ママになったら香水ってつけたらダメなの?幼稚園だと嫌われるって本当?

ママは香水ってNGなの?

独身の頃はいろいろな香水を日替わりで楽しんでいたものですが、出産してママになってからいつの間にか香水ってつけなくなったな、と。

幼稚園とかだと時々香水つけてるママがいると、実はひっそりと陰口言われていたりしてます。。。

そんな陰口を聞きながら、「ママって香水はNGなんだ。」とさりげなく学習していった感じ。

 

あとは子育て中は忙しくて香水なんてつけてる暇なんてないですしね。

 

でも香水ってママはつけてはいけないのかな?

いつから香水つけていいの?

幼稚園に香水つけていくと嫌われるの?

そのあたりのお話しをします。

スポンサーリンク

ママは香水つけたらダメ?

学生時代の友達が40才過ぎてからの出産をして子育てに奮闘中なんですけど、その友達が

 

【ママは香水つけたらダメなの?】って電話がきたわけですよ。

 

というのも彼女は幼稚園でなかなかママ友ができないらしく、でも一人だけ年長者だから敬遠されているのかなと考えていたんですね。

 

それがある時幼稚園で子どものお友達に

 

【〇〇ちゃんのママってくっさーい】って言われたそうです(・o・)

 

しかもその瞬間、その場の空気が凍り付くのを感じて、そばにいたママたちがひそひそとその場を立ち去ったとかで。

 

でそこで、

香水のせいなの?

と思ったというわけ。

 

彼女は海外生活も長かったので香水をつけるのが当たり前に過ごしてきたようで、ママになったから香水を辞めなくちゃいけないとかいう考えは全くなかったらしいのです。

確かに香水だけではなく、考え方とか服装もずっとキャリアウーマンでバリバリやってきた子だから周りの専業主婦の若いママとは合わないのも理解できるんですけどね。

 

【香水をつけない女性に未来はない】

 

というのはシャネルの有名な言葉ですし、フランス人は子育て中であろうと香水はかかさずつけているとも聞きます。

香水ってある種の身だしなみみたいなもので、日本人とは感覚の違いというか文化の違いがあるのかもしれないですね。

 

確かに私が子育てしている時にもアメリカ人の方が一人幼稚園にいましたけど、香水つけていましたね。

でも不思議と外人が香水をつけているのは陰口されないんですよね。

 

でも日本人のママがつけてると、「あのママ香水きついよね~」とか言われています(>_<)

意識の中で文化の違いだから仕方ないと思っているんでしょうかね。

 

というか日本人の世間の見方というのがまだ古臭いところがあって、

 

お母さんはこうあるべき!

 

みたいな感覚が根付いてますからね。

 

母になったら【女】を出してはいけないみたいな世間体みたいなものってまだまだあるみたいです。

 

芸能人とかがツイッターとかで子育て中にちょっと短いスカート履いてたり、ヒールの高い靴履いてても

ガヤガヤ言われますからね。

 

【子どもがかわいそう】

【高いヒールはあぶないよ】

みたいな攻撃うけますよね。

 

多分これが世間体てやつなのかなと。

 

芸能人でもママになったら華美な格好はやめて、質素に清潔感ある服装とメイクといった型にはめこみたいというのが世間体のようですね。

 

実際香水つけて露出の少し高い服装をしていたママは【浮気している】・・かも?なんて全く根拠のない噂がたてられていた時には驚いたけど。

人の妄想って怖いなあ、と。(~_~;)

でも見かけによらず子ども思いで料理も上手で、よっぽどそんな陰口たたいてるママたちよりもしっかりと子育てしていましたよ。

 

子育て中だからって香水つけようが、露出のある服着ようが、ヒールがある靴履こうが、

 

好きにすればいい!

 

誰からなんと思われようと、自分の好きな格好すればいいんだよ!

