合格祈願で有名な湯島天神って何?参拝方法は?鉛筆やお守りは?

062

東京で学問の神様といったら、まずは【湯島天神】でしょう。そんな湯島天神に行ってきました。

そもそも学問の神様っていったって、どういう神様がいるの?参拝方法やマナーはある?

鉛筆やお守りなどはどういうのはあるの?

湯島天神に行く前にご参考にしてください。

スポンサーリンク

合格祈願で有名な湯島天神の神様って何?

湯島天神といったら【学問の神様】ですが、平安時代に活躍した【菅原道真】のことで全国数多くある「○まる天神」や「○○天満宮」「○○天神社」は全て道真をご祭神としています。ちなみに全国に12000社ちかくもあるそうです。

とてもすごい人なのですね。
ではどういった功績を遺した方なのでしょうか?

学者でもあり、政治家でもあった菅原道真ですが、とても頭がよく右大臣まで異例の出世を遂げます。

しかしそれを嫉まれ陰謀により、大宰府(いまの福岡県)に左遷させてしまいます。

そしてそのまま大宰府にて亡くなってしまいました。

その後亡くなってから、朝廷では様々な異変が起こりました。
左遷に関わった人々が、謎の死を遂げるのです。その死因が【落雷】によるものが多く、これは菅原道真がおこしているものと考え、雷の神様=天の神として怒りを鎮めようと祀ったのがそもそもの始まりです。

優秀な政治家でもありましたが、幼少のころからとても聡明でした。学者の家系に生まれたこともあり、歌人としても才能も小さいころから発揮していたようです。
また書家としても優れており、空海とならぶほどの才能を持ち得ていたそうです。

それらの「学問の功績」から「学問の神様」と言われるようになりました。

また、天神様といえば「梅まつり」なども有名で、【梅】のイメージがありますが、それは道真が歌ったもので梅の花についてのものが多く、とても好んでいたところからきているようです。
074

湯島天神での参拝方法やマナーって?

湯島天神は神社ですので、【二拝二拍手一拝】です。

① 鳥居をくぐる前に一礼します。
帽子をかぶっている場合には、取りましょう。

② 参道は神様に失礼のないよう、はしを歩きましょう。

③ 手水舎で身を清めるために、手を洗い口を注ぎます。

④ お賽銭を入れます。

⑤ 【二拝二拍手一拝】の拝礼をします。

【二拝二拍手一拝】って???

① 二回軽く頭を下げます。
これは神様への敬意を表します。

② 胸の位置に掌を合わせ、右手を下に少しずらし手をうちます。

これはまだ神と人が一体になっていないことを表しています。そして2回手を打つことで神をよびます。
そしてここで願いや思いを伝えます。

③ 最後に軽く一礼をして、神様を送ります。
そして、少し後ろに下がったらもう一度お辞儀をします。

意味を知ると、忘れないですし、神への一層の敬意も深まるような気がします。

湯島天神の鉛筆やお守りは?

さて、湯島天神の鉛筆やお守りはどういうものがあるのでしょうか?見に行きます。

スポンサーリンク

064

066067

 

お守りは700~800円くらいのものが多いですね。

鉛筆は有名ですよね。東京の受験生ならだれでも持っているようなものです。10本で600円です。

068

069070

さすが東京で1,2位を争う湯島天神。絵馬の数も半端ないです。

072

湯島天神の帰りに立ち寄りたい「これ以上落ちない大仏」というパワースポットはこちら>

まとめ

湯島天神と言えば学問の神様、合格祈願に行っておかないといけない、という感じですよね。

だからこの界隈はなにかと【合格】なんちゃらというものが売られています。073

来ただけでなんだか受かってしまうんじゃないか、そんな気にもなってしまいがちです。

でもこのあたりはふらふら散歩しながら、ちょっと甘いものを食べられるお店とか、レストランでもいぶし銀なお店も多いで、楽しめますよ。

スポンサーリンク

コメントを残す