猫の口臭がひどい!歯磨きの仕方と歯石を自宅で取る方法と費用は?

猫の口が臭すぎる!

7024a16d1938f71257454fe83f8e3894_m
我が家の猫は2匹いますが、何故かそのうちの1匹があくびをすると・・・【くっさ~い】

いままで歯磨きをしませんでしたが、必要ということで歯磨きしてみました。

歯磨きだけではいまいち口臭が治らないので、次に【歯石】を取ることにチャレンジ!

歯石を自宅で取る方法や動物病院ではいくらかかるのか?

などを合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

猫の口臭を取る歯磨きの仕方

猫に歯磨きなんて必要ないと思っていました。

実家の猫は歯磨きなんてしたことなかったし、口だってくさくありませんでした。

でも我が家の猫になめられると、怖いくらい【くっさ~】(+o+)

 

なんでも野生の猫は、固いものなども噛み砕いたりしているため自然にブラッシングされているのだそうです。

室内で買われている猫は、柔らかいものが多いので歯周病になりやすいそうですよ。

 

それでは!ということで歯磨きにチャレンジです。

 

歯ブラシに慣れていない猫ちゃんに、いきなり歯ブラシを口のなかに入れると確実に嫌がります。

まずは猫ちゃんの口のなかに指を入れることから始めてみます。

ガーゼを指にまきつけて歯の手前からさわっていきます。

慣れてきたら猫用の歯磨き粉をつけて味などにもなれてもらいましょう。

徐々に奥歯まで触れるようにしていきます。

 

口のなかに指を入れることになれてきたら、歯ブラシを使っていきます。

 

6か月までに歯ブラシに慣れていない猫は、かなり嫌がるそうです。我が家の猫はなんとか短い時間なら歯ブラシさせてくれるようになりました。

歯ブラシが無理なら綿棒などでもいいですよ。歯ブラシは大きくていやがりますが、綿棒くらいの大きさなら入れさせてくれるかもしれません。

 

人間と同じで猫も歯石がたまっています。我が家は歯ブラシの関門はなんとか通過したので、欲がでて【歯石】に挑戦したくなりました。

ということで【スケラー】と【カンシ】をペットショップにて2000円弱で購入。

一番安いものにしました。

前歯はなんとかできたのですが、さすがに奥歯まではやらしてくれませんでした。

 

自宅で歯石を取るのは我が家のおとなしい猫でもかなりの至難の業です。

歯ブラシを長時間入れさせてくれる猫でないと、歯石を自宅で取るのはかなり難しいと思います。

スケラーなどを購入する前に、歯ブラシを長時間入れさせてくれるか確かめてからのほうがいいですよ。

このように「う~~」となるんですよね。

猫の歯石取りの病院の費用は?

歯石がかなりたまっていることに気付いたので、どうしても取りたくなりました。

他で頼むには2通りあります。

 

① 動物病院

全身麻酔をする必要があるので、それなりにかかりました。我が家は1万5000円でしたが、費用は病院によって違うようです。

歯周病などが進行している場合には、治療もしてくれるのでひどいなと思った場合には動物病院に行かれたほうがいいです。

1万~2万程度ですので、聞いてみてから行くといいですよ。

 

② ペットサロン

それほどひどくないという場合はペットサロンでも充分だそうです。

2000~5000円くらいでやってくれます。

動物病院ほどしっかりとはやってくれませんが、表面についた歯石、汚れなどを取ってくれます。

ただ歯石がひどい時は結局病院に行くことになるので、見極めが肝心です。

また口臭だけでなく、部屋の猫ちゃんの臭いが気になるときはカンファペットがおすすめですよ。

猫ちゃんに直接ふりかけても大丈夫なものですし、来客前にシュっとしたり、猫ちゃん自体が少し臭うなというときに直接シュッとしています。

まとめ

歯石をとったらかなり口臭が気にならなくなりましたよ。でもそれなりの出費になったので、歯石をためないように毎日歯磨きしています。

かわいい猫ちゃんの口が臭いと、ぺろぺろされても辛いだけでしたがようやく幸せな時間になりました。

ペットに癒されるには飼い主の努力も必要なようです。

スポンサーリンク

コメントを残す