巻き爪が痛くて歩けない!病院行っても再発した私があっさり治した方法とは

巻き爪が痛くて歩けないーーーー!!!

巻き爪で悩み続けて30年以上にもなります。

巻き爪って本当になった人にしかわからない痛みですよね。

ちょっとふれただけでも飛び上がるほどの痛みをともなうこともあります。

 

巻き爪ようの爪切りも買って日々痛みに泣きながら爪も切ったりしてきました。

病院にも行って切開してもらったり、手術もしてもらったこともあります。

ようやくこれで巻き爪の悩みが解消されると思いきや、まさかの再発!!!

 

巻き爪には一生悩まされて生きて行くのかと思っていた私が、ある方法を試したらあっさりと治ってしまったんです!

あまりにもあっさりすぎていいのか?

って思うくらいですけど、巻き爪で悩んでいる方は是非試してみて欲しいと思います。

巻き爪が痛くて歩けない!

巻き爪って歩けないくらい痛いんですよね。

本当は歩くのもやっとくらいの痛みなのに、そんな時にちょっと誰かに足を踏まれたりでもしたら飛び上がるほどの痛みのダメージを受けていたりします。

 

こっちはギャーーーって叫びたいくらいの痛みなのに、足を少し踏んだだけの相手は

「あっ、ごめん」

なんて軽く言って去って行くけど、私その後あまりの痛さに泣いてましたから。

 

巻き爪のときの恐怖の満員電車。

いつなんどき誰かに足を踏まれるかわからない恐怖ってありますよね。

なんか鉄の靴でも履きたいくらいで。

踏んだらただじゃおかないわよっ!って感じですんごい形相してますからね。

 

あとは軽くぶつけただけなのに、悶絶するほどの痛みとかね。

もうそんな時は怖くて歩くこともできないって。

 

足のたった親指の爪がちょっと巻き込んでいるだけなのに、爪にナイフでも刺さったままのような痛みなんですから。

 

あとは調子がいいな、とか思って幅の狭いかっこいいハイヒールとか履いてでかけたときには帰りはもうクロックス探してますから。

 

かかとの高い靴は大好きだけどあまり出番がないヒールたち。。。

なんというか足のつめに爆弾抱えてるみたいな感じで、ちょっとでも酷使すると爆発してしまう感じです。

それでもごまかしていると、今度は膿んできたりしてこうなるともう手が付けられない。

 

クロックスでも履くと火がついたかのような痛みですから。

だからとうとう病院に行きました。

巻き爪で病院で治療した

私の巻き爪歴は小学生の頃からだったと思います。

ピッタリ目のうわばきは痛くなるから、いつもお母さんに少し大きめのうわばきを買ってもらっていたような気がします。

だから走ったりすると上履きが毎回脱げてしまっていたな~。

 

 

30年前に病院に行った時は、お医者さんがじゃあ切除しようとか言って伸びた爪をカットしてくれました。

なんというか応急処置ですよね。

 

その時にお医者さんに【巻き爪】って言われたのを【カニ爪】だと聞き違えてずっと

 

「私カニ爪なんだよ」って話していました。

高校生くらいまで【カニ爪】だと思ってましたから。

友達からは「なにそれかわいいーーー」とか言われてました。

 

まだあまり巻き爪っていう言葉がない時代だった気がします。

 

その時の治療はくい込んだ爪に麻酔をして爪切りでカットしてくれました。

想像していただけたらお分かりかと思いますが、この時の麻酔注射がびっくりするほど痛かったです。

 

だってちょっとでもふれたら【ギャーーー!】のところに注射ですからね。

その後は痛みはなく、くい込んだ部分の爪がなくなったのでしばらく落ち着いて過ごせました。

 

でも。。。

 

当然ながら爪は同じようにはえてきます。

 

また痛い!わけです。

 

あんなに痛い思いして麻酔注射したのに。。。

巻き爪とか診たことないお医者さんだといまだにただカットするだけの応急処置されるところもあるみたいですよ。

 

これは確実に時間の問題で再発しますからね。

 

その後また10年後くらいに今度はものすごく腫れて、肉芽みたいなぷっくりとしたものができてしまいました。

近所の皮膚科に行くと、この肉芽は焼かないといけないとかで液体窒素で焼かれました。

 

あのね

 

この時の痛みってハンパないですよ。

腫れているところを焼くわけですから。

ちなみに麻酔とかしなかったです。

 

大人だけど涙がでてきました。。。

 

しかも毎週通って2か月くらいかかりました。

肉芽はなくなりましたけど巻き爪と陥入爪は治らかったです。(あたりまえだけど)

というか、治療半ばにしてもう通うのを辞めました。

 

今思い出すだけでも拷問のような月日だったなと。

 

巻き爪の治療法って?

巻き爪とひと口にいってもちょっと痛いくらいの軽度のものから歩けないといった

重度のものまであります。

 

時々あたって痛い、くらいの軽度の場合はその時に処置しておけば

すぐに治る可能性があるので早めの対処が必要です。

 

重度になってしまうのはほとんどが放置してしまったのが

どんどんくい込んでしまったという状態なのです。

東京渋谷の巻き爪矯正セミナー 巻き爪の状態イメージ

いまの病院で行える治療法としては(私が知っているかぎりでは)

・綿をつめこむ

軽度の巻き爪の場合だと爪の端っこに綿をはさんで置く治療法があります。

わたを詰め込むことにより、巻き込まずにそのままのびてくるのを待つというわけ。

 

 

・ワイヤー治療

形状記憶合金でできたワイヤーを爪にさして固定させます。

形状記憶されたワイヤーは上に伸びようとするので、それに引っ張られるように爪がうわむきになるというわけ。

つまり爪が元の平な状態になってくれるというものです。

こちらは痛みはなく、麻酔などの必要としない治療法です。

費用 5000~10000円(1か所)

