インフルエンザ予防接種で痛くないフルミストってなに?

089704

インフルエンザ予防接種でいま話題の痛くない【フルミスト】って
なんだろう?
鼻にふきかける生ワクチンのようだけど、本当に痛くないの?
効果は?
安心なの?
料金は?

そのあたり簡単にお話しします。

スポンサーリンク

フルミストってなに?

鼻に噴射するタイプのインフルエンザ生ワクチンです。
注射ではありません。

アメリカでは2003年から、ヨーロッパでも2011年から承認されていて主流ですが
日本ではまだ承認されていません。

インフルエンザのウイルスの主な感染ルートの【鼻】に
弱いウイルスをつけることで、鼻の粘膜に抗体をつける
というものです。

効果は高いようで、

インフルエンザワクチンの効果が30%~50%のところ、
フルミストは80%の予防効果があると報告されています。
(2歳~7歳)

幼児には絶大な効果があるようですね。

フルミストと注射のメリットデメリットは?

フルミストはいいことばかりのようだけど、
メリット、デメリットは?

【フルミスト】

メリット: ◎ 痛くない

◎ 子どもの場合、注射は2回ですがフルミストは1回だけ。

スポンサーリンク

◎ 効果が高い

ワクチンの有効期間も長い

注射型のワクチンの場合は5か月ほどですが、
フルミストは1年間の効果があります。

デメリット:◎ 承認されていないので、高い(9000~10000円)

◎ 軽い風邪のような症状が数日でる

◎ 年齢制限がある2歳~49歳までが対象

◎ 国内で承認されていないので、なにかあった場合は
基本的には自己責任です。
補償に関しては金額の上限補償があります。
(認可ワクチンに関しては無制限)

まとめ

予防接種というと、幼児は嫌がるし泣き叫ぶしで、
親からしたら、かなりのストレスですよね。

わかります・・
泣き叫ぶ我が子を押さえつけるのに、
毎回大汗かきます。

大人だって注射は嫌だし、打たれる前はどきどきします。

痛くなければどんなにいいものか。

【フルミスト】は痛くないし、効果も長いということで
親にとっては救世主のような存在ですが、まだ国内で承認
されていない、というのがネックですね。

自己責任といわれても・・・ですよね。

結局は予防接種をしても、なるときはなるわけで、
【ウイルスなんか怖くない!】という
強い体を作ることが一番で、毎日のうがい手洗い
を徹底させることかな、とも思います。

わたし流の予防法は、

インフルエンザなんかかからないぞー!

という根拠のない自信だけで数年なっていません。

スポンサーリンク

コメントを残す