足が乾燥して白い粉がでてかゆい!あることを辞めたら治ったこととは?

足が乾燥しすぎて白い粉がでてしまう!

保湿クリーム,すね,市販,ひどいもの,乾燥,保湿効果,スネ

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11167885786

 

冬は特に乾燥してすねはひどい状態に!

ストッキングはいても引っかかって伝線してしまう時もあるくらいで。。

とにかくカサカサなんですよね,すねが。

高齢者は特にあしのすねがカサカサで白い粉がふくというはよくあることのようです。

 

皮膚科に行って保湿剤もらってみたものの一時的によくなっても翌朝になるとやっぱり足は白い粉がふいてるし、なにより痒いからかいてしまってひどい時になると血が出てしまうこともあるくらいで。

そんな白い粉がふいてしまうくらいのカサカサ足に悩む人が絶対にしてはいけないことがあるんです。

 

また皮膚科でも治らなかったのが改善した方法などをお話しします。

足が乾燥して白い粉がでてかゆい!

乾燥肌って特に足のすねの乾燥がひどくないですか?

私も顔とかは入念にパックしたり美容液ぬったりとしているせいか、粉がふくまでには至らないんですけどね。

 

足はうっかりしてるとあまりの痒さで気付くという。。

 

しかも足は白い粉が吹いているような状態で、とにかく痒いんですよね。

そうなるとストッキングとかもひっかかって伝線するくらいひどい状態になってしまって(-“-)

 

なんとかしたい!と皮膚科に行きましたが、乾燥ということでヒルロイドの保湿剤をもらってきました。

ちなみにかきすぎて炎症おこして血が出たり赤いボツボツが出てしまうくらいになってしまうと、その場合はいくら保湿剤を塗っても悪化するので辞めてくださいねと言われました。

炎症おこした肌の場合はステロイドなどで炎症を鎮めてから、保湿剤をぬらないといけないようですよ。

 

で、カサカサ足って老人性乾皮症っていうんだそうです。

 

老人性って。。。

加齢によって皮膚のセラミドなどの保湿成分が少なくなり、角質の水分が減少することでかさついた肌になってしまうからなんですね。

 

加齢による肌の皮脂量・水分量の変化 皮脂の量は、年齢を重ねるうちに肌の水分量より急に減少していく傾向があります。※イメージ図

https://www.kobayashi.co.jp/brand/hishimoa/about/

 

皮膚の表面上がカサカサしていると、かゆみの知覚神経線維が表面上にのびてちょっとした刺激にも敏感になってしまってかゆくなってしまうんですね。

 

足白い粉

 

かゆくてかきむしっていると今度は炎症をおこしてしまって、さらにかゆくなってしまうという悪循環で、どんどん治りにくい状況になってしまうというわけです。

皮膚科の先生にはかかないこと!と言われました。

 

と言われてもね~。

足が乾燥して痒い時にしてはいけないNGなこと

まずは入浴時に足を石鹸で洗うことを辞めてみましょう。

 

昔は石鹸で体をゴシゴシ洗うっていうのが常識でしたけど、今はそうではないんですよね。

むしろ石鹸はあまり使わない方がいいくらいなんだとか。

汚れが気になる足の裏やお尻やわきなどくらいで石鹸は十分だといいます。

 

タモリ式入浴法って知ってますか?

 

あの「いいとも」のタモリさんってお風呂ではほとんど石鹸を使わないんだそうです。

ゆぶねにつかるだけで十分汚れが落ちるとかで、そのようにしてからお肌の調子がいいみたいですよ。

確かにあの年齢でもお肌がつるつるですよね。

 

イケ面代表の福山雅治さんもあまり石鹸は使わないんだそうですし、ローラも石鹸使わない入浴法をしているらしいです。

 

私も今までの習慣でお風呂に入ると全身くまなく泡立て洗ってましたけど、それ聞いてから足などは石鹸で洗わないようにしました。

 

石鹸辞めるだけでもずいぶん違いました。

石鹸で洗うのを辞めただけでも乾燥肌になりにくくなりましたよ。

 

あとは入浴のお湯を熱いお湯にしないことです。

熱いお湯はお肌を乾燥させてしまいます。

なるべくぬるま湯で入るのがいいそうです。

 

目安は38~40度程度です。

 

長湯もやめましょう。

熱いお湯に長く入ることはお肌をひどく乾燥させてしまいます。

 

湯船につかる時間は15分以内にしましょうとのことです。

 

だからといってシャワーだけで済ますのもよくないようです。

というのも冬場の場合、シャワーだけですましてしまうとどうしても熱いお湯を使ってしまいがちです。

 

入浴時はぬるま湯で15分以内に出るという感じが乾燥を防ぐにはいいようです。

 

 

また入浴後がとても大切です。

 

入浴した後というのは急激に肌の表面の水分が失われていってしまいますので、入浴後すぐに保湿してあげることが大切です。

 

5分以内に保湿しないと肌は乾燥してしまうので、乾燥する前に保湿ということがとても大事です。

 

この時に足はクリームだけ塗っている方って多いですよね。

 

実はここが問題なんです。

 

顔などには化粧水つけて乳液つけてクリームつけて。。というという工程を経ているのに、足って化粧水つけたりしないですぐにクリームつけたりしてしまいますよね。

 

そもそもが乾燥している状態で他の人よりもセラミドなどの成分が少ない状態に油分で蓋をしてしまうと、一時的に乾燥は防げますが、角質層内部では乾燥しているわけです。

 

 

だからいくらクリーム塗っても乾燥が止まらない状態になってしまうんですよ。

 

顔にいきなりクリーム塗る人はいないですよね?

