指のぱっくり割れが治らなかった私がある対処法で治した方法とは?

指のぱっくり割れがなかなか治らない!

子どもなんですが毎年この時期になると指、特に右手の指先がパックリと割れてしまって、鉛筆も持てない状態になってしまうんです。

それで皮膚科に行ってステロイドをもらってきても、いまいちで。

 

よく紙などがすっとその割れ目に入ってしまった時などは「イタイっ!」と叫んでいるので、かわいそうだなとなんとかならないかなと、いろいろ試しました。

ステロイド、ワセリン、ニベア、オロナイン、などなど市販薬でいいと言われたものを試してきた結果、あっさりよくなった方法をご紹介します。

スポンサーリンク

指のぱっくり割れが治らない

我が子はアトピー症状があるのですが、冬になると特に悩ましいのが指のぱっくり割れなんです。

 

もうね、ぱっくりというかザックリという感じで、痛くてかゆいみたいなんですよね。

鉛筆も持てないと嘆いていました。

 

これでもステロイドやワセリンとか使ってよくなったほうです。

しかも何故か右手の指がひどくて、なんで右手だけひどい?と皮膚科で診てもらいました。

するといろいろ話していくうちに、なんと原因は部活だったんです。

 

まさかの部活です。

 

というのも我が子はバレー部に入っているのですが、右手で主にボールを触るのでその時にボールに皮膚の油分を過剰に持っていかれているのが原因だそうです。

アトピーなのでただでさえ乾燥しやすい体質なところに、ボールに少ない油分を取られて指先が乾燥してしまい、、まさに砂漠みたいにパックリとしてしまうようです。

指がぱっくり割れるのはなぜ?

パックリ割れてしまうのは、主に乾燥が原因です。

・乾燥肌

・洗剤やシャンプーなど合わないものを使っている

案外合わないシャンプーを使っているのが原因ということが多い

使っているシャンプーや石鹸などを変えたら症状がよくなった、というケースもありますよ

・水を使う機会が多い

 

 

などアトピーや乾燥肌体質の方が、冬場の乾燥しやすい時期に指先がパックリと割れてしまうのです。

 

さらに寒くて血液の循環も悪くなるので代謝が落ちることによって、水分が失われてしまいます。

 

この状態をよくおもちで表現されていますね。

 

つきたてのおもちはもっちりと弾力があって柔軟性もありますが、表面が乾燥してしまうとパリパリっになり、パックリとひびが入ってしまいますよね。

指先のぱっくり割れも同じような状態で、乾燥してしまい表面の角質層が開いてしまっています。

 

また一度ぱっくりと割れてしまうといくらクリームをつけたりケアしても、なかなか治りにくいのも特徴的です。

 

それは手は皮脂腺の分泌が少ない部位なのですが、代わりに厚い角質層が肌を覆っています。

しかしその角質層は一度ぱっくりと割れてしまうと、再生しにくい特性があります。

 

さらに治りきっていないところに水仕事などの刺激を受けることにより、中々治らない悪循環をうんでしまうというわけです。

つまり一度ぱっくりと割れてしまった指先を元通りに治すには、時間がかかるというわけです。

 

指のぱっくり割れを治すためにしてきたことは?

まずは皮膚科に行きました。

 

処方されたものはやっぱりステロイドと保湿剤のヒルロイド。

 

img_6199

 

アトピーでしょっちゅう通っていますが、病院に行くと大抵ちょっとひどいとステロイドで、軽い場合はヒルロイドと言った感じですよね。

 

ステロイド。。。

皮膚が弱い人、特にアトピーの人はこのステロイドと切り離せない生活を送っていますよね。

 

使えば確かに一旦よくはなります。

でも使ってしまうとだんだん皮膚がステロイドに慣れてきて、徐々に強いステロイドを使っていかないと治らなくなってしまうんですよね。

 

処方された薬は使いましたが、パックリと割れてしまった指先を治すには時間がかかるようでステロイドを1週間以上も使い続けることに躊躇して、途中でやめてしまいました。

 

指のぱっくり割れにオロナインは?

