夏なのに足首が冷えてだるい!オフィスで改善方法と対策グッズは?

夏でも足首が冷えるんです

6320642c82d2763b6c2195c2ce1518e2_m

夏、暑いのに足首がやたら冷えてなんだかだるく重い・・・そんな症状ありませんか?

夏場でも靴下が必需品でスカート履きたいけど、履けない。

そういう方はオフィスで働く女性に多いものです。

夏冷えの原因とオフィスで改善する方法、おすすめ対策グッズまでご紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

夏なのに足首が冷えてだるい理由は?

私も夏場素足にサンダル、なんて軽快な格好したいのにそんな足首をあらわにしたら即効足首は氷のようになり、なんだか足がだるくなってくるんです。

 

そのうち腰までも痛くなってきてそのうち頭痛がおこったりして最悪な状態になるので、怖くて素足になんてなれないんですよね(>_<)

とにかく足首だけは冷やすことができないんです。

 

夏でも触るととっても冷たいですよ。

 

足首が冷えてだるい感じの原因は、冷えからの血行不良です。

 

足先の血流が悪いと足先から心臓への静脈の流れが悪くなり、うっ血します。

これにより足首、ふくらはぎはっどがだるく重く感じてしまうのです。

夏なのに何故冷える?

 

 

① 服装

夏場足がだるく痛いと訴える大半は【女性】です。

スカートなどで足首を出しているので、冷房によって冷やしています。f44a370dbb771df960e3cb6c25d9bdb1_mしかも足首は身体の中で脂肪のつきにくい場所です。

また部屋の気温というのは、床にちかいほど下がっています。温かい温度は上に上昇し、冷たい冷気は床にただよっています。

 

脂肪のついてない足首が冷気にさらされ、さらにぐっと冷やされているというわけです。

 

また足先を締め付けているパンプスやヒールも原因です。

締め付けられているので、血流がうまく流れず足先はどんどん冷えていってしまいます。

 

② 冷たいもの食べ物や飲み物の摂取

 

夏場はどうしても冷たいものばかり摂ってしまいがちです。また食べやすいスイーツなども体を冷やす原因となります。

また甘いものは悪玉菌を増やし、免疫力も低下させてしまうので、血流もわるくなります。

 

③ 運動不足

 

ふくらはぎの筋力が少ないと、血行が悪くなり足全体に血液がいかなくなります。

デスクワークで運動をほとんどしなく、冷房がガンガンかかっている部屋で足首をさらしていれば、当然足の血行が悪くなり足先まで血液が流れづらくなります。

血行不良によって足首がだるく感じられ、重いような感覚になります。

 

また【冷え】というのは万病のもと言われ、免疫力を低下させ、病気にもなりやすくなります。

 

夏場の時期だと、夏バテにもなりやすいです。

足首の冷えをオフィスで改善する方法は?

 

ダル重な状態は【冷え】が原因ですので、血流の流れを良くしてあげることが一番です。

 

① サポーターなどで冷気があたらなくし、温めてあげましょう

ロングな靴下を履けるような服装ならいいのですが、スカートの方が多いと思います。
サポーターならスカートでも違和感なく履けると思います。

 

② スリッパなどに履き替える。

足先を締め付けているパンプスなどは脱いで、スリッパやゆったり目な靴に履き替えるなどしましょう。

スリッパに履き替えるのが面倒なら、デスク下でパンプスを脱ぐだけでも違います。

パンプスなどを脱ぐと、すーっと血液の流れを感じることができると思います。

 

③ マッサージ
すぐに効果が表れるのが、マッサージです。うっ血した血の流れを取り戻してくれます。

 

なかでもツボ押しがとても効果的です。f6b1b629e7de32719c115f5c46d192c3_m

 

【三陰交】(さんいんこう)と呼ばれるツボを押すと、冷えている人ほど痛みを感じると思いますが、ぐっと我慢して押していると、ぽかぽかと足先から温まってくるのを感じます。

【三陰交】とは?

足の内側にあるツボで、くるぶしの一番上から指4本分上(8センチ程度)のところにあります。

押して痛い場所がツボです。

【押し方】

左右の親指を重ね、行きをゆっくり吐きながら10秒押します。次に行きを吸いながら10秒で戻します。

 

私はこのツボ押しが一番効果的に効きます。

初めは本当に飛び上がるくらい痛いですが、徐々に慣れてきます。

 

片足だけやってみると効果がよくわかります。

オフィスでも人知れずにできる方法は?

