夫のイビキがうるさくて眠れない!今すぐ止めるためにやった方法

旦那のいびきがうるさすぎて眠れなくてイライラ!

いい加減にしてくれって!!

いびきがうるさいんだよ。

旦那は気持ちよく寝ているみたいだけど、隣で寝ている私は寝不足でイライラしっぱなし。

正直殺意すら感じたことあるくらいで。。。

 

昔は旦那のいびきで赤ちゃん起きてしまったりして、悩みまくっていろいろ試しましたよ。

そんな我が家があっさり夫のいびきが解消できた方法をご紹介します。

夫のいびきがうるさい!

いびきには悩まされてきました。

夫のいびきもそうですが父のいびきもひどいものだったんですよね。

 

忘れもしないのがちゃんと寝ておきたい時に限っていびきで起こされるという。

受験本番前の日とか結婚式前日とか。

 

ただでさえ寝なくっちゃ!と思っててようやく眠れたと思ったら、深夜にいびきで起きてしまって寝られない怒り(#^ω^)

 

こっちが寝に入った瞬間にグオーって部屋中広がるいびき。

何がイラつくっていって相手が全くわかってないところ。

 

こっちはそれで起こされてるのに。

 

ちなみにいびきって低周波の音だから部屋変えても響いてくるんですよね。

よほど広い家とか階下が違うとかでないと、一続きの家だと聞こえてくるものです。

 

でも旦那のいびきで悩んでいる奥さんは多いですよ。

つまりいびきのひどい旦那が多いということね。

 

しかも!結婚する前はいびきとかかかなかったのに、最近いびきかくようになったとかじゃないですか?

 

というもの30代過ぎてからいびきをかくようになることが多いようです。

 

30代~50代と高齢になるにつれていびきをかくようになるみたいですね。

 

イビキをかきやすい人の特徴

 

40代周辺の男性がみんなイビキをかくかといったらそうではなく、かく人とかかない人がいますね。

 

いびきをかくひとの特徴として

 

・肥満気味

 

ぽっちゃり系の人っていびきをかきやすいイメージですがまさにそうで喉の周辺に脂肪がつくので、その脂肪が軌道を塞いでしまうというわけです。

 

 

・お酒を飲む

 

お酒を飲む人やお酒を飲んだ時などは女性でもいびきをかきやすいですよね。

 

それはアルコールの筋肉を緩める働きによって、喉の軌道の筋肉が緩まって軌道が狭くなってしまうわけです。

 

・老化

 

年齢があがっていびきをかくようになった、と言われるのは、加齢によって筋肉が緩んでくるので軌道の筋肉もゆるんでしまうというわけです。

 

・ストレス

 

毎日いびきはかかないけど、時々かくと言う場合はストレスや疲労が溜まっている時にかきやすいいびきでしょう。

ストレスや疲れなどにより、多くの酸素を必要とします。

そのため鼻からだけではなく口からも酸素を取り入れようとするので、口呼吸になっていびきをかくことになりまるのです。

 

たかがいびきと侮ることなかれ。

 

旦那のいびきが原因で離婚まで考えている女性も多いんですよ。

いやだって死活問題ですからね。

 

旦那のいびきが原因で寝不足になってノイローゼになってしまう人だっているんですから。

というか、【殺意】を抱いている妻も多いようです。

 

あなたもそうではないですか?

うっかりする前にとにかくいろいろと対策をしてみました。

夫のいびきを止めるためにやった方法

まず一番はどれほどひどいものかビデオに撮ってください。

そして旦那にみせましょう。

 

一番最初にすることは旦那に知らしめること!

