東京西川のボナノッテのマットレスの評判口コミは?3年使ってみた感想

東京西川のボナノッテというマットレスってどうよ?

 

本田圭佑選手が宣伝していて、イトーヨーカドーやジャパネットなどでも販売されている求めやすい価格帯のマットレスですね。

高反発マットレスということでジャパネットでも腰痛対策にとすすめていたりするので思わず買ってしまいました。

 

実際ジャパネットのボナノッテのマットレスはどうなのか?

買って正解なのか後悔しているのか、ボナノッテの口コミを本音で感想書きますね。

東京西川のボナノッテというマットレスって?

というか

東京西川の名前がついていますが、販売は東京西川ではなくイトーヨーカドーやジャパネットタカタなんですね。

日本橋にある西川では実は販売されていないのです。

 

まあ偽物というわけではなく、OEM商品といって製造と販売が違うもののことです。

ボナノッテは東京西川で製造しているマットレスで販売はヨーカドーなどで行っているというわけ。

 

ボナノッテのマットレスの特徴としては

 

高反発ウレタンフォームで、【ファインセル】という素材を使用している点です。

 

高機能ウレタンが通気性も改善

 

 

このファインセルというのは立体的な多孔質構造になっており、汗などを発散しやすくとても通気性が優れているマットレスということです。

表面もガーゼ素材になっているので通気性を追求しているようですね。

 

片面は通気性の高いメッシュ素材

 

また硬さですが122ニュートンで、マットレスとしては柔らかめです。

 

硬めと書かれていますが体感としてはかなりやわらかい方だと思います。

グニュッて凹みます。

またボナノッテには2種類あって、床などにそのままおける敷布団タイプとベッドタイプとあります。

 

・敷布団タイプ

高反発マットレス(敷きふとんタイプ) イメージ

・ベッドタイプ

 

高反発マットレス(ベッドタイプ) イメージ

 

保証期間が長いのも特徴的で敷布団タイプは3年でベッドタイプは12年もの保証期間があるのも特徴といえるところでしょう。

 

モチがいいマットレスということでしょうね。

ボナノッテの評判や口コミは?

価格もお手頃だしジャパネットでも腰痛もちの方にも寝がえりがつきやすいマットレスで、とてもいいですよ~とか言われていたので思わず買ってしまいました。

ちなみに敷布団タイプを買いました。

 

厚みは9センチあり敷布団タイプとしては厚みはある方だと思います。

3つに畳める感じも床派にとってはいいですね。

コンパクトになるところも気に入りました。

 

また表面も通気性のある素材になっていますね。

 

実際寝てみた感想としては

 

やわらか過ぎる!!!

 

高反発ウレタンなんですけど感覚的にはそのまま体が沈み込んでいくかんじですね。

 

実際足でふみつけてみると結構な感じでぺしゃんこになります。

 

そして翌日の感想としては腰痛がよくなるということはなかった(-“-)

 

というよりもむしろやわらか過ぎるので腰の調子は前よりも良くない感じ。

 

また芯材がウレタン素材1種類なので、なんだかそのままって感じです。

 

今どき芯材が1種類というのも珍しいですよね。

 

他にマットレスがあってその上にのせるならいいと思いますが、そのまま畳などに置いて使うには

かなり腰が沈んでしまうマットレスだと思います。

ボナノッテの口コミは?

他の方々の口コミを集めてみました。

製品は広告通りで、肩の辺りは柔らかく、腰のあたりが少し堅めになっていました。

とても良い寝心地でした。かためんがメッシュになっているのも良かったです。

私は硬めの布団が好きだったのですが、眠りが浅くマットレスにしたらよく眠れるようになるかも?
と、一念発起して購入しました。

 

寝た時の感想は、グニュと沈み込みます。

マットレスの柔らかさをニュートンという数値で表現するようで、
この商品は122ニュートンみたいです。(数値が大きいほど硬い)

 

寝返りがしやすい、とありましたが煎餅布団の方がはるかにしやすく、
でも、安い買い物ではないので、これでいいんだと自分に言い聞かせるわけですが、

正直言うと、今まで無かった首肩こりと若干腰回りの渋さを感じるわけです・・・

 

