交通事故の謝罪ってどうするの?挨拶してはいけない場合がある?

交通事故を起こした時の謝罪の仕方ってあるの?

人身事故を起こしてしまった場合の謝罪の仕方を知りたい!

交通事故の場合、謝罪してはいけない場合もあるって本当?

 

運転歴はもう20年以上になるので交通事故は何度か経験してきました(・.・;)

いままでは被害者で後ろから衝突されたことが2回と、自分が駐車していた車にぶつけられたことと、そして今度は初めて加害者になってしまったことなどをお話ししたいと思います。

 

交通事故を起こした場合の謝罪や挨拶、電話の仕方などについてお話しします。

スポンサーリンク

交通事故の謝罪ってどうするの?

いままで被害者でも加害者でも軽度ですが交通事故をおこしたことがあるので

その経験からお話しします。

 

ある特例のことを除き(後ほどお話しします)

 

謝罪や挨拶は必要です。

 

ただし今回の事故の話しはかなり軽度の交通事故の場合です。

 

人身事故で相手側が重症な場合は、またいろいろと手順があるかと思いますので

参考になさらないでください。

 

軽度の追突事故やケガなども軽度の場合の話しです。

 

手順としては

 

・電話してこれから伺ってもいいか尋ねる

・菓子折りを持ち謝罪しに行く

 

謝罪の挨拶はとにかく早めに!

 

持参する菓子折りは3000円~5000円程度

またのし紙は必要ありません。

 

なるべく当日か翌日には挨拶しに行きたいところです。

 

謝罪に伺ってもいいか聞いたときに断られる場合もあるようです。

大した事故でない時などは相手側が面倒だと思う場合もあるようですが、

謝罪したい!という姿勢は見せることはとても大事です。

 

 

また急過ぎて相手の都合に合わなくて断られた場合は、なるべく相手の都合に合うような日程を聞いて

謝罪の挨拶の日取りを決めましょう。

 

といっても

 

保険会社が対応してくれるので謝罪や挨拶などは決まりではないです。

原則としてしなくていいことになっています。

 

ただあまりにも非人道的なことをしてしまうと、被害者の怒りがおさまらず

問題が大きくなってしまう可能性もありますので謝罪はしっかりと誠意をもって

行うことが大切です。

 

 

交通事故を起こした時の挨拶の話し

まずは被害者だった時のこと。

 

赤信号で止まっていたところを後ろから追突された時のことです。

左側に大きい公園があって桜がきれいに咲いていたので、

 

「きれいだね~」

 

なんてのんきに話してたら後ろからドーーんと!

 

相手は若いカップルだったのですが、ものすごく低姿勢ですぐに謝ってくれました。

カップルだから桜に見とれていたんでしょうね。

ちなみにこちらは特にケガとかはなし。

軽い感じだったのに車は少し凹んでいましたね。

 

警察などを呼んでこちらは停車していたので、相手側が100%の過失ということになりました。

 

ケガなども特になかったですが車で向かっていた用事が済ませられないで帰りました。

大した用事でもなかったんですけどね。

でもこういう時に仕事とか大事な約束とかで行けなくなったら、と思うとかなりの損害だなと。

 

ちなみに警察とのやり取りなどで特に揉めたりもなくても4,50分くらいはかかっていたように思います。

その日のうちに加害者の彼氏さんの方が家まで菓子折り持って謝罪にきてくれました。

 

用事が済ませられなかったことや車が台車になることなどと、もろもろと迷惑かかった感はありましたが

当日謝罪にきてくれて低姿勢で謝っていただいたので、モヤモヤしていた気持ちはなくなりましたよ。

 

というか彼氏さん、親の車を借りて折角のデートだったのにこんなことでデート台無しになってしまってかわいそうだなって思いました。

 

次に駐車場に駐車していた車にぶつけられたことがあります。

近所の方だったのですぐに報告しにきてくれました。

 

あらら~、って感じでしたがこの時も数時間後には保険でどのように対応するのか報告しにきてくれて、菓子折り持って謝罪にきてくれました。

 

この時も100%相手側の過失ですが、直るからといっても車が凹んでしまうのは辛いことです。

また台車期間もあって面倒ですしね。

 

こういう時も謝罪もなく保険会社だけの対応だったら、かなりモヤモヤしていたと思います。

 

 

そして今度は自分が加害者になってしまったことです。

 

狭い道路をかなりゆっくり走っていたんですけど、横から子どもが!!!