 

みせる前はいびきがひどいと話しても、「そう?」程度にしかとりあってくれなかったんですが、実際ひどい時の様子をビデオに撮って見せるとさすがに反省してくれました。

 

いびきって本人はわかりませんからね。

まずはきちんと認識させることが大事です。

 

そしていびきグッズなどにも協力的になってくれるようになりましたよ。

いびきグッズと言われるものは大体試してみました。

 

・ブリーズライト

言わずと知れたいびき対策アイテムですよね。

 

鼻腔を広げて鼻の通りをよくしてくれる鼻孔拡張テープです。

 

31パーセントの通気率をアップさせるというもので口コミもすごくいいです。

 

友達も旦那にこれをつけさせるようになってから、いびきをかかなくなったと言っていたので早速購入。

結果としては使い始めの1週間ほどは調子が良かったのですが、慣れたのか?すぐにいびきをかくようになってしまいました。

というかつけてもいびきかかない日もかく日もあり、結局効果があるのかよくわからなかった感じでしたね。

 

・口呼吸防止テープ

口をあけてしまうからいびきになるわけで、口にテープを貼って口を強制的にあけさせないというものです。

テープも数種類使ってみましたが、テープは違和感があるのか嫌がりました。

それでもと無理やりつけさせたりしましたが確かにテープを貼っているときは口が開かないのでいびきもかいていないようですが、剥がれてしまう日も多いんですよね。

 

また肌が弱いのか口元が荒れやすくなってしまうようで、本人が強く嫌がったので辞めました。

(時々うるさい時に夜中こっそりつけたりしてましたけど。。)

 

・顔面サポート

もうね、

この写真見たときにこれだ!って思いましたから。

 

テープだと外れるからこれで口を固定させればバッチリだよね!と。

すぐにポチッと注文しました。

 

でも、これ顔面のサイズがあまりにも小さくて1度もつけられませんでした。

 

・スノアゴン

 

首に巻いて下あごが下がらないようにするもので効果があるかなと思ったんですが、これはとにかく息苦しいみたいで、旦那のほうが夜中に眠れなくてはずしてしまいました。

また夏場に利用したので暑すぎたみたいです。

 

 

睡眠サプリ

 

番外編でもう自分が熟睡しちゃえばいいんだ!ということで睡眠サプリ飲んだりしました。

 

月の休息という睡眠サプリです。

睡眠薬はなんとなく怖いですからね。

これはゆっくり効いてくる感じで正直ぐっすり寝られました^^

 

実はこれがけっこう効果的だったりもしました!(^^)!

 

 

いびきグッズをいろいろ試してそこそこ効果があるなと思ったのは、ブリーズライトと口テープですね。

 

嫌がらずつけてくれる方ならとりあえずの対策にはなると思います。

ちなみに友達のところはうるさくて横で寝ている旦那の口にガムテープを貼ったらいびきかかなくなったと話していました(・.・;)

 

口をふさぐという方法はすぐにイビキを止める方法としては効果がすぐでるようですね^^

 

いびき対策には横向き寝がいい?

 

いろいろといびき対策はしてきたものの、特にこれ!と言った方法がないまま来てしまっていたのですがそんな時に横向きで寝るといいと聞きました。

というか枕を変えるといいよ、と。

 

枕変えたらピタっとイビキがとまった、という話しをよく聞きました。

 

というのもいびきの原因というのが、舌が垂れ下がって軌道が狭くなり空気が通りずらくなるんですね。

するとノドの中の粘膜が振動しはじめて音がでるんです!

 

これがいびきの原理です。

なんというか口笛えをふくのを同じような感覚ですね。

 

狭くなったところに空気が通るというわけです。

 

いびきの原因

参照 http://www.kaimin-hiroba.com/sp/ibiki-clinic.html

 

つまり上向きで寝るから舌がさがってしまうわけで、横向きで寝たら軌道は確保されていびきがかかないというわけ。

 

なるほど~と。

 

そんな時にテレビでちょうど紹介されていたのがとYOKONE2いうそのままずばりのネーミングの枕!

 

雑誌のananでも「体にいいもの認定」されていましたね。

 

なんでも人間工学に基づいて作られた枕だそうです。

 

横向きに寝ることを目的として作られた枕みたいで、長年睡眠で悩んでいた睡眠改善インストラクターの竹田氏が改良に改良を重ねて、横向きで寝ることがいびき対策にも熟睡にもいいということで開発されたそうです。

 

横向きってイビキ解消だけではなく、熟睡するにも理想的な寝かたみたいですよ。

 

でもいつもあおむけで寝ている方が今日から横向き寝で、と思っても中々習慣を変えにくいので

横向き寝の枕だとすんなりいくという。

 

本当か?それ

 

ということでとりあえず試させたい!と思いましたが枕にしては少し高いんですよね。

 

失敗したらやだな。。。

 

でもよくよくみると2週間以内なら返品できるとのこと。

 

 

おーーー!

