インフルエンザの予防接種は中学受験生は必要?いつが最適?

084890
中学受験生をもつ親御さんたちは、これからの時期になると成績よりも

怖いのが病気です。

特に【インフルエンザ】は一番恐怖ではないでしょうか?

東京だと、

中学受験は大学受験と違って、2月1日から5日間くらいで大体終わります。

インフルエンザにかかったら、確実にアウトですね。

まず試験を受けさせてもらえない学校もありますしね。

でも、インフルエンザの予防接種受けても

かかる時はかかるし、リスクもあるし、

費用も安いものでもないですから。

結局接種したほうがいいのか?

接種するならいつがいいのか?

また、家族は受けるべきか?

そのあたりお話ししていきます。

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種は中学受験生は必要?

インフルエンザの予防接種をしても、インフルエンザになった!

だからわざわざ高いお金出して、予防接種しない!という

友人は多いです。

また費用のみならず、副作用も気になるところです。

副作用としては

注射したところの赤み、腫れ、かゆみ

発熱、寒気、アナフィラキシー・ショックなどの

アレルギー反応もまれにみられたりします。

大事な時期にどっちのリスクを負うかは考えものです。

結論から申し上げますと、

受験生なら接種したほうがいい!

です。

なぜなら、まずインフルエンザにかかる率というのが

毎年の統計から子どもが圧倒的に多いです

つまりインフルエンザになる確率は子どもというだけで高い。

しかも、はやる時期がまさに年明けあたりから流行し始めます。

中学受験の真っ最中の1月中旬から2月にかけては

大流行しているわけです。

予防接種の統計としては、

0~15歳では1回接種で68%、2回接種で85%の発症予防効果があると

報告されています。

また以前、インフルエンザの予防接種はうたないほうがいい!

という発言がありましたが、またそれに対しての反論、

私自身は両方読んで、予防接種は必要だなと思いました。

なんにもない時は、1週間休めば治るわけですから(死亡率が高いのは高齢者)

なったらなった時でいいと思います。

が、中学受験のいままでの努力、そして今後の6年間の学校生活。

85%の発症予防効果の数字をどうとらえるかは、最終的に親御さんの判断

によるものだと思います。

インフルエンザの予防接種は中学受験生はいつが最適?

インフルエンザの予防接種の効果期間はおよそ5カ月です。

逆算して考えましょう。

中学受験の本番が始まる1月中旬~2月中旬を最適な状態にしておきたいと

おもいます。

2回接種すると考えて、接種してから1か月くらいがもっとも効果的と言われています。

つまり、2回目を12月上旬~中旬

だから

1回目は11月上旬にうけるのが最適といえるでしょう。

またこの時期はすでにインフルエンザの患者などで病院もあふれかえっている頃だと思います。

くれぐれもマスクなどで対策をして出掛けてくださいね。

225895 (2)

スポンサーリンク

インフルエンザの予防接種は午前中にうけるのがいいの?

知ってましたか?

インフルエンザの注射って午前中のほうが効果が高いんですよ。

免疫学を研究しているチームが発表したのですが、【交感神経が活発に働く時間帯にワクチンを接種すると効果が高まる】とのことです。

午前中に接種するほうが、抗体の量が4倍にもなったんだそうです。

学校に行っている時間帯ですから、なかなか難しいですが、タイミングが合えば午前中に接種したほうがお得ですね^^

インフルエンザの予防接種は家族もする?

ここは悩みますよね。

一番は費用の面です。

病院によって差はありますが、平均3000円程度です。

家族でうけるとなると、安くはない出費になります。

でも、家族がなってうつしてしまったら・・・

と思うと恐怖ですね。

一生恨まれる。

我が家も受験の1週間前に兄弟がインフルエンザにかかりました。

もう、絶対隔離!で事なきを得ましたが、母としたら100倍くらい気を使いましたね。

この時は接種していなかったんです。

家族では私と本人だけ。

兄弟がなって何が大変だったかというと、気を使わなければならないのは勿論

のことですが、母としたら1週間その子が家にいるということなんです。

何が大変かって、2月1日が本番で、1月は千葉や埼玉などの受験があります。

その時の送迎とかもあるし、ストレスはマックスです。

この時期に家族がかかるということは、ものすごく精神的にも肉体的にも

大変ですよ。

つまり

家族も接種しておきましょう。
いままで何度も受けてきた模試だって4000~5000円ほどかかりまよね?

お守りと思い、家族もうけておくことをおすすめします。

私自身、兄弟を接種させなかったことをとても後悔しましたので。

こちらは親のバイブルとしておすすめです。

↓↓↓


中学受験勉強 和田秀樹が教える 中学受験 親のバイブル

受験期のインフルエンザの予防法は?

【マヌカハニー】ってご存知ですか?

ハチミツのずっと栄養価の高いようなものなんですけど、免疫力を高めるのに優れているということでも有名ですね。

ちょっとお高いのですが、受験期だけは子どもにスプーン1杯毎朝飲ませていました。

芸能人や歌手の方などが愛用していることでも知られていますね。

<受験期直前は学校は休ませたほうがいいの?理由はどうする?>

まとめ

中学受験は親と子の二人三脚。

いままで成績のことばかり気にしていた人も、

年があけると、とにかく病気しないで後悔のないよう

うけさせてあげたい!という思いだけになります。

一番の大敵【インフルエンザ】に家族で予防接種で

絶対にかからない!と思い込むのもとても大切です。

病は気からともいいますから。

スポンサーリンク

コメントを残す