華道池坊のお稽古ガーベラや庭の木を使ったクリスマス自由花

036
本日のお稽古は、ガーベラとかすみ草を使ったクリスマスをイメージした自由花です。

金銀の針金を使って豪華にしあげます。

庭のモミの木やからすうり、ねずみもちなども使ってみました。

華道池坊のクリスマスの自由花の花材

・ガーベラ

028

・かすみ草

・モミの木032

・からすうり029

・ねずみもち030

・ピラカンサ031

・針金

スポンサーリンク

華道池坊のクリスマスの自由花のお稽古

クリスマスカラーの赤を映えさせるため、黒のお花器を使います。033

ハートっぽい変形お花器を選びました。

庭に生えている花材も利用します。

モミの木などを形つけるために針金をあてるときは、必ず背として一本縦に支えを入れてからくるくると針金を巻いていきます。034

今回で買ったお花はガーベラとかすみ草だけです。

他は庭にある赤い実やモミの木などを使って、どのくらいのものができるでしょうか。

モミの木はたてて使うのではなく、寝かせてみました。

ピラカンサの赤い実がかわいかったので。ふたつのお花器をつなぐように渡してみました。

ガーベラは針金を中に通して表情をつけます。

金銀の針金は一部お花器に合わせて【ハート】のかたちにします。

全部ハートにするとくどいので、一部だけです。

ここでも【粗密】ということを言われました。まとまる部分と空間のあるところをしっかりわけましょう。

かすみ草をいける時は、少し束にして針金などでまとめておきます。そうすると、ばらばらになりがちなかすみ草もきちんとまとまり存在感も高くなります。

からすうりはかわいくって、たくさん使いたくなりますが、2つだけ下のほうに使いました。使いすぎるとくどくなりますね。

037

まとめ

庭に生えている木や木の実などでも充分素敵なクリスマスの自由花ができあがりました。
なかなか豪華に仕上がりました。036

秋冬に生えている木の実は赤いものが多いです。道端に生えているものを使っても面白い生け方ができて、楽しいですよ。

散策しながら、花材を見つけるのも楽しいですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す