今日で3日目ですが、初日からありました。

教訓としましては、硬めの布団好きで、身体も硬めの人はやめた方が良いかもしれません。
いくら高反発と言っても綿布団の自然な弾力に慣れた私はどうも落ち着きません。

Amazonではなく親がジャパネットで買ってしまいました。

あちらのレビューには寝返りがしやすく腰痛がなくなったというような感謝のコメントだらけですが、実際に使ってみると真逆の商品でした。
寝返りがしづらく、翌朝は腰に疲労感を感じます。
西川のブランドを信用しすぎました

高反発の意味がわかりません。私のはハズレで製品ムラが激しいようです。

ちなみにレビューを書いている時点で表示されている、参考価格、は定価よりはるかに高いです。ご注意を。

Amazonでは評価が悪いのですね!
ジャパネットで買いましたが私は凄く気に入っています。
妊娠中夜中腰が痛くて泣きながら起き上がっていたのがなくなりました。
現在も大きくなった子供を抱っこして腰が痛くなりますが寝てる時の痛みはありません。
合う合わないはあるかもしれませんが私は買い足したいくらいです(*^^*)

 

と言った感じでまさに賛否両論ですね。

 

星も

5が43%

1が43%

 

 

とまさに賛否両論!

 

私の感想としてはとりあえずのマットレスならいいのかな、って感じです。

 

正直本田圭佑とか東京西川などのブランドイメージが強いけれど、商品自体の中身はともなっていないような気がします。

 

やわらかい布団を好む方にはいいのかもしれませんが、私のような腰痛もちの方にはおすすめできないです。

 

このマットレスだととにかく腰が沈みますし、寝心地もよくない方だと思います。

ただ★5つ付けた方も半数ちかくいるので、ボナノッテはヨーカドーには体験できるところが多いのでまずはご自身で体感していただくといいかもしれませんね。

 

でもこういうことを言いながら買った時は「まあまあかな」程度には思っていたというか思うようにしていたというか。

 

こんなものだよね?。。。そう、こんな感じだよ。

 

だって東京西川だし

だって本田圭佑だし

だってジャパネットタカタでも褒めてたし

 

ということで納得しようと思ってそれなりには満足はしていたつもりでした。

 

でも、マットレス販売のプロの方に話しを聞く機会があったんですけど、

芸能人とか起用されているマットレス(マットレスに限らないけど)は買ってはいけないよ、と。

 

ウレタン素材にも密度などあって価格はいろいろと幅が広いそうです。

ですのでちゃんとしたものを使っていて、芸能人をCMに起用していたらかなりの高額になるとのこと。

 

ボナノッテのマットレスの価格で本田圭佑を起用しているのは、素材の点でもどうかな?というのが本当のところだと。

 

確かにそうですよね。

 

実際公式のホームページをみても本田圭佑はやたら出ていますが、マットレスのウレタンの密度

がどのくらいなのか?など商品に関することがいまいちきちんと書かれていないんですよね。

 

とか聞いても実際このマットレスがいいのか悪いのかはよくわからないところだったんですけど、

違う!とある時気づいてしまいました。

 

それは他のマットレスを買って明らかになりました。

 

つまり比較!

 

あきらかになったのはこのマットレスを注文してから!

 

ビブラート1

 

 

腰痛はますますひどくなって朝おきると「いたたたた。。」って感じでした。

 

それと睡眠障害もあって寝つきも悪いし寝起きも悪いので最悪だし、とにかくちょっとの物音でも起きてしまうくらい寝が浅かったんですよね。

 

でもマットレスのせいだとはあまり考えていませんでした。

 

腰痛があまりにもひどいのでかかりつけのお医者さんに話すと

 

「マットレスが原因かもよ」とか言われて、そこからなにかいいマットレスはないかと探しまくりましたよ。

 

いい睡眠ができたら人生変わるだろうなあ~とは思ってましたが、実際マットレスを変えたくらいで長年悩んでいた腰痛が治るとも思ってませんでしたし、寝つきがよくなるといったこともあまり信じてませんでした。

 

こんな本を読んだのがきっかけでビブラート1のマットレスを知ってホームページを見たときに、この言葉にくぎ付けになりました。

 

「子どもの頃の寝落ちの再現を。。。」

 

 

そんな風にねてみたい!