あかぎれやひび割れといったらオロナインと言われるところで、パックリと割れた指には効果的とあったので使ってみました。

 

結果

 

しみて痛い!

 

しかも痛さを我慢させて毎晩つけたけれど、それほど回復しませんでした。

 

なぜか?

 

暫く使ってみて何故か調べてみたら、オロナインって止血効果と保湿効果が一緒になった殺菌消毒剤なんだそうです。

つまり痛みの少ない軽いあかぎれにはいいようですが、パックリとわれてしまった指先には刺激が強すぎて逆効果だったみたいです。

 

ってかもっと調べてから使えよっ!という感じですが、オロナインはひどい指先のぱっくり割れにはおすすめできません。

 

パックリ割れにワセリンは?

とにかくベタベタする保湿剤です。

ワセリンのいいところは副作用がないということ。

 

どんな場所にも使えるし、とにかく安全な保湿剤なんですよね。

ワセリンを寝る前に塗ってあげてサランラップで巻いてまま寝かせました。

正直ワセリンがいろいろ試した中では翌朝しっとりとしていて、効果的でした。

 

でも、このひどいパックリは数日では治らないんですよね。

 

軽めのパックリ派の方がまずお試しするなら、ワセリンがいいと思いますよ。

使って見ても悪影響は限りなく少ないわりに、効果が高いと思います。

ワセリンを使う場合はそのまま塗るのではなくて、たっぷりとベタベタにつけてラップなどでパックしてあげることが大切です。

 

軽めの方は一晩でかなりいい状態になってくれるかと思います。

 

そんな中いろいろと試しきて何かいいのがないかな?と思っていた時に観ていた報道ステーションで紹介されていた【アトピスマイル クリーム】

正直アトピーっ子をもつ母としてはこの手のクリームやら入浴剤やら石鹸やら、いいと言われるものは値段関係なく飛びついてきました。

 

その結果

 

またアトピー商法ですかい?

 

と言った感じで観ていたんですがなんかいいかも?
と思い、アトピー系のクリームにしては良心的な価格だったのでだまされたつもりで頼んでみました。

 

img_6201

 

結果から言いますと、すっかり良くなったんです。

 

ほら!

 

ちなみにソファーを変えたので背景が違ってしまってますが、正真正銘同じ人物の手です。

画像処理とか一切していません!(画像処理の仕方とか知らないし)

 

 

 

 

パックリ割れの頃はこれ

 

パックリ割れにアトピスマイルがいい理由

 

まず、アトピースマイルは他の数多くある保湿剤と大きく違うんです。

 

何が違うのかというと、通常の保湿剤って表面を油分などで覆って水分を逃がさないようにしてくれるものですよね。

保湿剤はそういうものですよね。

 

でもこのアトピースマイルは皮膚の内部に働きかけて、水分量を保つ働きをしてくれるんです。

 

よくわからないですよね?

 

特許成分のライスパワーNO.11が肌の内部に働きかけて、肌内部のセラミドを増やしてくれるんです!

 

 

もう一度言います。

 

この成分は肌の内部のセラミドを増やしてくれる成分なんです!

 

表面的な保湿剤とは全く別物なんです。

 

あの厚生労働省が認めた保湿力なんですよ。

「水分保持能改善効果」があると厚生労働省が認めているんですね。

 

セラミドという言葉は最近よく聞きますよね。

 

お肌に潤いを保つ成分で乾燥にはとてもいい成分として知られていますよね。

 

セラミド成分配合と美容液などに書かれたちょっとお高いものを見かけますが、このライスパワーNO.11はセラミド成分が入っているわけではありません。

 

お肌の内部のセラミド成分を増やすというか生成できる成分なんです!

 

つまり表面部分で潤わせているだけの保湿剤とは、全く別物なんです。

 

ちなみにアトピーの人ってこのセラミド成分が元々少ないという研究結果もあるんですよ。

乾燥しやすい人は内部のセラミド成分が普通の人よりも少ないから、乾燥しやすくなっているのかもしれませんね。

 

ライスパワーNO.11の効果

 

セラミドを生成できるものとして厚生労働省から認可を受けている医薬部外品はライスパワーNO.11だけです!

