お中元、お歳暮のデパートのバイト面接で受かる秘訣は?

60e9aa9c78ee008475b5aee936cbe0c4_mお中元、お歳暮の時期になったなあ~と感じるのは、まず各デパートで短期アルバイトの募集を見始める頃ではないでしょうか?

私が人生で初めてやったアルバイトは某老舗デパートのお中元の短期アルバイトでした。

人生初のアルバイトで、初のアルバイト面接。

とても緊張したのを覚えています。

いまのバイト面接の担当者の話などから、昔よりいろいろ見られて聞かれるようですね。

アルバイトの面接に行かれる前のヒントにでもなってもらえれば、と思いました。

スポンサーリンク

 

デパートのバイト面接で見られる3つのポイント

①まずは服装ですね。

面接といわず、だれしも初対面の人を判断するのはとりあえずの「服装」ですよね。

デパート、百貨店の面接です。

「お客様第一主義」のデパートですから「ラフな服装」だと減点です。

短期のアルバイトだからいつものジーパンでいいや、ではまずいです。

ではスーツ?

バイトなので、就職活動のような紺のスーツというのも大げさですね。

ジーパンで行くよりもいいですが。

理想的な服装は、「黒か紺のパンツかスカート」+「白のシャツかブラウス」

これにジャケットなど羽織ればグットです。

ジャケットをお持ちでないようでしたら、無地のカーデガンなどでもいいでしょう。

とにかく清潔感のある服装を心掛けて下さい。

面接の担当者はスーツです。

カジュアル、ラフな格好ではなく、いつもよりはきちんとしているという雰囲気を出すのが礼儀というものでしょう。

②そして意外と見落としがちなのが、「靴」です。

足元見られてますよ。

「靴」がよれよれではいくら服装がきちんとしていてもだめですね。

「靴」はピカピカにしておきましょう。

③そして髪型

ぼさぼさな髪型はもちろん×です。

今はやりの無造作ヘアーというのもやめましょう。

カラーの色目も注意です。

自然な感じの色目なら問題はありませんが、あきらかに茶髪ですねみたいなものは嫌われます。

デパートのバイト面接で聞かれることと注意すること?

面接って何聞かれるんだろう?とかどきどきしますが、自分が面接官だったらどうするか?ということを考えましょう。

今回は短期のバイトなので、とにかくシフトでどのくらい働けるかがポイントです。

働ける時間帯や日数などを聞かれます。

アルバイト経験。

それと急な出来事にも臨機応変対応してくれるのか?というあたりです。

スポンサーリンク

ここもポイントですね。

バイトで一番困るのがドタキャンです。

ドタキャンされて人数が足りないときに臨機応変に対応してくれる人は重宝されます。

最終的には、面接官が「この人と一緒に働きたい」と思えるかがポイントになるでしょう。

デパートに限らず、バイト面接でよく聞かれること長所と短所ですが、話の中身というよりもきちんと「会話」ができる人かがポイントになります。

もしかしたら予期せぬ不意な質問もあるかもしれません。

それはあなたのスキルやすごさを知りたいというよりも、いかに正直に自分の言葉で話せているかをみています。

自分をよく見せよう、という態度は見抜かれていますよ。

あなたが面接官だったら、着飾った言葉で無理のある返答をする人よりも、足りなくても真摯な態度で接してくれる人に好印象をもちませんか?

デパートのバイト面接での志望動機って?

志望動機はアルバイトですし、あまり深刻に考えずに正直でかまいません。

ただ「どう書けばいいのかわからなーい」という人にはこちらを参考にしていただけたら、と思います。

★ この仕事、このデパートが好きなんです。

人と接するのが好きとか、こちらのデパートは昔から親と来ていていつか働いてみたいと思っていたとか、まず応募する仕事の内容やお店が好きというあたりから書きましょう。

★ 通勤に便利

家、もしくは学校から近く通いやすいというのは、雇う側にとっても好都合です。

安易な動機のような気もしますが、アルバイトを採用する側にとってはメリットです。

★ 稼ぎたい

この動機もいかがなものかとおもわれがちですが、何か夢や目標があればそのことを語りつつ(例えば、○○に留学したい、とか映画が趣味でとかの自分の得意な話に持って行くと話がはずみます)だから時給のいいこのバイトに申し込みました、というのは悪くありません。
でも夢、目標がなく、ただ生活費のためというのではお粗末ですね。

★ 経験

過去にしたことがあるバイトと似ていたりして、その経験をいかしたいとかあればいいでしょう。
将来のやりたい仕事につなげたいとかいうのもありです。127883

まとめ

この記事を読まれている方が私が過去に経験した初アルバイト面接だとしたら、とても緊張されていることでしょう。

とてもわかります。

緊張しててもいいです。

受かるポイントは、あなたがいかにこのバイトというお仕事をやりたいのか、意欲があるのかということがまずポイントです。

でもあまり深刻に考えずに、これからの将来、就職とかずっと大変な面接が待ち構えています。
失敗したとしても、そのための練習になる、くらいの気持ちで臨まれてはいかがですか。

バイト面接は募集があるかぎり、ただで何回も受けられるのですから。

いいアルバイトに巡り会えることを祈っています。

スポンサーリンク

コメントを残す