 

小学低学年くらいの男の子がきたかと思ったら、ボンネットの上に乗っかってしまって一瞬時が止まったかと思いました。

心臓が止まる思いとはまさにこのこと!

 

あーーー、いまでもあの時の光景は思い出されますね。

 

ちなみに半年くらい車運転できませんでした。

 

男の子はすぐに立ち上がって走り出そうとしましたが、追いかけてみたところ特にケガがなかったのですが恐いので車に乗せて自宅まで連れて行くことに。

自宅にはおばあさんがいて、病院に連れて行くというと大丈夫と言われる。

確かに男の子はとても元気で自分でもなんでもないと話していました。

 

それでも何かあるといやなのでお願いして病院で検査してもらうと、特に異常はないということでした。

 

かなりゆっくりな速度だったし、男の子もボンネットに乗ったのでかえって衝撃が少なったみたいです。

特に異常がないとのことでかなり安心しました。

 

その日のうちに菓子折りを買って、すぐにその男の子のうちに謝罪に行くとお母さんがいて事情を話して、私の名刺などを渡してきました。

ケガなどはなかったというものの、お母さんが優しく対応してくれたので助かりました。

 

「うちの子が飛び出してしまったんだと思います」

 

みたいな話しをしていただいてありがたかったです。

 

その後の経過も特に問題なかったようでした。

 

それにしても人身事故って怖いですよね~(・.・;)

スポンサーリンク

 

交通事故で謝罪してはいけない場合ってあるの?

100%自分が悪い場合、例えば停まっている車に衝突したとか信号無視などの場合などは謝罪することは当然ですが、交通事故ではむやみに謝ってしまうことはよくないようです。

 

というのも交通事故の場合は過失割合というのがあり、どちらが〇割といった具合に割合が決められて金額なども決まってきます。

なので初めに謝ってしまうと相手が自分は悪くない!と思い込んでしまい、話し合いがうまくいかなくなることがあるようです。

 

どちらにも非があるような場合のことです。

 

お互いさまなのでどちらにせよお互い謝れるような文化であってほしいとは思いますが、謝られたことを有利に利用しようとする人もいるので注意してくださいね。

 

「すいませんでした」

「ごめんなさい」

 

などを先に言ってしまうといけないようですが、

 

「ケガなどありませんでした?」

「痛いところとかありますか?」

 

などと気遣う声掛けだと、謝罪ではないものの相手を気遣う言葉なのでいいですよね。

 

また保険会社から謝罪や挨拶などはしないで大丈夫と言われるケースもあります。

 

その場合は従ったほうがいいです。

 

相手先から謝罪はいらないと断られているケースがあったり、相手がイチャモンつけてきそうな危険な場合だと判断しているケースがあるようです。

 

でもすぐに謝らないほうがいいという考え方は外国人のような考え方ですよね。

日本人は自分が悪くなくても思わずその状況に謝ってしまう傾向にあります。

それを利用する人が時々いるので謝罪ははなるべくしないほうがいいと言われているようですが、

お互いさまな事故だとわかっている場合でも、お互いに謝れるような方がいいなと思います。

 

割合などは後から知るわけですが、お互いに謝れるようなそんな文化でいて欲しいとは思います。

 

ちなみに一括で車の査定してくれるところとかに頼むと、いろいろなところから電話がかかってきたりしませんか?
あれ、面倒になりますよね。

 

【車査定.com】

 

というところを教えてもらったんですけどここは良かったですよ。

もちろん無料で査定してくれます。

 

一番高く買い取ってくれるおすすめのところを1社だけ教えてくれるので、複数電話がかかってきたりすることもなく、しかも他で頼んだところよりも
35万も高い金額の査定価格でしたよ。

 

 

早速新車を傷つけてショック!はこちらです。

まとめ

 

交通事故で100%自分が悪い場合や過失度が高い場合は、謝罪の挨拶は必要なことではないですが、

それは人間性の問題になってくるかと思いますが、迷惑をかけてしまったから謝るということは

至って当たり前のことですよね。

 

私のいままでの事故経験の中の話しでは、謝罪の挨拶がなかったことは一度もありませんでした。

事故というのはお互いにイヤなものですが、謝罪することによって相手だけではなく

自分自身の気持ちも落ち着くという気がします。

スポンサーリンク

コメントを残す