花見で持参の持ち寄りおすすめ食べ物!喜ばれたものとNGレシピ

d56712de89c446a363ab62d1458cfa0d_m
ママ友と何年も花見をしていると、どんどん上達してくるのが持参する持ち寄り食べ物です。

面白いもので喜ばれるポイントなどがわかってくるんですよね。どうせ持参するなら喜ばれたい!

10年ちかくうるさいママ友にもまれた私が、喜ばれたものや喜んだものなどをご紹介します。おまけに失敗した喜ばれなかったNGメニューもこっそりご紹介しますね。

スポンサーリンク

花見で持ち寄るおすすめ食べ物のポイントは?

花見で食べ物といったら、なんですか?
188d50ad7eb5818da421442237a178a2_m
e727450d3368610fee0f2f05aa125f37_m4fdbfc981ba539924faff23d5e34d6d8_m
【唐揚】とか【枝豆】とか【焼き鳥】とかが浮かんだあなた!

はあ~、花火大会も同じメンバーだったら季節しか変わってなくて【同じ】ですよね。

はっきりいって定番すぎて面白くないです。しかもあまり喜ばれない。でも持ち寄り花見に初めて参加してくる人の特徴はこういうものを持ってきますね。

まあ私も幼稚園のママ友に初めて花見に誘われた時はそんな感じでした。

しかも少ない。←これも特徴。

まずはポイントをお教えします。

花見で一番困るのが、なんだと思いますか?【トイレ】!もそうなのですが、正解は【寒さ】なんです。ここ意外とわかってる人少ないんですよね。

あの時期ってお天気はいいし、お花見だし、春だし~♪でなんだか【あったかい】気分で出かけますが、春風に吹かれて、地べたに座りっぱなしで、冷たい飲み物を飲み続ける・・・とどうなるか?

寒い!トイレちかい!!!

現象が訪れます。特に寒がりの女性は寒くてたまらなくなるわけです。ぶるぶる・・・。

ということは、喜ばれるものがなんだかわかりますよね?

そう!【あったか~い】もの、です。

これはぴか一です。みんなが冷めきった食べ物を並べているなか、温かいものを出したらもう【ヒーロー】です。【わー、さっすがー】のあらしです。

これを私は【富士登山現象】と呼んでいます。(勝手に)富士登山された方はわかると思いますが、夏場でも山頂付近は寒くてガクブルなわけです。

そうすると山頂付近で食べたくて仕方ないものが、【あったか~い】ものなんです。カップヌードルが1000円ちかくしたって買いますよ。

他のポイントは?

★ つまめるもの

★ くしにさしてあるもの

★ 華やかなもの

★ みんなで食べられるように多目に

(初心者は自分や家族が食べられる分だけ持参する傾向にあります。でも結局みんなからまわってくるので、そうなると肩身がせまくなってしまいますよ)

つまり【箸を使わなくても食べられる】というのが一番ですね。

以前「これまわして~」といわれて「ちらし寿司」がまわってきたことがありましたが、こういうのは困りますよね。

って、私です(-“-)

しかも生のいくらとかまぐろとか入れたものだから、外にさらされて大丈夫?な不穏な空気が流れました。気持ち的には奮発して、きれいに作ってきたつもりだったから、ほとんど余ってしまったので落ち込みましたよ。

みんなの取り皿もいろんなものがのっかてるところに、「ちらし寿司」をのせなくちゃならないって面倒!と言われました。(はっきり言うママ友もいるので)

こういう場合なら「てまり寿司」にするとか、小さいおにぎりたおにぎらずとかだと、「わーい、ありがとう」と言われるんでしょうね。

花見で持参して喜ばれたレシピは?

5f0ba2cbd3f7643c497388be1de04a22_m

というわけで、持参して喜ばれた食べ物やレシピをご紹介します。

【あったかいもの】はどうやって?何がいいの?と思われるでしょうね。一番人気だったのは、

【もつ煮込み】です。

保温容器に持っていったり、近所の公園の時はガスコンロと鍋を持って行って本格的に温めました。

公園によっては禁止されているところもありますので、チェックしてくださいね。

もつ煮込みは時間がかかるので、前日にさくっと作っておきたいという方は、【トン汁】がいいですよ。

くちが大きめの保温ボトルに入れていってもいいですよ。

まためちゃくちゃ簡単なところで、喜ばれたのが【おでん】。しかもこれはスーパーなどに売られているパック入りのものです。

温かいというだけで、お友達が一生懸命作ったであろうキッシュや春巻きなどを差し置いておかわり続出でした。

【七味とうがらし】を持参すると、「さっすが~」の声をいただけます。カップ容器を忘れずにね(100均で売られていますよ)

それから【ホットワイン】も大人気でした。シナモンやレモンなどを入れてポットに持参しました。保温用の紙コップについであげると、喜ばれましたよ。

【あまざけ】もアルコールの入っていないものだと、お酒が苦手な人でも飲めて良かったです。ちなみに日本酒好きな私は、熱燗を持って行ったことがありましたが、こちらはかなり好き好きがあるようでした・・・。

花見で温かいもので喜ばれるものは?

