指先が腫れて痛い!爪の横に膿がたまって病院行ったら即手術だった

指先が腫れてズキズキと傷い!

なにか刺でもささったかな?と放置していたら翌日パンパンに腫れて痛くなってきた。

指の爪の横から腫れているんですよね。

病院にいって刺でも抜いてもらおうと思ってたら、即手術したのでびっくりした話しをします。

スポンサーリンク

指先が腫れて痛い!

指先に何か違和感を感じて痛かったんだけど、所詮指だしとか軽くみていたら翌日パンパンに腫れてしまいました。

 

ちょっと写真だとわかりずらいですけど、これ腫れているんです。

 

 

ちなみに腫れていない方の左親指はこんな感じ。

けっこうパンパンに腫れているんですけど、親指が小さいからわかりずらいですね(;^ω^)

 

 

爪の間に何か黒っぽいものがあって、白くなっているから刺かな?と思っていたんですよね。

 

そのうち抜けるかな、と。

 

でも指先が熱をもってきたので仕方なく苦手な病院に行ってきました。

ちなみ皮膚科です。

 

初めに刺かもしれないという私に超音波で刺が入っているか見てくれましたが

 

「んーー、よくわからないね。」

 

と先生。

 

そして

 

「今日切開して膿だしちゃった方が早いから、手術しよう!」って。

 

「手術って今日ですか?!」(;゚Д゚)

 

 

とビクビクしていたけど、手術といっても大掛かりなものではないです。

でも麻酔の注射したけどね。

 

ちなみに麻酔の注射は痛い!

 

その触っただけでも飛び上がるほどのパンパンの指先に2回くらい注射しましたから。

 

ひゃーーー!ってなりましたけど、切開している間は麻酔のおかげか特に痛くはなかったですよ。

 

ただ

 

指先を先生が開いてんなーっていう感覚がゾワゾワしましたけどね。

直接見られなかったけど。

 

ちなみに刺は入ってませんでした。

 

爪先からばい菌が入ってそこから化膿してしまうケースということでした。

爪先からばい菌が入ってしまうケースは多いみたいですよ。

そうして膿がたまってしまって腫れてしまうみたいです。

 

こういう場合は抗生物質を飲んで、切開して膿を出すのが一番早いとのことでした。

切開手術の時間は15分くらいでしょうか。

 

終わって麻酔がきれてきたあたりがズキズキと痛くなりますよ。

 

でも痛み止めをもらうので、痛み止めを飲むとすぐにおさまりました。

 

手術後はこんな感じ。

スポンサーリンク

 

これであとは消毒を家でこまめにやればよくなるでしょう、とのことでした。

濡らしてはいけないので、炊事やお風呂などは今日はダメですよとのこと。

主婦が水を使えないのは辛いですね~。

 

ということですが、濡らさなければいいのね!と100均でゴム手袋などを買ってきたものの

 

 

入らない。。。

 

しかも無理やりに入れると指先が締め付けられてジンジンと痛むので、辞めた方がいいですよ。

 

先生も締め付けてはいけない!と話していました。

テープを巻くときはふんわりと巻いてくださいね~とも言われました。

 

指先が腫れたときの処置ってどう?

抗生物質は飲まないといけないようですね。

とりあえず4日間。

あとはひたすら消毒みたいです。

なるべく濡らさないように、濡らしたら1から消毒をして薬を塗らなくてはいけないようです。

 

こんな感じで毎日やらなくてはいけないみたいです。。。

 

これだけのものをやらなくてはいけないので、なるべくぬらさないようにしたいものです(-“-)

 

 

ちなみにかかった手術費用はこのくらいでした。

 

処置代 3570円

薬代  1310円

計  4880円(もちろん保険には入ってます)

 

 

病院によっても違うと思いますがご参考までに。

指先が腫れた時のまとめ

指先だからと簡単に考えていると大変なことになります。
違和感を感じたらなるべく早めに病院に行った方がいいですよ。

 

軽い場合は抗生物質だけで治るケースもあるみたいなので。

爪の間にばい菌が入って化膿してしまうケースも少なくないようです。

 

ちなみにこうして切開になるとしばらく水が使えないので、病院に行く前にお風呂に入っておくとか
炊事をしておくとかしておけばよかったな、と思っています。

 

スポンサーリンク

コメントを残す