キウイの色の違いは?皮ごと食べる?スムージーには?

キウイの色の違いって栄養価とか違うの?

 

キウイ キウイフルーツ 果物 果実 フルーツ 果肉 カット 新鮮 ビタミン 美容 健康 食物繊維 緑 グリーン 白バック

キウイがダイエットや美容にすごい!

ということで食前や食後に食べたり、スムージーに入れたりする人が増えています。

 

でもキウイって普通のスーパーでも黄色とみどりが並んでますよね。

 

これって栄養の違いとかあるのかな?ダイエットに効果的なのはどっちがいいの?

また皮まで食べる人がいるみたいだけど、どうやって食べるの?

 

どうせ食べるなら効果的な方を選びたいというあなたに、またキウイをスムージーに入れるという方のために、最も効果的な飲み方をご紹介します。

スポンサーリンク

キウイの色の違いは?

キウイの色の違いで栄養素が違います。

結論から言うと、

 

ダイエット効果、便秘解消を求めるならグリーン!

美容効果を求めるならゴールド!

といったところでしょう。

 

私は今までゴールドと呼ばれる黄色の方が、甘味が強く好きだったんですけどね。

 

ゴールドはビタミンCがグリーンのおよそ2倍近く含まれています。ビタミンCといえば、美肌効果が期待できますよね。

 

グリーンは食物繊維がゴールドの1,4倍あるので、便秘解消に効果的といえます。

 

キウイダイエットがはやっているのもこのためで、お水と一緒に食べることによりお腹のなかで食物繊維が膨らみ、お通じがよくなるというものです。

キウイはスーパーフードと呼ばれ、さまざまな栄養素が詰まっています。

 

アラフォーの私にとっては、【若返りのビタミン】と呼ばれているビタミンEも豊富ですし、錆びつかせない抗酸化作用のあるポリフェノールの多く含まれています。

疲労回復、むくみ、冷え性などにも効果的な栄養素が豊富なので、もうとにかく食べなくては損!といった感じです。

 

でも最も効果的な食べ方は【皮まで食べる】って知ってました?

キウイを皮ごと食べる?

キウイを調べていくと、皮ごと食べるのが正解なんだって!

 

もうびっくりです!いままでの人生の中で1000個近くは食べてきたかな?でも一度たりとも皮ごと食べたことはなかった。

というか発想が全くなかった。

でも本場ニュージーランド等などでは普通に皮まで食べているそうですよ。

 

栄養的にグリーンかゴールドか?なんて言ってるよりもずっと、皮まで食べたほうが断然栄養価は高いんです!

 

抗酸化作用のポリフェノールは果実の3倍!

その他のビタミンや食物繊維、カリウムや葉酸、クエン酸なども2倍近く多く含まれているんだとか。

 

もうこれは毛で口の中がケバケバになっても、我慢して食べるしかないですね!

キウイの皮の処理の仕方

いたって簡単。

 

スポンジなどでゴシゴシと水につけながら洗うだけです。
農薬が心配?という方はこちらのイチゴの洗い方で農薬の落とし方を紹介しています。

<いちごの農薬の落とし方はこちら>

 

ポイントは重曹ですね。

早速やってみました。

IMG_5391

このケバケバのものを食べるって、想像つかないが、とりあえずごしごし洗います。

IMG_5393

するとケバケバはなくなっていますね~~。

でもこの固そうな茶色い皮を食べるのか・・・・いざっ!!!
IMG_5394

【うまい!!!】

 

皮は全く固くないし、むしろ皮の触感がいい感じ。ケバケバは全く感じられられません。

以前皮ごと食べられるベビーキウイと同じ感じです。

 

いままでの1000個ちかくのキウイの皮よ、カムバック~~~~。

 

本当に美味しいので、試してみてください。しかも栄養素も倍近く摂れるので一石二鳥ではないですか。

違和感がある方は、皮ごとスムージーにしてしまうととっても飲みやすくおすすめですよ。

 

ついでに桃も皮ごと食べるというのを発見!

