黒部アルペンルートが雨!服装やお昼は?楽しみ方はある?

黒部アルペンルートが雨の時って楽しめるの???

DSC06434

黒部アルペンルートにお盆の真っ只中に行きました。

 

ものすごく楽しみにしていた旅行なのに、まさかの雨!

朝から雨が降り、でも辞めるわけにいかないのがアルペンルート。

 

なぜなら渡った先に次の宿の予約が入っているから。

時期的に混雑はしてるだろうし、楽しみ方はあるのだろうか。

そのあたり、実際の写真とともにお話しします。

スポンサーリンク

黒部アルペンルートが雨!服装は?

 

行ったのが8月ど真ん中。

お盆の真っただ中に行ってきました。

 

東京は真夏日でうだるような暑さです。

 

そんななか海外でもあるまいし、山とはいえ長袖のカーディガンが1枚あればいいだろう

とたかをくくっていた。

 

山登りというよりは観光の要素が強いので、まあ普段の軽装な恰好で行きました。

 

行ってみるとほとんどの人は山登りのような服装でした。

 

100人に一組くらい、観光のついでのようなサンダルで軽装の

カップルもいました。

 

 

でも黒部ダムあたりまでだったら、軽装でも問題ないとは思います。

 

 

調べると平地よりも12℃~13℃低いらしい。

 

① 帽子(紫外線強い)

② ウィンドブレーカー

 

このあたりを持って行きました。

しかし実際は

雨が降っているせいかとにかく、

 

寒い!!!!

 

まだが残っている場所もあります。

 

持って行ったほうが良かったもの。

① 雨具、ズボンも(雨具のズボンは確実にほしい)

② 長袖 (重ね着ができるもの。ヒートテックの肌着が軽くておすすめです)

③ 大きいゴミ袋(リュックの雨除けよう)

④ ペットボトルの容器(黒部の湧水がダム周辺に3か所あります)

 

黒部ダムで美味しいお水を入れられるところがありますので、

わざわざお茶などを買って行く必要ないですよ。
DSC06390

ペットボトル以外はお天気が悪そうなら持って行ったほうがいいです。

 

とにかく室堂は雨の時はものすごく寒いです。

 

通りすがりの人は「フリース」もってくれば良かった、と

話していました。

 

いやいや、本当にそうです。

真夏でもフリースくらいの上着は持っていったほうがいいです。

 

なんどもいいますが東京は真夏日です。

 

黒部アルペンルートが雨!楽しみ方は?

 

正直に言います!

 

雨の時の黒部アルペンルートは辞めたほうがいいです。

 

雨でもパラパラくらいなら大丈夫ですが、それなりに降っている時は日にちを変更するか、キャンセルするのがおすすめです。

 

行っても何も見えません。こちらの写真はケーブルカーからの写真です。

しかも!

混雑しています。

 

つまりケーブルカーなどの乗り物を乗っても、ギューギューの混雑の中、見る景色はこんな感じです。
DSC06420

 

雨具でズボンでもあれば、みくりが池まで行って雷鳥を探す、ということもできそうですが私が行った時は雨も風もひどく、

途中まで行ってすぐ引き返さざるをえませんでした。

 

 

 

この時はこれでも雨が小降りになった時です。
DSC06436

 

でもアルペンルートでのツアーの場合、山の向こう側に宿を予約していたりするので行かなくてはいけないんですよね~。

 

正直苦行でした。

 

お盆ということもあり、とっても混んでいます。

人混みの中バスやケーブルなどで山を登っていくわけですが、なんというか景色も見えないのに

 

 

ひたすら満員の乗り物に乗り込むという感じです。

 

なにしてんだろう。。。私。。。

 

そして最大の失敗をお話ししましょう。

 

今回のアルペンルートの旅でのメインは、

室堂の広大な景色の中、お弁当を食べる、ということでした。

 

そのため、室堂のお弁当は売り切れていることが多いと聞いていたので、

 

扇沢で迷わず家族の分4つ買いました。

 

↑もしかしたら山の上のほうは、お天気になるかも~~~なんて

淡い期待を抱いていました。

 

ここの駅員さんは名物みたいですよね^^

面白かったですよ。

 

思わず買ってしまいましたけどね。。。

まさかここでお弁当を買うことが悲劇のはじまりになるとは、ね・・・
DSC06360

 

それが・・・・

もうお分かりですよね?

 

室堂はやっぱり雨。

 

外に出るのを断念した人たちが屋内に集まり、階段付近には人、人、人。

 

食べる場所がない。

 

今の私の気分は?

 

温かい場所で、温かいものが食べたい!