つまり同じように生活していても肌が乾燥して肌トラブルが多い人が、肌トラブルの少ない人と同じようになれるかも?

な成分なんです。

 

しかもアトピスマイルにはライスパワーNO.11があんと40パーセントも配合されているんです。

 

しかもしかも!

 

 

ステロイドは使われていません。

 

だから赤ちゃんにも使えるし、顔にだって使えます。

効果的なのに安全なのでどなたでも安心して使ってもらえる商品なんです。

 

 

アトピースマイルに出逢ってからアトピっ子の子どもも、私もステロイドに頼らなくても大丈夫な生活になれたので、アトピースマイル様様なんですが、このアトピースマイルをっ作られたところってどこ?って調べると

 

 

勇心酒造とあります

 

 

ん?酒屋?間違い?

 

と思っていたら、安政元年(1854年)創業の造り酒屋さんなんですね。

 

勇心酒造の外観

 

ライスパワーというだけあって、お米を醸造発酵させてきた経験から作り出した賜物なんですね。

 

もちろんお酒も作っています。

勇心酒造の酒母

 

なんかやっぱり自然のものってすごいですよね。

 

もっと早く出逢えていたら、とつくづく思います。

 

乾燥からくるお肌トラブルの方には是非使っていただきたいと心から思います。

 

スポンサーリンク

アトピスマイルの使い方

 

アトピスマイルもただ塗るだけよりも、パックリ割れた指などにはやっぱりパック方式が一番効果的です。

 

たっぷりと塗ってラップ。。といいたいところですが、ラップにしてテーピングなどで巻いても翌朝とれてしまっていることが多いんですよね。

こんなにまでしても翌朝取れてる!

どうやって寝ているのか。。。

 

 

そんな時に発見したのがこれ!

 

100均で売られているビニール手袋です。

これはすごいですよ。

 

そのままこの使い捨てのビニール手袋をして、さらに綿の手袋【100均にあります)をすると、血行もよくなりいいですよ。

 

 

ちなみにアトピスマイルは私も使っているんです。

アンチエイジング対策として( *´艸`)

 

老化によるしみ、しわなどの原因ってつきつめていくと、やっぱり乾燥なんですよね。

加齢によってコラーゲンやエラスチンなどが減少してきて、乾燥しやすいお肌になってしまっているところに

ターンオーバーなどのサイクルが遅くなったりしてしわなどを刻んでしまうのです。

 

アトピスマイルは顔にももちろん使えるので、保湿剤なんかよりもずっと効率的なんです。

 

高級クリームなどもいろいろ使ってきましたが、ここだけの話しですがどんなクリームよりももちっりしたお肌になりました。

というか大きい声では言えませんが、勇心酒造さんはこのライスパワーを使用した美容クリームも別名で販売されています。

 

私も買おうとしたんですが、そのクリームとか1万以上もするんです(;゚Д゚)

 

確かにライスパワーNO.11だけではなくライスパワーNo.7も配合されているので効果的だとは思うのですが、

使って見た感想としてはアトピスマイルで十分ですよ、ここだけの話し^^

 

もう少しお金がたまったら、買ってみようかなとは思っているんですけどね。

アトピスマイルはどこで買うのがお得?

 

アマゾンは?

取り扱いがないようです

 

楽天は?

 

公式と同じ価格ですが、送料がかかってしまうので公式が一番お得ですね

 

送料無料で一番安く購入できるのは

アトピスマイル クリーム 公式サイトはこちら


まとめ

指のぱっくり割れって本当にシミて痛いんですよね。

辛かったんですがこれで一晩もすれば翌朝には大概よくなっています。

新しいクリームを買うのに抵抗がある場合には、いまのご自身で使われている保湿クリームでパックしてみてください。

 

それでもかなり改善してくれると思います。

ただし、無添加のものでしてくださいね。

それでなければワセリンパックがいいと思いますよ。

 

コメントを残す