口臭がザリガニの水槽のニオイ!原因を知って改善した

口がザリガニを飼っている時の水槽のニオイがする!(;゚Д゚)

母の口がくさいなあ~、って思っていてこれってなんのニオイだ?と考えていたら

 

「あっ!ザリガニの水槽のニオイだ!」って気づいたんです。

懐かしい~、なんて(-“-)

 

母親といえども中々

 

・口臭が水槽のようなニオイだよ

・口臭が生臭いよ

・口臭が生ごみのようだよ

・口臭がザリガニみたい

・口臭が魚が腐ったみたい

・口臭が金魚鉢みたいなニオイだよ

 

なんて言えず、そもそもの原因を追究して改善した方法をご紹介します。

 

スポンサーリンク

口臭がザリガニの水槽のニオイ!

スメルハラスメントと言われるほど、口のニオイって本人は知らないところで他人に迷惑かけているものです。

他人にはすぐにわかるのに、当の本人は全く気付かないところが曲者ですね。

 

食欲もうせるし、本当に話したくなくなりますから(-“-)

 

口臭は本人が気付かないのはなぜ?

周りはクサいと感じているのに、本人は全くそのニオイに感じていない原因はただ単に

 

自分の鼻がニオイに慣れてしまっている、なんだとか。

 

確かにニオイってくさい空間にずっといるとそのニオイに慣れてしまいますよね。

例えば家のニオイって個々の家にありますが、家の住民には自分の家のニオイがどんなものかわかっていないものですよね。

ニオイって慣れてしまうもののようです。

 

「おなら」って急にやってくるから「くさっ!」となりますが、おなら臭の空間に暫くいたら臭く感じなくなってなってくるんでしょうかね?なんて。

そしてその空間にクサくないものがプッ!と侵入してきたら、それをクサいと思ってしまうのか?なんてことを暫く考えてみたりもしました。

 

それはさておき、口がザリガニを飼っている時のような水槽のニオイがするときの原因ですが、実はザリガニってザリガニ自体がクサいわけではないんですね。

 

ザリガニ自体がクサいのではなくて、ザリガニが食い荒らした食べ物が水の中で腐敗したニオイなんです。

 

ザリガニがクサいと感じるのは食べ散らかすことが特に激しいので、水槽の中で食べ物が多く巻き散らかされていることが原因なんだとか。

しかもザリガニの場合は食べ散らかしたものをまた食べることはなく放置するので、エサなどがどんどん水槽の中で腐敗していくことになりそこで発生するニオイとなります。

 

つまり口の中でも同じことで、歯の垢、歯垢が原因のことが多いものです。

 

「でもハミガキはしっかりやっているけど?」

とか思いますよね?

 

小学生の頃とかにハミガキチェックとかいって、ハミガキがされていないところがピンク色になるような検査とかしませんでしたか?

しかもきちんと磨けていると思っていても、けっこう多くのみんなが歯の根元のところがピンク色に染まっていたものです。

 

あの頃は【ギャー】ってなってきちんとハミガキしよう!と思った記憶がありますが、その後実際ずっと同じようにきちんと磨けているのかな。

 

でも実際はきちんと磨けている人というのは、1割もいないんだそうですよ。

 

理想のハミガキは10分~15分かけて鏡を見ながら磨く!んだそうです。

 

(・o・)してない、してない。

 

ハミガキ粉をつけて泡だったらなんだかきれいになっているような気持ちになりますものね。

 

統計でも

 

最も多いのは1分~3分未満の人で全体の約45%、次いで3分~5分未満の人が約35%。10分以上磨くという人は約5%ということです。

 

つまり多くの方がきちんと磨けていない状態ということになります。

 

水槽のようなニオイの原因は根本が口の中をきちんと磨けていない状態により

・歯周病

・虫歯

・舌苔

 

などによっておこるとのことです。

 

つまりきちんと歯が磨けていないから歯垢がついて歯周病や虫歯になって、そこからニオイ物質を発しているということになります。

 

歯周病も水槽のようなニオイになるようです。

 

メチルメルカプタン

 

という口臭の原因物質は、魚の腐ったようなニオイがします。

歯周病の進行によってこの物質が作られるので、水槽のようなニオイになると考えられます。

 

歯周病とは口の中には300~500種類の細菌が住んでいますが、ハミガキが十分でないと細菌がネバネバした物質を作って歯の表面にくっつきます。

これが歯垢【プラーク】ですね。

この歯垢には10億個以上の細菌が住みついているため、虫歯や歯周病になります。

 

なぜ歯周病になるとニオイがするのか?というと歯周病によって歯茎の炎症がひどくなると、が作られます。

その膿がニオイを発するのです。

 