スポンサーリンク

 

試してみました!!!
IMG_5392

ん~~~。これもこの産毛のチクチク感がいやだな~~~。

ゴシゴシ洗うと・・・
IMG_5395

毛羽立ちがなくなっていますね。はい、実食!

IMG_5396

【うまし!!!】

 

桃も皮ごと食べるべきですね。

なんだったんだ、いままでの皮をむいていたのは。桃になんて失礼なことをしていたんだ、私は。

 

桃の皮の栄養素もさることながら、桃は皮が一番糖度が高いいんだそうです。いやいや、本当に桃も皮ごとが美味しいです。

キウイのスムージーの効果的な作り方は?

ダイエットやアンチエイジングなどを目的としてスムージーを飲んでいるなら、キウイは基本入れましょう。

そしてゴシゴシ洗って毛を取ったら皮ごといれます。

 

そのほかの野菜は果物などはその時の旬のものを使うといいと思います。

もちろんにんじんなども皮はむかずにね。

 

スムージーの効果的な作り方は、【常温】【作ったらすぐ飲む】ということです。

一番重要なことは、作ったらすぐ飲むということです。

 

スムージーがダイエットに効果的なのは、【酵素】なんです。スムージーには豊富に含まれていますが、時間の経過とともにすすれていくんですね。

だから作り立てが一番です。

 

酵素で有名なのがだいこんおろしですが(だいこんおろしダイエットも流行りましたね)だいこんおろしはおろしたてが一番酵素が強く、辛味も強いです。

でも時間とともに味がまろやかになるのでわかるように、酵素が飛んで行ってしまうんですね。

 

スムージーも同じことなので、とにかく氷など入れないで常温のスムージーを作ったらすぐ飲むのが一番効果的です。

ちなみに牛乳や豆乳などで作ると効果がなくなるというのは、全くのデマのようですね。

 

スムージーはこうあるべき!というよりも、もっと自由に自分で飲みやすいものを作って長く飲み続けるということがとても大切なようです。

 

といっても皮といったら農薬が気になりますよね~。

 

日本の果物や野菜などは安心だと思ってますか?

実は日本の果物の農薬って世界的にみてもかなり高いほうで、基準値をこえてしまっているものも多く

海外に輸出できないものもあるくらいです。

 

日本の高温多湿の気候で農薬をある程度使わないと育たない、という環境のせいだと聞きます。

 

皮ごと食べたい私は農薬除去することをいろいろ試して、結局オゾン水にたどり着きました。

 

M.Mさま

 

いままでは【ベジシャワー】
を使って農薬落としていました。

 

これでも有機栽培のミニトマトなんですけど、しっかりと黄色い農薬が落ちています。

 

リンゴとかも皮に栄養がたっぷりあるので、そのままガブリとしたいですからね。

 

でも毎日のことなので、毎日使っていると1か月くらいでなくなってしまうんですよね。

経済的にきついなと。。。

 

ベジシャワーとか使うと農薬がひと目でわかるので、もう野菜や果物などはそのまま食べるのってできなくなってしまって。

 

オゾン水って病院や歯医者、飲食店などでは洗浄や除菌として当たり前に使われているものなんだそうですが、

一般家庭で浸透しないのは高額だからみたいです。

 

でも、ママ友に教えてもらった工場直販の強力なオゾン水生成器 オゾンバスターは破格の価格で、

高濃度のオゾン水ができるもので、使えますよ。

 

農薬除去だけではなくて、お肉につけておいてもくさみはなくなるし、ウイルス除去にも効果的なので

うがい水として家族で使っています。

 

キウイは一年中食べられるく果物で、スーパーフードということで我が家には欠かせないものとなっています。

キウイは是非皮ごと食べてくださいね~~。

スポンサーリンク

コメントを残す