というのは本音ですけど、それでは無責任かなと。

 

というのも、自分一人じゃないからね。

 

実際は幼稚園で香水つけたりすると、キツイものだと嫌われるのはあるなと。

 

小学生になれば自分で友達作って遊びに行くようになるけど、幼稚園の頃ってまだ母と一緒です。

幼稚園児といえども、自分の母が友達から悪く思われていたりするのは感じることでしょう。

幼稚園で関係性を作ろうなんて思ってない人は好きなようにすればいいと思いますが、子どもの社会を考えたらある程度

 

「郷に入れば郷に従え」

 

じゃないですけど、【イヤだな】【不快だ】と感じる人がいるのなら辞めるようにするとかニオイのきつくないものに変えるなどの努力は必要なのかなと思います。

 

TPO

 

という言葉がありますが、小さい子供を連れて歩く公園だったり幼稚園だったりする場所って、母は動き回れる服装がふさわしいですし、

友達の披露宴にジーパンTシャツはおかしいし、公園で砂遊びしている隣で高いヒールもおかしい。

 

幼稚園という場所も小さい子供がいる場所だから、華美な服装は似合わないから清潔感ある服装が望ましい。

そうするとそういう服装にキツイ香りの香水は場違いなんでしょうね。

 

だから周りは違和感を感じるということ。

 

ママになったからといって香水やおしゃれはやめなくてはいけない!というわけではなく、その場にふさわしい服装をすればいいということなのかなと。

そして日本人は周りに同調する意識がはるかに高いですからね。

 

ママだって子どもを預けてパパとデートしているときに、香水つけていたとしてもそれに対しては誰も何も言わないはずです。

子どもを連れていたとしても友達の披露宴などの華やかな場所だったら、香水つけていてもおかしくはない。

むしろママになってもおしゃれを忘れないで素敵だね、と変わるポイントでしょうね。

 

でも

 

まさに香水です!ってきつい香りじゃなく、ほのかに石鹸のような清潔感のある香りだったらこれはこれでいいんですけどね~。

 

あとは柔軟剤の香りも気に入られますよね。

シャンプーの香りとかも。

 

その辺りの選択がとても難しいところだと思います。

スポンサーリンク

ママが香水をつけてもいいのはいつから?

 

生まれたての赤ちゃんの嗅覚はとても敏感だといいます。

 

というのも視力の弱い赤ちゃんは嗅覚でお母さんを嗅ぎ分けるんだそうです。

また食べ物などの腐敗や毒物もニオイで嗅ぎ分けられるように、とても優れていると言います。

また成長過程でさまざまな自然のニオイを感じることはとても重要なことだと言われています。

その時に感じたニオイと触れたりしたもので、脳が成長していくそうです。

 

その時に一番そばにいるお母さんの香水の香りが他の自然の香りを壊してしまっている可能性もありますよね。

小さい赤ちゃんがいるときは、香水は毎日つけることは避けた方が良さそうです。

 

おしゃれしてお出かけするときにつける、というくらいにしておいたほうがよさそうです。

 

ママは香水はいつからオッケー?

 

というよりも、TPOを考えて子どもが多い場所だったらつけないとか、おしゃれしたときはつける

などの使い分けが必要なのかなと思いますよ。

 

赤ちゃんだけにかぎらず、幼稚園や小学生の子どもたちも香水の香りって

クサいと感じるようですからね。

 

あとは自然な香りでほんのりと香るくらいにつけるくらいならいいと思います。

 

嫌われてしまうのって、要はつけすぎでその人の行くところ行くところ、

残り香を残すくらいの勢いだと厳しいですね。

 

ママがつけられる香水がある?

