる時を見計らって、3時に持っていったりしました。そういう時にコミュニケーションが取れましたね。

リフォーム時の大工さんに心づけは?

a2732be3fa01b96e250b54a0f6f72355_m心づけは必要ないです。

勿論きちんと言われた金額をお支払いするわけですから、必要ないです。それ以上のことをしてほしいならお茶出しをしたほうがいいですよ。

相場は5000円~1万円くらいとされていますが、そのくらいのお金をいただいたからといって働きが違うことにはなりません。

疲れたときにお菓子や冷たいお茶などをいただくと、よし頑張ろう!という気持ちになるようですよ。

上手にやってほしいという気持ちはわかりますが、それでしたらしっかりとコミュニケーションをとって仲良くなることが一番です。
自分に置き換えて考えても少しばかりお金をもらうよりも、話をしたり人間性のある人だと喜んでもらいたい、という気持ちになりますからね。

大工さんは職人さんなので、昔気質な方が多いです。仲良くなれれば、ちょっとしたお願いなんかも聞いてくれると思います。

まとめ

お茶出しや心づけなどは、一生懸命やってくれている大工さんだと【やったほうがいいのか?】と考える前に【やりたい】と思えてしまいます。

そういう大工さんに出逢えることが一番ですよね。

ちなみに私自身も大工さんには当たり、はずれがありました。はずれだと思った大工さんは、やたら休憩が長かったですね。1時間くらい休憩している大工さんもいましたね。仕事は遅いし、休憩は長い。しかもよく間違える。

当たりの大工さんは、仕事をきちんとしないと気が済まないからか、休憩の時間もきっちり10時には取らなくまちまちでした。しっかりと仕事のけりがついてから休憩する、という感じでしたね。

何人もの大工さんを見てきてわかることは、休憩の取り方でいい大工さんかそうでないかわかるようになりました。

美味しいお菓子とお茶を出してあげたい、と思える大工さんに出逢えたらいいですね。03744a4b29708d55c9506ea527a45772_m

スポンサーリンク

コメントを残す