歯周病が口臭の原因かどうか?がわかる方法は歯間ブラシを使えばわかります。

 

歯間ブラシを使って臭かったり、血が出たりしたら歯周病になっています。

 

ちなみに朝起きたての口のニオイって、卵のくさったようなニオイになっていることが多いと思います。

これは硫化水素によるもので、唾液の量が不足することによって口の中が乾燥していたり、舌苔などによる舌の汚れなどが原因だといわれています。

朝起きたての口の臭さは乾燥や雑菌が増殖しているニオイなので、うがいなどをすればすぐに治りますね。

 

 

口臭を自分でチェックする方法

 

なんといっても口臭って自分では中々わかりずらいものです。

そんな時に自分でもわかる方法があります。

 

・マスク

マスクを鼻までつけてそのまま息を吐いてください。

マスクの中で感じたニオイがあなたの口臭です。

 

よく手のひらにはあーっと息を吐いて嗅ぐ方法がありますが、これだと中々わかりずらいです。

ちなみに母も手の平で「はあー」としましたが、全然臭わない!と言ってました。

 

・手首などを舐める

まず自分の手首などをペロッと舐めて乾かします。

乾いていない状態だとまだニオイがわからないと思うので、乾いてから嗅ぐのがポイントです。

 

このつばを乾いたら嗅ぐという方法が一番よくわかるそうです。

けっこうびっくりします|д゚)

口臭がザリガニの水槽の時改善する方法とは?

ちなみに母はハミガキは念入りに朝晩としっかりと磨いています。

でも実際はこれだけでは足りなかったようですね。

 

さらに口の中を見ると銀歯がありました。

古くなった銀歯も口臭の原因になるようです。

 

というのも銀歯の寿命は3年~5年ほどと言われています。

でも実際は特に痛くなったり問題がなければ銀歯をまた変えに行ったりはしないものですよね。

そのまま放置していることが多いと思います。

 

でも古くなった銀歯というのはけっこう危険で、隙間ができてそこから虫歯菌が入り込こみ、二次虫歯を引き起こ素可能性があります。

 

また雑菌が銀歯の中で繁殖してニオイを発したり、膿になってニオイを発したりします。

 

母にはまずは歯医者に行ってもらって銀歯のチェックや歯周病の検査などをしてもらいました。

 

母の場合はまさに銀歯の二次虫歯でした。

そして確かに銀歯をかぶせていた歯が虫歯になってしまっていました。

 

また歯周病の検査もしてもらいました。

いま歯周病の検査として口の中の細菌数がどれくらいかわかるんですね。

 

これが口の中の細菌だそうです。

 

 

細菌の数をはかるような検査でしたが、確かに一般的な細菌の量よりも多かったそうです。

 

といった感じで暫く歯医者に通って銀歯を治してもらいました。

 

でめでたしめでたし。。。

 

 

というわけにはいきませんよね。

 

これで終わってしまったらまたすぐに歯周病になってしまいますから。

 

歯医者さんに行く必要のない方も、とりあえずすぐに口臭を改善したい方もこれからご紹介する方法で

試してみてください。

 

水槽のような口臭対策のマウスウオッシュは?

 

まずはお口の中の雑菌を殺菌しなくてはいけません。

マウスウオッシュは薬局などにもいろいろありますが、

殺菌力の強さで選ぶ必要があります。

 

そこで

 

歯医者さんですすめられたコンクールというマウスウオッシュ!

 

虫歯や歯周病の原因となる細菌を殺菌するものです。

コンクールは歯医者さんが推奨する№1のマウスウオッシュのようです。

 

高い殺菌力があるのに、よくあるマウスウオッシュとは違って刺激もなく口の中が痛くなったりしないのも特徴です。

 

また殺菌力も長く続くことが特徴のようで、12時間もつといわれています。

 

これはすごいと思いました。

高い殺菌力のせいか、コンクールを使う前と使った後の手首舐め実験をするとすぐにわかります。

 

 

また重曹うがいも効果的なようです。

口の中が酸性だと虫歯や歯周病になりやすいので、重曹によって中和するという方法です。

 

口の中を中性に保つと口臭予防にもなるし、虫歯にもなりにくい環境になるんですね。

 

重曹は炭酸水素ナトリウムといって、弱アルカリ性なので酸性の口と中和することができます。

重曹うがいって口臭予防、、虫歯予防、さらに歯のホワイトニング効果もあるみたいで一石3鳥ですね。

 

「重曹うがいの仕方」

・コップ1杯のお水に小さじ3分の1の重曹を入れます

重曹は食用のものを使ってくださいね。

あとはくちゅくちゅとうがいするだけ。

 

 

その後に通常どおりハミガキをしてください。

 

ちなみに歯みがき粉に重曹を混ぜてしまうのはNGです。

 