 

化粧水つけて乳液つけて、。。とお手入れしているから足のように粉がふくまでにはならないんですよ。

 

だからといって白っぽく粉がふくまでに乾燥している足に化粧水つけてはいけないんですよ。

 

というのも肌の表面が荒れているので、化粧水に入っている成分でさらに炎症をおこさせてしまう可能性があるからです。

私も一度化粧水を荒れた足につけたら、足がも売れるにかゆくなってその後赤くボツボツができてしまいました。

 

良くなってからの予防対策にはいいのですが、白い粉がふいているような状態に化粧水などをむやみにつけると

余計炎症させてしまうだけになってしまうので辞めましょう。

 

 

ではどうするか?

 

お風呂から出てあまりふかないような状態でクリームをつけるのがいいと皮膚科の先生が話していました。

 

お風呂の水分で十分だそうですよ(*^^)v

 

 

かるく水分をふきとったくらいの状態にクリームをつけてあげると、確かにしっとりとするんですよね。

この時指をすべらすようにマッサージすると血行もよくなって、相乗効果で乾燥も防げますので試してみてくださいね。

足白い粉

 

 

入浴時に気を付けることをまとめると

・風呂では足には石鹸をつかわない

・ぬるま湯にして長時間つからない

・シャワーだけもバツ

・お風呂から出たら5分以内に保湿

・水分が少し残っている状態でクリームをつける

 

 

 

これだけでもずいぶんと足の乾燥に悩まされなくなりました。

 

 

また入浴剤も効果的だと重医師は話していました。

きちんと効能のある入浴剤なら使ったほうがいいそうです。

 

この時にさっと頭まで湯船に入れてしまうのがいいそうですよ。

 

みんなの肌潤風呂

 

という別府の天然温泉の湯の花を使っている入浴剤を乾燥のひどい時は使っています。

入浴剤は何を使っていいのかわからないという方は、こちらは25日以内なら全額返金保証があるので

試しに使ってみてはいかがですか。

 

塩素も除去する入浴剤なのでお肌に優しいですよ。

 

乾燥するのを防ぐのに効果的な食べ物って?

やっぱりなんだかんだ言っても、内側から乾燥しないようにするにはどうしたらいいのか?

 

お肌を乾燥させにくくするのに、摂っておいた方がいい食べ物として皮膚科医師の重先生が紹介されていたものです。

美しい先生です。。。

 

オメガ3系脂肪酸

 

オメガ3系脂肪酸はよくアンチエンジングにいい食べ物として知られていますけど、乾燥を防ぐ、美肌効果があるということで知られています。

・くるみ

・いわしやサンマなどの青魚

・エゴマ油、亜麻仁油

 

 

くるみはオメガ3系脂肪酸はナッツ類の中でもトップなんです。

おやつをくるみに変えてみる、とかだと簡単に摂れますね。

 

ちなみにくるみはスーパーなどのくるみは添加物が多く、油でコーティングされているものがい多いです。

無添加で生のくるみを摂ることをおすすめします。

 

私はここで買っています

 

エゴマ油や亜麻仁油なども有名なところですが、加熱してしまうと効果が薄れてしまうため、ドレッシングやヨーグルトなどに入れていただくのが理想的です。

 

 

ビタミン群

・レバー

・豚肉

 

 

などをバランスよく摂るのがいいそうですが、テレビなどでもご活躍のマリアンヌクリニックの医師の重麻梨子先生が話していましたが

 

・1杯の牛乳

・卵かけごはん

 

 

これだけを毎日摂るだけでも違ってくるそうです。

 

卵かけごはんというのはビタミンがなくならなので生がいいそうで、さらに糖質のご飯と一緒に摂ることで相乗効果があるんだそうです。

 

牛乳と卵かけごはんなら1日の一食に置き換えることもできて、楽でいいなと。

主婦なのでお昼の一人ご飯なんかはもっぱら牛乳と卵かけごはんというメニューにして楽ちんご飯です。

 

乾燥している足に塗るのに最適なクリームは?