 

そんな体験してみたいな、夢のようなことだけど。。。。

と思いつつ予算以上でしたけど、賭けのつもりで頼んでしまいました。

 

あのね

 

初めに横たわった時まさに落ちましたよ。

 

そう!

 

寝るではなく落ちると言った感じになります。

 

 

それくらい気持ちがいい!

 

まさに子ども頃の寝落ちの再現といった感じで、なんかとても懐かしい感じなんですよね。

小学生の時の夏休みとかにプールとかで遊んだ後の夕方寝ってこんな寝落ちしてたよなって。

 

寝たことに気付かない。

 

ん?

 

寝に入ったことに気付かないんですよね。

 

起きて

「あっ私寝てたんだ!」って。

 

まさにそんな感じでしたよ。

 

15分くらいしか寝てなかったのに、一瞬自分が誰なのかわからなくなったような不思議な感じにもなりました。

なんていうのか、何十年も眠りについていたかのような感覚。

 

グッと眠りに入り込んだ時ってそういう感覚になりませんか?

 

電車であまりにも疲れていた時に1駅の区間なのにグッと寝てしまった時とか。

 

1駅なのにものすごくスッキリ!って。

 

そのような感じに寝られました。

 

 

睡眠改善インストラクターで睡眠のことを研究していた方が、一番気持ちよくねられるマットレスの開発に8年かけて

ようやくできあがった渾身のマットレスです。

 

ちゃんと理由があるんですね。

 

例えばビブラート1のマットレスにグッと足で力を思いっきり入れても凹むのはこの程度です。

 

だからといって硬いわけではなく表面上の波状の部分が柔らかく包み込んでくれるので

 

お尻などのでっぱったところは沈んでいるので、腰はまっすぐな状態です。

 

 

硬すぎずやわらか過ぎない感じで、体が包まれる感じがとにかく気持ちいいんですよね。

 

そしてここで寝た翌日の朝がすっきりとして目覚めがいい!

 

マットレスでこんなに人生変わるなんて、って感じです。

 

比べてみると一目瞭然。。。(・o・)

 

 

 

ビブラート1は寝るのが楽しくなるようなマットレスです。

 

 

またビブラート1の購入方法は少し変わっていて、ビブラート1を開発した会社は睡眠改善に力を入れている会社なので、ビブラート1を購入すると快眠コンサルを受けられたりと徹底的に快眠に導いてくれるサポートが受けられる仕組みになっているんです。

 

 

ただ。。。

 

このマットレスがやたら高い!

というか人気が出て高くなっててびっくりしました(-“-)

 

定価20万とかいって月々レンタルで2980円~とかいう形になっててかなり驚きでした。

 

確かにいいんですけど、そこまでの価値は正直ないと思います!!!

マットレスの月々レンタルってどうなのかな?とも思ってしまいます。

 

内容的にも価格的にもすごくいいなと思うマットレスは

 

【モットン】

マットレスです。

 

腰痛もちの人にはかなりおすすめだと思いますよ。

 

正直、ビブラート1のマットレスよりもいいかもと思うくらいです。

 

というのも腰痛もちなので整骨院に通っているのですが、そこの整骨院のマットレスがモッとんなんですよね。

 

これが気持ちいのなんのって( *´艸`)

 

整骨院の先生に聞くと整骨院でモットンのマットレスを使っているところは多いみたいで、腰痛を抱えている人

にはおすすめということでした。

 

それは徹底的に体の分散率を計算して作られたもので、特に日本人の体形に合わせて作られているマットレスということでした。

 

ボナノッテよりは高いですが、モットンマットレスは10年使えるといいます。

 

ぶっちゃけボナノッテは3年が限度でした。

 

それでこの価格だったら安いと思いますよ。

 

お近くの整骨院などで試してみられると良さがすぐわかると思いますが、マットレスってやっぱり試してみたいですよね。

 

でもこの【モットン】は90日間の返金保証制度があるんですよ!

 

一度ご自宅で試してみてから、合わないようなら返品されても大丈夫ですよ。

 

モットンマットレスの詳細についてはこちらです↓



 

コメントを残す