とりあえず試してみたい!

 

ということで到着したのがこちら!

 

 

到着してまず思ったのが

 

 

デカい!

 

いままでの枕の概念を超えてかなり大きいです。

 

まあこの大きさですっぽりと頭を包み込むということか。

 

そして早速寝てみると

 

高い!

 

 

首があがってますから。

 

高さがありすぎて首が疲れる。

 

こりゃダメだ。。。と思っていたら

 

高さを変えられるらしい。

 

中に高さの違う2枚のマットが入っているので、それを引き抜いて高さ調節するらしい

 

 

多分マックスの高さで耐えられる人って少ないんじゃないかな。

 

厚さがあるほうを1枚抜いたらちょうど頭がすっぽりと入る感じ

 

 

大きさがあるからか包まれている感じで気持ちがいいですね。

 

通常の枕よりも少し高めなのは横向きに寝たときに、手を1段目のところにおく仕組みになっているとのこと。

 

で、手を置いてみるとやたらしっくりくる。

というか横向きでスマホを見るのにものすごくピッタリとくる状態でビビる

 

これ、寝ながらスマホ様の枕にしたほうがいいんじゃないかってくらい。

 

 

この表面の水色の部分はひんやりとする素材で、確かに少しひんやりと冷たいです。

 

 

夏場はいいけど、冬場は寒いのはいやじゃないの?

と思ったら【頭寒足熱】と言われるように、いつでも頭は少し冷やしておくほうがいいためそのような設定になっているんだそうです。

 

そして説明書にあったんですが、横向きは右向きで寝るのがいいとのこと。

 

内臓の負担を避けるには右側を下にするのがいいんだそうです。

 

この姿勢で寝たらすごくしっくりきますね。

 

 

私自身も欲しくなりましたが、早速主人にプレゼント!

 

やたら喜んでいるからよしとしよう。

で、結果は?

 

正直なところ初日はものすごく首が痛くなったと話していました。

ちなみにうっかり睡眠サプリを飲んでしまいYOKONE枕のおかげかわかりませんがいびきで起きませんでした。

 

また寝がえりをうつので朝起きたら左側が下になって寝ていました。

 

ただ寝る前のスマホや読書などがこの枕があるととてもしやすいようです。

 

2日目

 

枕が高いということでもう1枚マットを抜いて寝ました。

するとすごくいい感じなようで気持ちがよかったと話していました。

 

口コミにもありますが、マットは2枚外したほうがいい人が多いようです。

 

 

この枕のすごいところは横向きに慣れていない人でもすっぽりと横向きで頭がおさまるので横向きになれるところですね。

 

 

そして横向きで寝るとイビキってかかないです。

 

これにはびっくりでした。

 

また、本人も熟睡するようで朝が気持ちが壮快みたいですよ。

 

枕って大事って聞きますけど、イビキにも効果があるなんてなんでもっと早く気づかなかったのかなと思います。

 

こちらの動画に特徴など説明されています。

 

ちなみにどこで買うのが一番安いかというと

やっぱり公式で買うのが一番安かったです。

 

楽天はこちら

参考まで

枕 横向き枕 YOKONE2(ヨコネ) 楽天

 

楽天やアマゾンよりも1000円安いですし、公式からのみ枕カバーがもう1枚プレゼントされます。

3240円もお得に購入できます。

 

返品保証がある公式はこちらです。

詳しくはこちらで説明させています。



まとめ

 

旦那のイビキで殺意がわくようだったら、ブリーズライトと口テープで試してみてください。

それでもダメな場合は枕を見直してみるといいですよ。

 

我が家は横向きで寝させようとしましたが、いつもの習慣であおむけになってしまいましたが

横向きの枕で寝るとしっかりと横向きの状態でいてくれました。

 

コメントを残す