シルクのネクタイを自宅で洗濯した!シミ抜きもクリーニングよりもきれいに

シルク100%のネクタイは自宅で洗濯できないって思ってる?

シルクのネクタイでも家庭でとってもきれいに簡単に洗濯できちゃうんです!

ただし、気を付けることはありますけどそれを守ればクリーニングよりもきれいに仕上がりますよ。

ネクタイってクリーニングもあまり出したことないっていう人がいてびっくりしましたが、ネクタイってかなり汚れているんです。

ネクタイのシミぬきだってとっても簡単にできちゃうので、クリーニングにださなくてもきれいになる方法お話しします。

スポンサーリンク

シルクのネクタイって自宅で洗える?

ネクタイって自宅でなんか洗えないと思ってました。

 

だからクリーニングに出してましたけど、シミ抜きお願いしても

「ネクタイのシミ取れませんでした」

って少し薄くはなったものの、シミがついたままで返されてしまいました。

 

こんな小さいものに700円もかけたのにな~(~_~;)

 

自宅で洗ったらきれいになるかな?といろいろ調べたら洗えるみたいです!

基本はシルクのネクタイは洗ってはいけないということになっています。

 

 UYEKI ドライニング液体タイプ500mlを使うととってもきれいになるみたいなので、買ってみました。

 

ちなみにおしゃれ着洗いのエマールなどでシルクのネクタイを洗う方もいますが、

実験でこちらのドライニングとエマールを比べている記事がありました。

 

するとエマールの方が毛羽立ちができたようです。

ドライ二ングのほうは毛羽立ちもなくきれいに洗えたとのことでした。

 

 

ネクタイに限らず、いままで水洗いしてはいけないものだったドライ品も洗える洗剤みたいです。

本当?

 

と思いつつも、シミついたネクタイはしていけないのでダメ元で試してみようかと。

だって洗濯表示ってそういうものですよね?

こういう水洗いダメマークはダメだって思ってました。

水洗いしてはいけないものを水洗いしたら、縮んだりしわくしゃになったりと誰しも経験はあるはず。

そして二度と自宅では洗わないと誓ったはずです。

 

それが水洗い不可マークもオッケーだよん、なんて大丈夫なのかな?と。

 

ただシルク100%とひと口に言っても種類は様々です。

我が家のシルクのブランドのネクタイが大丈夫でも、洗ったらしわくしゃになってしまう可能性もあるかもしれないので、そのあたりはご了承ください。

 

ただ、高級なネクタイを20本近く洗いましたが、どれもきれいになりました。

 

それでも

・洗濯機

・脱水機

 

 

は使ってはいけません。

 

ヨレヨレになって再起不能になる可能があります。

 

必ずつけ置き洗いで洗ってください。

 

シルクのネクタイを自宅で洗濯する方法とは?

 

 

汚れているネクタイを集めてきました。

 

クリーニングに出しても落ちなかったフェラガモのネクタイ

 

こちらはミラショーンのネクタイ

ヴィヴィアンウエストウッドのネクタイにも点々とシミが。。。

 

時間が経過してしまったネクタイのシミも落ちるのでしょうか?

 

お洗濯ガイドに沿って洗濯していきます。

 

ドライニング液というものを作ってつけておくというだけの方法です。

 

お湯の状態の方がいいのかと思ってましたが、常温15度~25度がいいということです。

30度以上になってもシワや縮みの原因にもなってしまうということです。

 

夏場ならそのまま冬場なら少し温かいお湯を入れて、20度前後にします。

 

 

あとはつけるだけ。。。

 

シルクなどの水洗いしてはいけないといわれるものは、水に入れたときに動かしてしまうとヨレヨレになったり縮んだりしてしまいます。

 

なるべくそのまま動かさないように5分程度つけておきます。

 

私はズボラなので大量につけこんでしまいましたが、少量ずつ洗う方が丁寧にきれいに仕上がるかと思います。

 

 

 

つけておくだけでもこんなに汚れがおちていました。

 

 

 

水を変えてきれいな水を入れて5分程度つけておきます。

 

 

その後脱水したいところですが、脱水は使いません。

 

ネクタイを持ち上げるとザザーッと水が落ちてきますので、そのまま水がきれるまで持ち上げておきます。

(水をいじっていると我が家の猫がいつもそばにきていたずらしてきます(=^・^=))

 

 

なるべく絞ったりしないで水をひたすらきります。

次に柔軟剤なども使っていないタオルで挟んで水気をとります。

 

 

ビフォー

アフター

つけこんだだけで消えてる!!!

 

 

すごくないですか???

 

ネクタイの染み抜きとか調べるとベンジン使ったりする方法がありますが、この洗剤ならつけ置きだけで

シミが取れました~。

 

 

丁寧にタオルドライしたら、ハンガーなどにかけて陰干しします

 

 

あとはアイロンです。

 

ネクタイをアイロンかける時はプロの人はふっくらさせるため、棒をいれてアイロンをかけるとペシャっとならないですよ。

 

 

あて布をして中温にしてかけます。

 

ネクタイは半乾きくらいでアイロンをかけるとかけやすいですよ。

 

 

ミラショーンのシミもきれいに!

 

 

ヴィヴィアンのネクタイのシミもなくなりました。

 

シミもとれてきれいになりました~~~(^_-)-☆

 

 

 

シルクのネクタイでも自宅でしっかりとシミまで取れてきれいになりました。

ただし全てのネクタイが対応できるわけではありませんので悪しからずです。

 

ちりめん細工されているネクタイや高級な繊細な刺繍などのネクタイなどは危険度が高いかもしれませんね。

 

ただ、我が家のネクタイは20本以上洗いましたが、特に問題なくきれいになりましたよ。

 

ポイントはとにかく水につけたらあまりいじらないこと。

そして水を絞るのも

脱水機などは使わず、手でもギュッと絞ったりしないことがポイントです。

 

ネクタイ程度なら多少水がしたたりおちていても1日もあれば乾きますから。

あとは洗剤は UYEKI ドライニング液体タイプ500mlを使うといいですよ。

 

それほど高くないしいろいろと使えるのでこれは買って損はない洗剤です。

 

スポンサーリンク

コメントを残す