隅田川花火大会を荒川の土手で観たら穴場で子連れにはおすすめだった

隅田川の花火大会の穴場は荒川の土手がおすすめ!

 

地元民とっておきの隅田川の花火大会の穴場を教えます!

隅田川の花火大会ってどこも混雑して人、ヒト、ひとです。

特に小さい子供がいると混雑しているところに連れて行くのも大変だし、一度座ってしまうと中々動くことができなかったりします。

でも隅田川の花火が観たい!という方には荒川の土手がおすすめですよ。

隅田川花火大会を観る穴場は荒川の土手だったリポートをお届けします。

スポンサーリンク

隅田川の花火大会を子連れで観るなら荒川の土手がおすすめ

隅田川の花火大会を観るなら地元民としては汐入公園が個人的にはおすすめなんですが、最近汐入公園もかなり混んできたなと。

混んでるところだと席を確保してもギューギューで、途中立つこともできなかったりと疲れてしまうんですよね(-“-)

 

混雑していないところで隅田川の花火を観たい!という人には荒川の土手で観られることをおすすめします。

 

特に小さいお子さんがいる方にはおすすめです。

小さい子供がちょろちょろとしても大丈夫ですよ。

 

ただし荒川の土手が穴場なのにはもちろん理由があって、花火からそこそこ遠いので高めの花火の打ち上げしか観られません。

音はしているけど、花火が建物に隠れてしまって観られない現象はあります。

 

ただそれでも日本一の花火大会なので高めに打ち上げられる花火も数多くあるので、けっこう観られます。

浅草周辺で人混みの中で歩きながら観るよりもずっと落ち着いて観られます。

 

もちろんスカイツリーも一緒に観られますよ。

 

あとは屋台やお店などは全くありません。

花火大会を屋台や出店の雰囲気と共に楽しみたいという方には合わないですね。

 

でも私のように

・混んでるところが苦手

・花火大会の雰囲気を楽しめればいい

・途中自由に立ち歩きたい

・花火大会のために何時間も前から場所取りなんてしたくない

 

などと思っている方には最適かと思います。

 

隅田川花火大会の荒川の土手の場所は?

京成線の八広駅で降ります。

八広駅には出口が2つありますので、荒川土手の方の出口です。

出口を出てそのまま真っすぐ向かっていけばすぐに土手に出ます。

 

土手に出たらどっち側で観るのがいいのか?ですよね。

スポンサーリンク

 

 

京成線の線路を挟んで向かって右側と左側があり、どっちで観るのか悩ましいかと思います。

 

こちらが右側で木下川橋よりのほうです。

 

人が多いのは右側のほうですね。

 

 

人が少ないのは北千住よりのほうです。

 

 

といっても右側でも人がものすごく多いというわけではないので安心してください。

 

右寄りのほうからはこんな感じに花火が見えます。

 

 

 

 

 

左寄りだとこんな感じに見えます

 

どっち側でも同じですがこのように低く打ち上げられた花火は全体は見えません。

 

 

個人的には左側の方が好きですね。

 

ちなみに荒川土手で隅田川の花火大会を観るには、場所取りなどしなくても大丈夫ですよ。

 

荒川土手周辺にお店ってあるの?

 

飲み物や食べ物などを周辺で調達した場合は、土手に出てしまうと何もありません。

 

八広駅の改札の出口を土手側ではなく別の改札の方に出ると、

福太郎という薬局があります。

 

そこに飲み物やお菓子程度なら売られています。

 

また駅から徒歩5分程度のところにファミリーマートがあります。

 

その先のマイバスケットまでいけば、いろいろあります。

スポンサーリンク

コメントを残す