オフィスで足をマッサージなんて、休憩中でもなければできないかもしれません。

そんな時は足指をグーパー、グーパーと開いたり閉じたりしてみるだけでもずいぶん違いますよ。

あとはグルグルとデスクの下で足首を回してみたりしても、ぽかぽかしてくると思います。

足首の冷えを改善する対策グッズは?

まずはサポーターです。

 

足首を温めるサポーターは数多くありますが、一番いいのは【シルク】です。

シルクがおすすめな理由は軽いとかさらっとしているとかいろいろありますが、なんといっても【湿度を放湿してくれる】ところです。

 

足が冷えるといって靴下を何枚も重ね着されている方も多いですが、それがさらに冷えさせるということをご存じですか?

温められると、当然汗をかきます。その汗はシルク以外ですと中々放出できずにとどまり、湿ってしまいます。つまりかいた汗で足が冷やされてしまうのです。

 

私もいろいろシルクのサポーターは試しましたが、軽いのはいいのですがゆるく落ちてきてしまったり、温かく評判がいいというので
飛びついたものは、対象が年齢層が高いのか色がなんだかおばさんっぽくて恰好悪いもので家でしかつけられなかったりしました。

 

色がおしゃれでもたつかず、シルクが入っているものをみつけました。
値段も手ごろなのでおすすめです。
また長さもいろいろあります。

 

医療用のようですが、これが薄手だけど発熱効果があってとても履きやすかったです。

スカートの時でも白い靴下履いているのかな?と言った感じで目立たなくていいですよ。

 

手足なども末端が冷えるのでなるべく手足を冷やさないようにしようと思いますが、実はお腹などの大きい筋肉を温めてあげることが先決なんです。

 

【お腹】【お尻】【太もも】【二の腕】などの大きい筋肉を温めてあげると、手足なども自然と温まってきますよ。

 

足先が冷たい方は、お腹のおへその周りなども冷たい人が多いです。

 

おしりとかも冷たくないですか?

 

お腹を温めてあげると、血行促進され足先までも温かくなるから不思議です。
以前は腹巻というと年配のおじさん的な印象がありますが、いまはシルクでもおしゃれなものが多いですね。

 

中でも値段が手ごろでシルクのものをご紹介します。

 

それから超絶おすすめなのが、このコロコロボール!
いままではゴルフボールでコロコロしていたのですが、すぐ遠くにいってしまったりすべったりしていました。

 

でも足裏をコロコロすると、ツボが刺激されてどんどん温まってきますし何より気持ちがいい!
オフィスのデスク下でもできないかと思っていたら、見つけました。

 

しかもこのボツボツがまた気持ちいいんです。おすすめですよ。

 

コロコロしていると足のむくみもとれてポカポカしてきて、とってもおすすめです。

足首の冷えにホットヨガが超絶いい!

 

あしくびサポーターや腹巻などで冷え性対策してきましたけど、そもそもの冷え性対策にはならないやん!

ということで、友達にすすめられるままホットヨガに通ったんです。

 

 

私冷え性ということもあってか、汗ってほとんどかかない体質だったんですけどね。

 

それがホットヨガでは爆汗ですよ。

 

どのくらいの爆汗かっていうと、頭を下げたときに自分のしたたりおちる汗が鼻などに流れ落ちてきて

窒息しそうになるくらいです。

 

これ本当。

 

で4か月経ちましたけど、初めて1か月くらいで冷え性が改善しているのを感じました。

 

なんでしょうね。

 

爆汗かいているので血行がよくなった野かなと思いますが、冷え性の方には本当におすすめだなと思います。

 

レッスンはいろいろありますが、リンパマッサージのクラスとか体内のいらないもの流してるなあ~って感じますよ。

冷え性もそうですが、肌がきれいになったと言われるようにもなりました。

 

いまなら1000円で体験できるので試してみられるといいですよ。

しかもこちらから申し込むと手ぶらで体験できるセットがついてきます。

 

私が体験したときそのまま電話してしまったので、お水とか自分で買ったんですよー(-“-)

 

↓↓↓

★ホットヨガスタジオ L A V A★

 

まとめ

【冷えは万病のもと】と言われるように、特に女性の方は冷やすと免疫力が低下しますし、なにより子宮に良くないと言われています。

昔から女性は冷やしてはいけない、といわれていますよね。
今は良くても後々いろいろな形で現れてくるそうです。

私も常に冷えとの闘いでしたが、いまはおしゃれなサポーターや腹巻などありますので、そういったものでおしゃれを楽しむのもいいですよね。

スポンサーリンク

コメントを残す