カブトムシの飼育で大量発生するコバエを駆除方法!殺虫剤は?

e8defdd3163c6536952593a34a862426_m
夏になると毎年カブトムシを飼いたがる息子たち。カブトムシは嫌いじゃないよ。嫌いじゃないけど、あの飼育ケースに群がる小さい虫、コバエが大っ嫌い!!!

一度発生するとどこからともなくやってきて、部屋にまで侵入してくる。しかも一度発生するとなかなか根絶するのが大変です。

コバエってどこからやってくる?アースノーマットは効果あるの?蚊取り線香は?そもそもカブトムシの近くで大丈夫なの?

そんな私がいろいろ試して、一番良かった方法をご紹介します。

スポンサーリンク

カブトムシ飼育でコバエはどこからやってくる?

062981
コバエっていったいどこからやってくるんでしょうか?しかもあんなに大量に。窓も閉め切っていたりするのに、いつの間にか大量発生している。

あ~、コバエが・・・。なんて2,3匹の時に悠長に言っていると、数日後には家じゅうブンブン小さいのが飛び交うことになるから要注意です。

カブトムシ飼育においてコバエが発生するのは、もはや仕方ないことなのです。カブトムシ=コバエ付きと思っててもいいくらい。

原因は腐葉土です。買ってきた土の中にすでにコバエの卵が産みつけられていることが多く、そのままそこで孵化してしまうことがほとんどのようです。

ほかにはです。あのあま~いゼリーの香りに誘われてきて、湿り気のある土など環境は最高なのでどんどん増えていくわけです。

土やマットは湿っているし、暑い気温の中エサなども腐りやすくなっています。カブトムシの飼育ケースがもはやコバエホイホイ状態なんです。

カブトムシ飼育でコバエ駆除する方法!

まずはとにかくケース内にコバエを入れないようにすることです。わずかな隙間から侵入して、適度な湿り気のあるマットやエサなどはコバエにとっては、3つ星ホテル並みの快適さでしょう。

ケースと蓋の間に挟んで、外からやってくるコバエ対策をしてしまいましょう。

挟むものベスト5

➀ ハエよけシート

② ストッキング

③ 新聞紙

④ キッチンペーパー

⑤ 洗濯ネットで全体を覆う。

これらを挟み侵入を防ぎます。個人的には一番安上がりの新聞紙が一番発生を防いでくれたように思います。おすすめです。

あとは洗濯ネットですっぽりとケースごと覆ってしまいます。

しかし元々土の中にいたコバエはどうすればいいか?

いろいろ調べて試した結果、【ハエ取り棒】が一番効果的でした。正直気持ち悪いです。

赤い棒に無残にも張り付いたコバエたちを毎日見なくてはならなくなりますが、殺虫成分はないので安心ですし、確実にとれますよ。

カブトムシ飼育でコバエ対策に殺虫剤は大丈夫?

殺虫剤はもちろんだめです。虫を殺すものなので、カブトムシも大きくても昆虫です。無害なわけありません。

ではアースノーマットは?

これもダメです。アースノーマットはカブトムシのコバエに効果ある!なんて書いている記事もありますが、効果ありません。

私も当初はアースノーマットは【虫】に効くものだから、コバエにも効くんだろうとガンガン使っていましたが、コバエはその横でブンブンしていました。

アースノーマットは【蚊】だけにしか効きませんので、ご注意を。また、アースノーマットもカブトムシの近くではたいてはいけないものとなっています。

蚊に効く殺虫成分が入っているので、カブトムシも昆虫なので無害なわけありません。体温のある哺乳動物、猫や犬などは大丈夫ですが、カブトムシには害があるので近くではつけないでくださいね。

蚊取り線香は?

2ace620c71123274f0ab74dd9979273e_m

これもダメです。アースノーマットと同じ理由です。蚊にしか効きません。またカブトムシにも害があるのでいけません。

最近知ったのですが、ハエやコバエにも効く蚊取り線香があるんですね。でもなかなか市販では売られているところが限られているようですが、ネットやまたキンチョーに聞くと住まいの近くで売っているお店を教えてもらえますよ。

スポンサーリンク

コバエホイホイは?

コバエと一口に言ってもものすごく種類が多く2000種類もいるって知てましたか?コバエがホイホイを置いておいたら、コバエが入って行くものと入っていかないものがあるので【?】と思って思わずアース製薬に聞いてしまいました。

すると元々の土に入っていたコバエとゼリーの匂いによってくるコバエとは種類が違く、土に入っているコバエはコバエがホイホイの甘い匂いには反応しないんだそうです。

 

恐るべし!コバエ。

そうするともう誘因は無理なので、物理的に捕まえるしかないというわけです。だからハエ取り棒なんです。

でもゼリーの匂いでやってきたコバエは誘因できるので、併用されるといいですよ。

ちなみに【コバエがホイホイ】これはものすごく効きます。気を付けたいのが、100均でも違うメーカーのが売っていて、「わーい」とばかりにたくさん買ってきておいたのですが、100均のものは効果がほとんどありません。

結局安物買いの銭失い、ということになるので、アース製薬のコバエがホイホイが一番おすすめです。

翌日にはまっくろになっていますよ。だんだんどれだけ取れているのか楽しみになったりもしますね。

あとは電撃殺虫機がとても効果的でおすすめです。

昼間明るい時にはあまり効果ありませんが、【バチッバチっ】と虫が飛び込んで死んだ音がします。

これかなりとれますよ。殺虫剤的なものは使わないでいいですし、電気代も1日数円くらいなので経済的でもあります。

電撃殺虫機は値段もピンキリでありますが、安いものを選んだ方がいいです。

というのも、ひと夏つけっぱなしにしておくと中の電気の寿命がきてつかなくなります。

これを変えるのもけっこうな値段してしまうので、ひと夏で買い替えるくらいの気持ちでいるほうがいいですよ。

調べた時楽天で最安値なのがこの商品ですが、このくらいのもので十分だと思います。

コバエだけじゃなく、蚊なども取れてて嬉しかったりします。ただ器械自体の値段が結構しますが、結局我が家はこれ一台でコバエホイホイやハエ取り棒などは使わずにすんでいます。

カブトムシって幼虫から飼うと愛着がわいてかわいくて仕方ないです。羽化の映像を観ると、泣けてしまいます・・・。

まとめ

コバエって目の前をブンブンされるとイライラしませんか?しかも食事時になるとコバエたちまで【わーい】とばかりに寄って来る・・・。

食欲失せますよね。

カブトムシの時期になるとコバエが憂鬱だったので、とにかくいろいろ試したり調べた私の方法です。

おすすめは新聞紙と電撃殺虫機というところに落ちついたわけです。

アースノーマットや蚊取り線香がいい、というような記事を見て【コバエに効果なくて、カブトムシに害がある】ものを平気でおすすめする記事に驚きましたので、気を付けてくださいね。

電撃殺虫機が高いと感じる方には、コバエがホイホイとハエ取り棒がおすすめです。

ぜひカブトムシと快適な夏をお過ごしくださいませ。

スポンサーリンク

コメントを残す