皮脂くずれを防ぐ下地は使わない方がいい理由とは?化粧崩れを治すには

メイクしてもすぐに化粧がくずれる!

化粧してもすぐにメイクがくずれてしまうんですよね。

化粧崩れの原因は2つ

 

・皮脂

・汗

 

でもメイクは夕方までもってもらいたいから、CMとかで

「メイクしたての肌が続く~」とか謳われるとつい買ってしまうものですよ。

でもその皮脂くずれの下地って使わない方がいいって知ってました?

というか化粧崩れを治す方法って、皮脂くずれ防止スプレーとか下地とか使わなくたってずっと簡単な方法があったんですよ!

スポンサーリンク

皮脂くずれを防ぐ下地は使わない方がいい?

私も脂性みたいであぶらとり紙は手放せないし、そういった人って化粧くずれしやすいので悩んでますよね?

そう、わたし(・o・)

 

夕方以降の写真とか本当に見たくないですから。

一人だけテッカテカですからね。

 

暗闇でもすぐにわかる顔だね、って!こらっ(#^ω^)

 

・皮脂くずれ防止下地

・皮脂くずれ防止スプレー

 

などなどたくさん試しましたよ。

 

なるべく油ものは食べないなどの努力もしているんですけどね、それでもテカるからしゃーない。

 

でもね

 

この皮脂くずれ防止〇〇と呼ばれるものってあまり使わない方がいいみたいです。

 

皮脂くずれを防ぐ成分というのが

 

「フルオロ変性シリコーンレジン」というものが主流で、フッ素加工したシリコーン樹脂なんです。

 

つまり皮脂や汗に溶けない加工をしてあって、とっても強い皮脂膜なんですね。

 

強い皮脂膜なので落とすのが大変だということ。

ミネラルオイルなどの協力なクレンジングでないと落ちません。

 

そりゃあそうですよね。

 

皮脂や汗にも強いわけですから、落とすのだって大変なわけです。

 

でも意外と下地ってきちんと落ちているのか、なんて気にしなくないですか?

 

マスカラやアイライナーなど落ちないと目の周りが黒くなっているからわかりやすいから落とすけど、下地がきちんと落ちているのか?なんて目にみえていなければ気にしないですよね。

私なんてクレンジングは強いものだと肌を痛めるから優しいものを使っていましたからね。

皮脂くずれ防止の下地を使っているのに。

 

つまり落ちていないんですよ。

 

どういうことかというと、非常に強い皮脂剤なので毛穴に詰まりやすいというわけ。

・ニキビ

・毛穴開き

・くすみ

 

 

などなど肌トラブルの原因となっていたということですね。

 

 

だからかあ~。。。

 

だからといって毎日きちんと落とそうと思って、強力なクレンジングを使ったらお肌なんてボロボロになりますからね。

ミネラルオイルかエステル油くらいの協力なクレンジングを使わないと、シリコーン樹脂は落ちないそうです。

 

だから皮脂くずれ防止の下地はなるべく使わない方がいいということです。

 

お使いの下地の成分表をみてみてください。

 

名前の一部に「フルオロ」という成分があったらこのタイプの確率が高いので要注意ですよ。

 

・バーフルオロアルキルエトキシジメチコン

・トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸

 

などですね。

 

皮脂防止下地のプチプラで有名なセザンヌの成分表をみてみるとやっぱりありますね。

皮脂テカリ防止下地
ピンクベージュ シクロペンタシロキサン、水、酸化亜鉛、BG、酸化チタン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、シリカ、含水シリカ、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、アセチルヒアルロン酸Na、ローマカミツレ花油、セージ葉エキス、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、水添ポリイソブテン、ポリメチルシルセスキオキサン、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、水酸化Al、ハイドロゲンジメチコン、酸化鉄、ノバラ油、エチルヘキシルグリセリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル
ライトブルー シクロペンタシロキサン、水、酸化亜鉛、BG、酸化チタン、PEG-9ポリジメチルシロキシエチルジメチコン、ジメチコン、PEG-10ジメチコン、シリカ、含水シリカ、トリフルオロアルキルジメチルトリメチルシロキシケイ酸、アセチルヒアルロン酸Na、ローマカミツレ花油、セージ葉エキス、トコフェロール、グリチルリチン酸2K、水添ポリイソブテン、ポリメチルシルセスキオキサン、ヒドロキシプロピルシクロデキストリン、水酸化Al、ハイドロゲンジメチコン、グンジョウ、酸化鉄、クエン酸、クエン酸Na、ノバラ油、エチルヘキシルグリセリン、ブチルカルバミン酸ヨウ化プロピニル

 

マキアージュの成分表も確認しましたがありました。

 

皮脂が多いとただでさえニキビや炎症も多いのに、さらにこういった下地でそれを助長させていたんですからね。

恐ろしいかぎりです。

 

皮脂くずれしやすい下地を使う時は毎日は使わず、ここぞ!という時に使うくらいがいいですね。

 

ちなみに裏技があって、皮脂くずれの下地をつける前に日焼け止めや落としやすい下地を塗ってから皮脂くずれ防止下地をつけると

肌に直接つけないので落としやすく、毛穴にも入り込みにくくなっていいようです。

 

皮脂くずれ防止の下地は直接肌につけるようなことはなるべく避けたほうがいいようですね。

 

化粧崩れを治すには?