 

でも、

 

お弁当が4つもある。

 

しかも室堂の売店には、買ってきたものと同じます寿司が山ほど売られている。

 

売切れなんてうそやん。。

 

お天気の時はわかりませんが、

スポンサーリンク

 

お天気の悪い時はお弁当は持って行かないべし!

 

それで美味しいと扇沢の駅員の人が話していた

さらさら汁350円を購入。
DSC06438

ギューギューに混み合った待合室でさらさら汁とともに、

お弁当を食べました。

 

ちなみに席を探すのにも一苦労です。
DSC06439

さらさら汁は美味しかったです。

安いし、おすすめです。

お弁当は1000円以上しました。

 

観光地のお弁当はこんなものだと思いますよ。

でもでもでも味はそれなりでも、壮大な景色を見ながら食べるから何百倍の価値になるんですよね。

寒くて湿気ムンムンの人混みの中で、冷えたまずいお弁当

を食べるのは気分のいいものではないです。

 

IMG_2056

室堂にはレストラン立山やラウンジりんどうがあります。

山の上は高いといっても1500円くらいからうどんなど食べられます。

 

狭い窮屈な人混みの中、冷めたお弁当。

 

もっと冷めた家族の視線は私にむけられましたね。

 

こんなお弁当がなければレストランで食べたかった!!!

 

お弁当は宿で作ってくれる、とかお弁当が食べたい!

という人には、室堂は我慢して先の美女平まで行かれる

といいです。

 

ここの展望台の屋内ですが広い場所があります。

 

テーブルや椅子などもあり、ほとんど人がいませんでした。

 

また山の上は天気が悪くても、下の方は良かったりすることもあります。

 

私の場合はまさにそれ!

 

美女平はとても晴れていました。

 

ライブ映像を観られるサイトがあるので、確認して、弥陀ヶ原あたりが

お天気が良ければ途中下車されてもいいですね。

 

<各地点のライブカメラ映像はこちら>
DSC06462

美女平でお弁当食べれば良かった、と後悔しています。

 

そうそう、室堂に郵便局があり、ここから専用のハガキなどを出すことができます。

親戚や友達にハガキを出すのもいいですね。

 

DSC06440

黒部アルペンルート黒部ダムは?

 

今回の旅で黒部ダムと美女平しか楽しめませんでしたので、

それぞれのスポットをご紹介します。

 

黒部ダムの時はまだぱらぱらとした雨でしたので、

良かったです。

 

黒部ダムは必見ですよ。

 

景色が壮大!IMG_2055

ピーカンに晴れていれば、もっときれいだったとは思いますが、

それでもテンションあがりました。

 

黒部ダムだけ見て帰るということもありだと思います。

 

この先は山の上に登って行くわけですから、

ご高齢の方や小さいお子さんなどのいるご家庭はこの先行っても

乗り物の乗継などで、あとは自然を満喫する感じです。

 

湧水スポットがありますので、ペットボトルなどに入れておくといいですよ。

アルペンルートの各写真を撮るスポットに、自分のカメラでも写真を撮ってくれる場所が

点々とあります。

DSC06412

もちろん、その後に違うカメラで撮った写真を売られるわけですけど、

大きい写真にして枠に入れて1200円で売られています。

 

写真が気に入らなければ、勿論買わなくてもいいわけですから

あまり警戒せず家族などの写真を撮ってもらって、気に入ったものがあれば購入

されてもいいかと思います。

 

黒部アルペンルート美女平は?

DSC06498

美女平はうっそうとした原生林が広がるエリアですね。DSC06472

1時間~2時間半くらいの遊歩道コースがあります。

ただ、一番短い内回りコースを廻ろうと思ったのですが、

かなり急な階段とその先に道になってる?と思うほどの

草などが生い茂っていたので断念。

コースをまわらなくても、近辺を散策してみるのもいいですよ。

 

DSC06496

★黒部アルペンルート旅ノートはこちら★

 

2泊3日でアルペンルート周辺の観光日記は↓

① 松本駅周辺の観光→
② 大町温泉観光はできる?→
③ 黒部アルペンルートが雨!楽しみ方は?→
④ 宇奈月温泉観光は?トロッコ電車の予約や座席はどこがいい?

 

まとめ

 

アルペンルートはとにかく景色を楽しみたい場所です。

確実な雨天時の時はおすすめしません。

乗り物だけでも片道8290円で高いですし。

キャンセルできないとき時などは、ライブ映像などで確認しつつ、

標高の高いところほど、雨が降っているので早めに決断して

晴れている場所で時間を過ごすほうが賢明と言えます。

 

晴れることを祈ってます!

 

晴れていたらとても素敵な場所だと思いますよ~。

 

スポンサーリンク

コメントを残す