というのも重曹は歯のエナメル質を傷つけてしまう恐れがあるので、直接歯につけるのはNGですよ。

 

 

 

それと歯科衛生士の友達にすすめられた【ゴッソトリノ】というのがあるんですけど

 

これは使うとびっくりしますよ。

 

製薬会社が開発したというマウスウオッシュなんですが、汚れが目に見えて取れるんです。

 

汚いから画像のせないですけど、きちんとハミガキしたのに茶色いカスみたいなものが

モロモロと出てきます(-“-)

 

目に見えるくらいにきっちりと汚れをとってくれるマウスウオッシュなんですけど、使うとこんなに自分の口の中って汚いのかとびっくりしますよ。

 

コンクール使った後でもしっかりと汚れが取れますから。

というのもコンクールは殺菌力はあるのですが、細菌のエサとなるタンパク質までは取り除くとができません。

 

これはほとんどのマウスウオッシュがそうなんです。

 

ゴッソトリノの大きな特徴はここですね。

 

殺菌もばっちりで細菌のエサとなるタンパク質もしっかりと除去してくれるので、口の中が常に清潔な状態が保たれるわけです。

とにかく使って見ると汚れが見えるくらい取れるし、なによりもすっきりします。

 

しかも!

 

いまなら30日間返金保証があるので、使いきっても合わなければ返金してくれるので安心ですね。(終わってたらごめんなさい)

 

コンクールなどのマウスウオッシュを使うならゴッソトリノのマウスウオッシュを使ってみるといいと思います。

 

製薬会社が開発したマウスウオッシュはこちら

↓↓↓

 

 

また舌の汚れもブラシを使ってきれいにしてもらいます。

口臭の原因の多くもこの舌苔のしわざだと言われています。

ベロを見て舌が白っぽくなっている人は要注意ですよ。

 

舌は磨いてはいけないんですよ!

汚れを取り除くんです!

 

舌苔が口臭の原因と言われていることもあり、ベロを歯ブラシでそのまま磨いてしまっている方が多いようですが、ベロは歯ブラシで磨くものではないんだそうです。

 

歯科衛生士の友達が話していました。

 

というもの歯ブラシなどでベロを磨いてしまうと、ベロに細かく傷がついてしまいそれがかえって口臭の原因になってしまうこともあるそうです。

 

また小さな傷がガンを併発するおそれもあるので、ベロは舌はブラシを使って優しく汚れをとりのぞくことが大切です。

 

舌ブラシはこちらの柔らかめのタイプのものをつかうことをすすめられましたよ。

 

 

 

ちなみに。。。

 

飲むフレグランスって知ってますか?

飲むと体臭や口臭がバラの香りになるというもの。

 

昔からバラサプリってあったけど、効果ってどうなの?

って思ってたんですよね。

 

でも飲んでゲップしたときにびっくりしますよ。

ゲップがバラの香りだから^^

 

まあ飲んでも自分じゃあバラの香りなのかいまいちわからないのですが、

このバラサプリ飲むとよく人から

 

「柔軟剤いい香りだね」って言われるようになりました。

 

でもここのところ柔軟剤って使ってないんですよね。

アトピーとか肌荒れって柔軟剤が原因だというのを本で読んだから。

柔軟剤って合成化学物質が加えられていますからね。

 

このあたりのことは少し検索すればたくさん出てきます。

 

柔軟剤のことはさておき、使っていないのに柔軟剤のような香りがするというのはこのバラサプリのおかげかな、と。

 

私は【クリスタル・ローズ】というバラサプリを使っていますが、理由は他のどのバラサプリよりもバラオイルの含有量が圧倒的に多かったから。

 

 

なんでも1mlのオイルをとるのに2600本ものダマスクローズの花びらを使っているそうです。

 

それなのに一番安かったから試しにという感じ。

 

バラのオイルとか飲んでも体臭や口臭がバラになんてなるの?と思いますよね?

 

でもこれってニンニクの作用と同じなんですって。

 

ニンニクって食べただけで口だけじゃなくて体からも匂ってきますよね?

 

あれはアリシンという成分が体内に吸収されて血液に溶け込み、それが胃を通して口臭に、汗腺を通して汗となって体臭になるわけです。

 

バラサプリも同じでバラに含まれているゲラニオールという成分が同じ仕組みなので、口臭や体臭としてバラの香りになるそうですよ^^

 

香水のようにつけるわけではなく、一度体内を通すので優しい香りになって柔軟剤のような香りになるのかもしれませんね。

 

もちろん母にも【クリスタル・ローズ】をすすめて一緒に飲んでいますけど、気分あがりますよ^^

 

 

 

 

 

スポンサーリンク

コメントを残す