化粧崩れを治すにはどうしたらいいのか?というところですが、

そもそも化粧がくずれやすい人というのは、皮脂が特に多く分泌されやすい人なんですよね。

 

そうでなくても夏場などは誰でも皮脂が多くなりやすく、化粧崩れに悩む人も多いと思います。

 

とにかくテッカっテカになってしまう人のことです。

まあ私のことですけどね(._.)

 

でもでもでも、それがテッカテカになりにくくなったのでその方法をご紹介します。

もちろん危険な下地やスプレーなどは使わないですよ。

 

皮脂の分泌を適量にしてあげればいいんです!(^ム^)

 

はあ?!って思いました?|д゚)

 

涙を我慢するみたいに皮脂が出るのを抑えられるわけない!って思いましたよね。

 

それができるんです!

 

皮脂を出す皮脂腺にはたらきかけてくれるものがあるんですよ。

それが最近開発されて話題になっているライスパワーNO6

 

皮脂系の化粧品や美容液とかいろいろありますが、全く別物なんですよね。

 

いままでの皮脂を抑える系の化粧品って、肌のうえにのせるものですよね、当たり前ですけど。

しかも皮脂を除去する化粧品って刺激が強いタイプが多いので、肌の表面の必要な皮脂までも取り除いてしまう

物が多いです。

 

一般的な皮脂対処ケア

でもライスパワーNO6の入った美容液は、皮脂腺に直接働きかけてくれるもので、皮脂を過剰に出すのを防いでくれるものなんです。

 

 

ライスパワーNo.6の根本皮脂ケア

 

だから無理やり皮脂を閉じ込めるものと違って、皮脂分泌を抑えてくれるので化粧崩れの原因となる皮脂が出ないというわけ。

 

ちなみに全くでないわけではなく、いいバランス具合にしてくれるわけです。

 

皮脂というのはお肌に必要なものですからね。

 

皮脂が少ないと今度は乾燥してしまいますし、その乾燥している状態が余計皮脂を過剰に分泌させてしまっていたりします。

 

皮脂はバランスよく適量に出ている状態がお肌にとって一番いいというわけ。

それをライスパワーNO6の成分がしてくれるんです。

 

これは厚生労働省から「皮脂分泌の抑制の効果がある」唯一認められた成分なんです。

 

だから医薬部外品の有効成分として認可されているわけです。

 

こればっかりはまずは使って見て!としか言えないです。

 

つけるとサラッとしてスッとお肌に入り込む感じです。

 

ただね

 

3週間は使い続けてほしいですね。

 

ライスパワーNO6は使ってすぐに効果がでるものではないです。

ただ化粧する前に使うといつもよりも化粧崩れが激しくないな、というのは実感されると思います。

 

でもテッカテカが解消されるのって3週間くらい使い続けていった時に(私の場合ですけど)

 

「あれ?」って思います。

あぶらとり紙使ってないよな。。。って。

 

ライスパワーNO6の成分が使われているのはいまのところ2つだけです。

 

【ライース クリアセラム】

・【アクポレス

 

個人的にはこの成分を開発した勇心酒造さんから出しているライースクリアセラムがおすすめです。

アクポリスはいろいろありすぎるから、いままで使っている化粧水などある方はのほうがそのまま使えるのでいいですね。

 

ライースクリアセラムはいまならお試し価格で試せるんですよ。

 

しかも初回限定価格が安い!

 

本商品だど30MLで5000円ですが初回限定のものだと10MLで1000円でお試しができます

 

こちらの公式ページから初回価格で購入できますよ。



 

結局本商品も買ってしまいました(*’▽’)

 

大きさの差もこのくらいです。

お試しでもたっぷりと使えますよ^^

 

 

アクポレスの方も初回価格はとってもお得ですし、こちらは全額返金制度もついているので両方試してみてみるのもいいかもしれませんね。

こちらから65%オフで購入できます。



ちなみに。。。

 

皮脂くずれ防止にベビーパウダーって使ってますか?

 

皮脂が多い方ってベビーパウダーなら安全だし、汗にもよさそうだし化粧崩れにもいいんじゃないかって使われている方も

多いと思います。

 

というか私がそうだったので。

 

でもベビーパウダーってもともと赤ちゃんのあせもをふせぐ商品で、毛穴を閉じて汗や皮脂を防ぐ「酸化亜鉛」が配合されています。

この酸化亜鉛というのはベビーパウダーの場合はちょっと違って、コーティングさせていないものなんです。

赤ちゃんだといいのすが、皮脂が多い大人が使うと毛穴のつまりの原因になってしまうようです。

 

ベビーパウダーだから安全だと思って使っていた方は要注意ですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す