 

ブルガリから出ている「プチママンオードトワレ」のコンセプトが

 

 

母と子のためのオードトワレなんです。

 

ブルガリの香水って大人の女性のためのものってイメージが強いですけど、こういった優しい香りも出しているんですね。

 

ベビーパウダーの香りに近く、甘い香りと石鹸の香りが入り混じったようなまさに赤ちゃんのような香りなんです。

廃盤になっても人気が続いているようで、子どもが大きくなってからも使い続けている女性は多いみたいです。

またパッケージがとってもかわいくって、鏡台の前に置いてあるとテンションあがりますね。

 

あとはバーバリーのベビータッチオードトワレ

 

 

赤ちゃんとお母さんが一緒に使える香水というコンセプトで作られた香水です。

 

柑橘系の香りですけど、徐々に石鹸のような清潔感のある香りに変わっていくのが特徴です。

こちらは香水っぽい香りではなく、柔軟剤のような優しい香りですね。

 

こちらも嫌われることもなさそうな香りだと思います。

 

 

でもね

子育て中のママに

私が一推しな香水は「飲むフレグランス」と言われるローズサプリです。

 

ローズサプリって最初あやしいな、と思っていたんですけど、まさに飲むフレグランスと言った感じで、自分の体臭や口臭がバラの香りになります。

 

しかも【つける】わけではなく、自分の毛穴などから出てくるので強い香りではなく本当にとても優しい香りなんです。

 

 

まさに小さい子がいるママには最適な香りなんじゃないかなと。

 

というのもバラのサプリを飲むようになって、【柔軟剤変えた?】って言われるようになりました。

 

【いい香りだね。何の柔軟剤使ってる?】とかね。

 

誰も香水とは感じない香りみたいです。

 

自分でわかるのが汚い話しゲップ( *´艸`)

 

サプリを飲んで【ゲッ】としてしまった時とかたちこめるローズの香りに我ながらうっとりしてしまいます。

 

しかも美容成分も入っているので、お肌の潤いにも一役かってくれますよ。

 

ローズサプリはいろいろあるんですけど、私が飲んでいるのは【クリスタル・ローズ】です。

 

他のものと比べてみてわかるのが、圧倒的にバラオイルの含有量が多いんです。

 

1mlのオイルをとるのに2600本のダマスクローズの花びらを使っているそうですよ。

 

でも飲んだことない方はバラのサプリとか言っても、本当に香るの?って思いますよね?

 

私も初めはかなり眉唾でしたよ|д゚)

 

でもニンニクと同じなんだそうですよ。

 

ニンニクって食べるとくさくなりますよね。

口臭だけじゃなくて、体臭からもニンニク臭が蔓延して嫌われますよね。

 

ニンニクの香りってアリシンという成分が体内に吸収され、血液に溶け込んで、意を通して口臭になり、血液を通して汗となり体臭となります。

 

バラの成分のゲラニオールという成分が同じ働きをするんです。

 

なので、体臭などがダマスクローズのいい香りになるんですね。

 

しかもローズの香水と違うところは体内を通しているので、強すぎることもなく自然な香りとして匂うということです。

 

だから柔軟剤のような香りに優しい香りに間違えられるのかなと。

 

うっすらと汗かくとまさにバラの香りがしますよ( *´艸`)

 

しかもクリスタルローズはローズの含有量が多いのに、価格もかなり抑えられているところも続けられる理由のひとつです。

 

モニター価格で購入できる公式サイトをのせておきますね

 

このバラのサプリをすぐに香りさせたい場合は、口の中で噛むと口の中がローズ、ローズ、ローズでいっぱいになります。

こうしてサプリを割るだけでも部屋中がバラの香りでいっぱいになるんです。

 

 

もちろん香水つけて幼稚園で敬遠されていた友達にもすすめたら、シャネルはやめてもっぱらローズサプリにはまっているんだそうですよ。

ちなみに8歳年上の旦那さまもこっちのほうがいい香りだ、と褒めてくれるんだそうです。

 

ローズサプリは男性からも好かれる香りなんです。

 

なんか昔童話でありましたよね。

口からお花とか宝石とかが出る女の子の話し。

このローズサプリを飲むとふっと自分が口からお花をdアしているような感覚になることがあるんですよ^^

 

スポンサーリンク

コメントを残す