・モツ煮込み

・トン汁

・おでん

・ホットワイン

・甘酒

【つまめるものは?】

つまめるものだと、とにかく串にさしてしまうといいですよ。

・プチトマト+うずらのたまご+ブロッコリー

・からあげ+チーズ+きゅうり

と、とにかくさせるものはなんでもさしてしまうと渡しやすく喜ばれます。ポイントとしたら、同じものではなく色どりを考えてさしていくといいですよ。

簡単なところでは、

・きゅうり1本漬け、を割りばしにさしたもの。

これはどこでも大人気ですね。唐揚などの油ものにあきたときにぽりぽりとできます。

スポンサーリンク

他にはディップ系も人気でした。

野菜スティックをいろいろタッパーに入れて、アボカドディップやシーチキンやチーズなどのディップをカップにいろいろ作っていくと喜ばれますよ。
こちらもみんなポリポリと。

と簡単なもばかりですが、少し目先が変わってかつ簡単なものは

マッシュポテトに色を付けて、丸めて団子にしたものなんかは喜ばれました。

【材料】

・じゃがいも(マッシュポテトにする)

・あおのり

・さくらえびorゆかり

・しろごま

・うずらやチーズなど

【作り方】

① じゃがいもをレンジでチンして潰してマッシュポテトにします。+塩こしょう+片栗粉少し

② 3等分して、青のりやゆかりなどを色がつくように入れてまるめます。

③ まるめた中にお好みでチーズやうずらの卵などを入れます。

④ 油をひいたフライパンでコロコロと焼いて3色に串にさしてできあがりです。

これはとても簡単で、材料費もかからないし、子どもにも喜ばれました^^

しかも作ってきました、アピールもばっちりですね。

あとはトルティーヤでいろいろな具材を巻いてつくるのも人気です。

003

こちらは我が家で運動会のお弁当でも作ったものですが、簡単で珍しくて人気でした。

それから、こういう外で食べるときに必ず持参するのが【そば】です。

これがめちゃくちゃ簡単。

がーっと茹でて、水筒につゆを入れていきます。紙コップに現地でつくってあげると、歓声ものですよ。

揚げ玉やのりなど持参するといいですね。

花見で持参のNG食べ物は?

これもいろいろな思い出とともによみがえってきますね~(-“-)

先に話したように、生もの入りのちらし寿司もかなりのNGでしたが、私の記憶
ベスト1から発表してしまいましょうか?

どうどうのは

第1位は?

じゃ~ん!【アイス】

これ最悪でした。後から来た友達が持ってきたんですが、カップアイスをたくさん持ってきてくれたのはいいのですが、その頃朝からいたメンバーは体が芯から冷え切っていました。「なんかあったかいもの食べたいね~」と話していたところに、

さわやかに「持ってきたよ~」とドライアイスとともにキンキンに冷えたハーゲンダッツのアイス・・・。歓声はおこらず。

だからどうなったか?大量にあまったアイスたちは、帰るころドロドロに溶けてしまい、ビニールシートをぐちゃぐちゃにしましたとさ。

気を取り直して

第二位!

やたらでかいホットドッグ

これも思い出します・・・。切ってくれていればいいのですが、そのまんまの大きいパンに大きいソーセージが入ったホットドッグが回ってきたときがありました。

どーん!と紙皿に鎮座するホットドッグ。大きい男の人ならまだしも、女子ばかりでしたらこれだけでお腹いっぱいになってしまいます。

しかも口をつけたら、食べかけで残すのも悪い感じもするし・・・で、何人かはでっかいままごめんなさいしていましたが、律儀な私は完食して、他のおいしそうなものが食べられなくなった思い出があります。

ホットドッグにかぎらず、一人分が大きいものはやめましょうね。おにぎりとかも大きいのはNGです。

第3位!

手作りパン

いえいえ、美味しいパンならいいんです。むしろ大人気ですよね。でもね、私の思い出にある花見に持ってきてくれたパンは、やたら固かったんです。

いまは家庭で美味しくパンが作れますが、まだパン焼き器も珍しい時代の頃にお友達が「初めて作ったの~」と持ってきてくれたパンが、固かった。つまりまずい。

あのころのパン焼き器のパンは、出来立ては美味しいけれど冷めると食べられないというものが多かったんです。

ここで伝えたいことはパンに限らず初めて作った、挑戦した、というのはやめましょう。

なんだか段々悪意のあるものになってきたので、このあたりでやめておきましょうか。ちなみに生ものもやめたほうがいいですよ。

まとめると、食べにくいもの、まずいもの、溶けたりすぐにたべなくてはいけないものはNGです。

NGというか、大爆笑したことがあります。

春の時期に風はやたら強いのですが、友達が「これ作ったよ~」とお重のふたをあけたら、

びゅーっとものすごい風突然吹いてきて、一瞬にしてその子の食べ物が砂まみれになったことがありました。

ちなみにきれいに作った海苔巻でしたが、かわいそうだけど大爆笑でしたね。

花見は風にも注意ですよ。スナック菓子なんかは大抵吹き飛ばされることが多いですよ。

花見でデザートは?

甘いものも喜ばれますよね。定番の3色団子やおはぎなどもいいですが、やっぱり女子は【フルーツ】が好きですね。

いちごやグレープフルーツやオレンジなどをカットしてタッパーに入れてあると、見た目もきれいだし、ビタミン感もあり女子は安心してたくさん食べられます。

いま人気のケーキやさんで買ってきた、といったロールケーキなども歓声ものでした。

女子は【いま人気の】に弱いだけですね。

花見では椅子が活躍!

花見に限らずビニールシートに座ると痛くなるのが、足、腰。

とにかく【椅子】はマストアイテムですね。

いいものを見つけたので紹介します。この椅子はコンパクトで軽量で安くてかわいい!

大き目バックにも畳んで持ち運びできるので、とっても便利ですよ~。

編集後記

みんなで桜の木の下でわいわいしていると、どんなにNGな食べ物でも笑い話になりますからね。

とにかくカイロやハーフケットなどを持って行って、温かくしていってお花見楽しんでくださいね。

スポンサーリンク

コメントを残す