痒い!ダニと蚊の噛まれた跡の違いは?対処法は?

かゆい!!!

 

痒くてたまらない、なにこの痒み。

これは蚊かのかダニなのか?

毎年この梅雨前のじめじめした時期になると、かゆくてたまらなくなる。

身体を見ると、赤い発疹のような跡がいくつか・・・IMG_0999

ちなみに右腕です。赤い発疹がてんてんと。

子どもの身体にもいくつかできている。

これは・・・もしかして・・・

これはダニ?蚊?噛まれた跡でわかる4のイント

 

ダニに噛まれた特徴4つ

 

★ 刺されたところに穴が一つなら蚊、2つならダニです。

蚊はストローような針ひとつで刺しますが、ダニの場合はY字状の針で刺すため2つ穴があくことが特徴です。

 

★ まず、痒みがいつまでも続きます。

蚊に刺された時はぷっくり腫れて、1時間ほどすれば痒みもなくなります。

ダニの痒みはしつこく1週間ほど続きます。

 

★ 噛まれた跡の赤い腫れの大きさが1センチ未満の小さな腫れであること。
刺された傷跡に2つの穴が開いている。

蚊の場合は1センチ以上大きく腫れ上がります。

 

★ 刺されてから腫れるまで時間がかかる。

刺されてから最大24時間ほどして腫れてくるのがダニです。

蚊の場合はすぐかゆみとともに腫れますね。

 

まとめると

 

ダニに刺された場合は2つの穴があいていて、とにかく猛烈な痒さが長く続く。

蚊に刺された場合は1つの穴があいており、一時的にかゆくはなるものの数時間で痒みは消える。

 

蚊とダニでこんなにも痒みが違うのはどうしてなんだろう?

蚊は刺す時に血を固まらせないような物質を注入します。

 

その物質がアレルギー反応をおこします。

 

ただしこの物質は蚊が吸い終わりの時にほとんどを吸い取っていきます。
つまり蚊が充分に満足に吸い切った時はかゆみもないわけです。

 

よく蚊が止まっている「パチン!」あれはかゆみ成分を残しているようなものなんですね。

 

どうせ吸わせるなら思いっきり吸わせたほうがかゆみは少ないということです。

 

ダニに噛まれたときの痒みの原因もダニの体液によるアレルギー反応です。

 

・蚊は速攻性のかゆみを引き起こす物質

・ダニは遅行性のかゆみをお引き起こす物質を出しています

 

アレルギー反応なので、家族で同じ布団に寝ていても噛まれて痒い人と痒くない人がいるのはそのせいです。

 

ダニに刺された時の対処法は?

 

とにかくダニに噛まれるとしつこく長い。

 

かきむしると跡に残るし、傷口になりばい菌が入り込み「とびひ」になる可能性も高まります。

 

早急に処置をしましょう。

 

まずは刺されても

・掻かない

・温めない

 

ことです。

 

冷やしてあげると痒みはおさまることが多いです

数か所のさされなら、病院に行くほどでもないと思います。

蚊に刺されたりしたときのかゆみ止めよりも、

 

ステロイド配合のかゆみ止めがおすすめです。

 

ステロイド配合のかゆみ止めは普通の薬局などでも売られています。

 

有名なところでは、ムヒアルファEXがおすすめです。

 

普通の虫刺されの薬はいまある痒みを抑える働きしかありません。

 

それに対しステロイド配合は、かゆみの原因物質が作られるのを防ぐ働きがあります。

なので、あのしつこい痒みには効果的なわけです。

 

ダニは痒みよりもアレルギーが怖い

ダニに噛まれると猛烈な痒みでイヤになりますが、痒みよりも最も怖いのは

 

アレルギーなんです。

 

ダニ自体も小さいのですがそのダニが出すフンはものすごく細かく、

ダニのフンが空気中にまうことによって、その多くを吸い込んでしまいます。

 

ダニアレルギーなどになってしまいます。

 

ちなみに小児ぜんそくの9割以上はダニアレルギーからきているんだそうです。

ダニ取りでおすすめなのは?

 

ダニって布団を干しても100%生きているって知ってました?

 

掃除機かけても取れるのは糞や死骸だけ。

 

生きているものは取れません。

 

ダニって水洗いしても100%生存しているんだそうです(´-ω-`)

 

しかも凍らせても常温になれば生き返るし、空気をなくして圧縮してぺしゃんこにしても空気が入ればまた生き返るのです。

 

恐るべし!ダニ。

 

つまり生きたままゴキブリホイホイのように捕まえて捨てるのが一番効果的なんですって。

 

そんなことを考えていたら、まさにダニ取りホイホイならぬものがありました。

 

でもダニ捕りシートってたくさんありますよね。

薬局でも売っているし、100均にも売っています。

 

でもダニ捕りシート使ってもいまいち効果が実感できなかった!という方多いですよね。

私もいろいろと使ってみましたが、置いても翌日噛まれていたりしました。

 

そんな中出逢ったのが、ダニ捕りロボ!!!

 

正直、ダニ捕りロボは他のどんなダニ捕りシートとかとは別物なんです。

 

というのは、ダニ捕りロボを発売している日革製作所というところはダニの研究を20年以上もしているところで、このダニ捕りロボは独自特許を取得しているんです。

 

またJISに準拠した「防ダニ試験」で「ダニ増殖抑制率100%」として証明されています。

 

独自技術というのは、【吸湿セラミック】によって水分を奪ってダニがミイラ化するところなんです。

 

 

しかもフンや死骸などは繊維に絡まるので、外にでることがないんですね。

 

とにかくどんどんダニを吸引して、シートの中で死滅させ死骸を外にださないというシートなんです。

 

 

ダニ捕りロボを究極的に安く買う方法は?

1円でも安く買いたい!私はいろいろ調べてみました。

 

だんぜん公式サイトからの購入が一番お得に買えますね。

と、いっても公式にも書かれていますが類似品が数多く出回っているようなので注意してくださいね。

 

公式サイトからだといまなら15周年キャンペーンをしてます(9月末まで)

 

そして購入するときは定期購入での購入が一番お得です。

 

といっても、まだよくわからないしいきなり定期購入なんてイヤだ!と思うとおもいます。

ここだけの話し、実は定期購入といっても何回購入しなくてはいけない!といった回数しばりがないんです。

 

電話で問い合わせして確認しました。

 

ですので、もし満足いかなかった場合は1回で中止しても大丈夫なんですね。

 

またこちらは最大6か月のお休みができるので、とりあえず最大6か月のお休みをとることもできます。

ダニ捕りロボの効力はなんと3か月もあるので、3か月おきくらいがちょうどいいようですよ。

 

あとは購入するときに忘れずに公式からLINE友達追加しておくと、500円クーポンがありますよ。

 

公式サイトからだけ買える定期購入が最もお得です。

 

【ダニ捕りロボ】公式



 

置いておくだけなのでごっそりとダニを誘因してくれますよ。

いくら掃除機かけても、布団をほしてもいなくならないダニにはおすすめです。

 

<ソファーにいるダニをいますぐ退治する方法はこちら>

まとめ

 

痒いっていやですよね。

しかもダニの痒さはいつまでもしつこくて、赤い腫れが目立って恥ずかしいですね。

 

噛まれたらかかない!

 

ステロイド配合のかゆみ止めでさっさとなおしてしまいましょう。

布団ほせてないのにダニがいる布団で寝るのいやだな、とか思う日は、とりあえず

ビニールシートを引いて寝てください。

ダニはビニールは通れないようですよ。

時間ができたら、徹底的にダニ退治してくださいね。

コメントを残す