 

保湿クリームをいろいろ試してみたけど足の粉吹きが治らないという方は多いですよね。

 

私もどんだけ試してきたことか。。。

 

 

皮膚科で保湿といったら出されるヒルドイドです。

 

こちらも皮膚科で水分を多くふくむ保湿剤としてだされますね。

 

でも、保湿だけでは表面上は潤っても内部が乾燥しているので、水分を保持するセラミドという成分が必要なんですね。

 

きめ細かい肌というのは角質層のセラミドという成分がしっかりと水分をため込んでいてくれる状態になっています。

 

 

 

 

 

 

それがセラミド成分が少ないと角質層の水分が少なく、皮脂膜が崩れてしまうというわけです。

 

 

 

 

 

なのでセラミド入りのクリームなどを使わなければそもそもの乾燥は防げないというわけなんです。

 

 

それが加齢によって自分で作り出せるセラミドがどんどん少なくなっていくので、皮膚の内部の水分はどんどん肌からしみ出していき、お肌は乾燥してしまうというわけ。

 

足といっても足のすねだけが乾燥しやいのは、すねというのはすぐ骨なのでセラミドという細胞間脂質が極端に少ない部分なんです。

 

なので体の中の部分でも最も乾燥を感じやすい部分となっています。

 

足の乾燥にワセリンは?

 

ワセリンなどは万能薬ですし、皮膚科でもよく出されるものです。

 

ワセリンというのは強力な油膜を作ってくれるので、皮膚の内部の水分の蒸発を防いでくれる働きがあります。

 

ベタベタはしますがカサカサとした肌に悩むことからは改善されますね。

 

ただこのベタベタ状態である時だけと言った感じです。

カサカサかベタベタか?の選択になるというわけです。

 

このベタベタがなくなるとすぐにカサカサになってしまいます。

そもそもの水分保持というセラミドがないので、カサカサにはなってしまうわけです。

 

なのでセラミド入りの化粧水や美容液などをつけてワセリンでふたをしてあげるという方法がとても効果的といえます。

 

正直セラミド入りの美容液などを足にも塗ってワセリンをつけると、すねなのにプルプルとした感じに潤っていい感じになりました。

 

 

そんな時うちは次男がアトピーで困っていたのですが、テレビ(報道ステーション)を観ている時に凄い保湿剤として紹介されていたのがライスパワーNo.11配合
アトピスマイル クリーム

 

アトピーの子も乾燥は大敵なのでとにかくステロイド+保湿の毎日で欠かさないものでした。

 

でもステロイドを毎日使うのって抵抗があったんですよね。

 

だって肌が黒ずんでいくのがわかりましたから。

ステロイド使い続けてる皮膚の特徴ですよね。
アトピスマイル クリームのすごいところは

 

セラミドを自分の力で作り出すことができるライスパワーNO11という成分が入っているというんです。

 

 

よくわからないですよね?

 

肌の内部でセラミドを増やすことができるんです!

 

これすごくないですか???

 

ライスパワーNO11という成分は【水分保持成分】として医薬部外品として効果があると認可されている成分なんです。

 

これって実は日本で唯一認められている成分なんですよ。

 

 

 

どんなに高価なセラミド入りの美容液でも表面上にのっかるだけなので、効果は一時的なことが多いです。

 

 

 

 

 

もともと加齢によってセラミドが不足していくから乾燥肌になってしまっていたんです。

セラミド配合の美容液などは使うと確かにいいですが、それでも表面上につけるだけなんですよね。

 

それが肌の内部の部分でセラミドを増やすことができたら、乾燥知らずじゃないですか!

 

というか、アトピーになる人というのはそもそものセラミドを作り出す力が劣っているという検証結果もあるんですよ。

 

だったらセラミドを内部からつくりだすことができればステロイドとか使わなくてもいいんじゃないの?と思って即購入しましたよ。

 

次男の手とかも冬場はこんなにぱっくりと割れてしまって、ノートの紙が入り込んで血が出てしまうくらいでした。

 

 

それが

 

 

あまりにもひどいとパックしてしまうんですけど、いい時は1日で良くなりますし、ひどい時でも3日もパック続ければ

とてもきれいになってくれます。

 

 

もちろんステロイドなんて使ってないんですよ。

 

優秀なクリームで手放せなくなりましたが、これも乾燥した私のすねにもいいか?と使ってみたら大正解でした。

ワセリンとかぬらなくてもアトピスマイルだけつけていれば十分乾燥知らずです。

 

ちなみに皮膚科で保湿剤としていただくヒルドイドと比べてみました。

 

ヒルドイドクリームのほうはベタツク感じがありますが、アトピスマイルはしっかりとした感じはありますがのばすととてもサラッとした付け心地です。

 

ヒルドイドよりも水分量が多いテクスチャーですね。

べたつきも少ないので子どもも嫌がらないし、顔や目の周りにも使えるんですよ。

 

足が乾燥で白い粉がふいてしまうくらいの人には、是非使って見て欲しいクリームでおすすめです。

 

こちらの公式サイトからだと送料無料で購入できますよ。

 

偽物も多いので是非公式で買うことをおすすめします。

↓↓↓

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら




赤ちゃん全身に使えるくらい安全なクリームなので、敏感肌の女性の顔にも使えます。

乾燥肌に悩んでいたらこれしかないと思っています。

冬とか鼻の周りが乾燥で粉っぽくなった時や手荒れがひどい時時などにも試してみてくださいね。

コメントを残す