保険適用なし

痛みはほとんどなし

何度も通院する必要あり。

 

・フェノール法

手術になりますが、麻酔をして爪の端の部分を切り取ってしまいます。

その後切り取った元の部分をフェノールというたんぱく質を腐食させる薬を塗って

その部分から爪がはえてこないようにするのです。

つまり幅を狭くするというものです。

 

http://keijinkai-hp.net/chiryo/makizume.html

 

費用 8000~10000円(保険適用)

痛み   当日と翌日までは痛みはあります。

病院で痛み止めをいただけます。

術後は2,3回程度診察を受け、また毎日自分で消毒などの手当てが必要となります。

 

 

あとは鬼塚法というネーミングだけでも痛そうな治療法もありますが、これがかなり痛いみたいです。

爪の両端を切断して爪がはえてこないように縫合する手術で、入院なども必要となるそうです。

 

すんごく痛いのであまり一般的ではないみたいですが、再発の可能性はかなり少ないと聞きます。

 

私はフェナール法が痛みも少なくておすすめだよ、と友達にすすめられたのでフェナール法の手術をしました。

 

翌日くらいまでは痛かったけどそれほどの痛みはなく、費用も両足で2万かからなないくらいで済んであっさりよくなったんです(´▽`*)

爪は少し幅がせまくなりましたけど。

 

なんでもっと早くやっておかなかったんだーーー!って大後悔したくらい最高な日々を暮らしていました。

 

いままで履けなかった幅の狭いかっこいいハイヒールも履けるようになったし、長時間歩いても足が痛くなることもなくなりました。

思えばいままでの人生、足の指に悩まされてきたなって。。。

 

フェナール法ばんざーーーーい!!!!

 

って感じだったんですけど。。。。

 

1年半くらいすぎてから、まさかの懐かしい鈍痛が。。。。

 

もうね、ドキッとしましたよ。

また。。。。か・・・?って感じで(´-ω-`)

 

この時かなり絶望的でした。

早い段階で綿詰めるとかしていればまだ良かったのかもしれないけど、なんかもう病院とか行くのが嫌になっててなんとなくそのままにしてしまっていました。

多分これが失敗かも。

 

フェナール法は巻き爪にとってはかなりいい治療法で、一生巻き爪から解放されたという人もとても多くいます。

ただ再発する可能性もそこそこあるみたいです。

 

私の場合は治った!といままで我慢していたハイヒールとかガンガン履いていたことが原因かと思われます。

まきづめの悩みは墓場までか、と諦めていた時に出逢ったのがこれ!

 

【巻き爪ロボ】

巻き爪ロボって?

 

巻き爪の矯正器具なんです。

なんかおもちゃみたいですよね。

 

こんなんで治ったら病院いらない!って思いましたけど、騙されたつもりでとりあえず頼んでみました。

動画にはこんなに簡単に巻き爪が治るってあるけど、本当なわけないよな?と猜疑心しかありませんでしたけどね。

 

ちなみにこの頃の私の爪、富士登山したので巻き爪からの内出血しております(>_<)

 

巻き爪の人って歩きすぎたり、爪に負担かけすぎると内出血してしまうんですよね。

 

 

上からみると、くい込んでますね~~~。

かなり痛いのです(>_<)

 

 

 

まず器具を取り付けます。

 

 

あとはお風呂場などで足を30分程度温めます。(別の画像ですいません)

 

爪は温めるとやわらかくなるんですよ。

30分程度であっという間にくい込んでいたところに隙間があきました。

 

 

ドライヤーで乾かします。

 

あれ?。。。。。

もちあがってる。。。

 

空間があいた!(≧▽≦)(テッテレ~~~~♪)

 

 

あまりにも簡単すぎてうそでしょ?って感じです。

 

まさに動画と同じになりました。

 

 

巻き爪の人ってこのくい込んだ爪のところに空間ができるのって、夢のようなことじゃないですか??

もちろん空間ができるのでいきなり痛みがなくなります

 

そう、いきなり痛みから解放されるんです。

 

まき爪ロボ使って30分で痛み解放宣言です!

 

ちなみに私の場合はそのままにしておいたら翌朝元に戻ってしまいました。

すると固い爪やすき間が大きく空いている爪などは元にもどりやすいとのことでした。

 

その場合はバネなどをつけて元に戻るのを防グ必要があります。

 

バネはこちらで購入できます

巻き爪ブロック(バネ)

 

 

ただし、バネを使わなくても巻き爪ロボだけでも緩和される方は多いので、

とりあえず巻き爪ロボを使って矯正してみてからでもいいと思います。

 

本当にこれすごいですよ。

 

しかもひとつもってれば、また巻き爪になりかけたときとかにすぐ対処できるのでもういつ巻き爪になっても怖くないのです!!!

 

NOー痛み

NOー巻き爪

 

 

巻き爪でずっと痛みと戦ってきた私にとって、巻き爪ロボは救世主です。

こんなおもちゃみたいなもので一気に30年以上の悩みを解消されるとは。

 

ノーベル賞与えたいくらい。

 

あまりにも嬉しくって巻き爪ロボを開発した鹿浜製作所にお手紙書いたくらいです( *´艸`)

ありがとう!ありがとう!ありがとう!!!

 

ちなみにこの巻き爪ロボを使って巻き爪治療している治療院もありましたね。

切開したり焼いたりワイヤー使ったりしている病院ばかりですけど、この巻き爪ロボ使ったら

アホみたいに痛みなくてあっさりとくい込んだ爪がもちあがるんですから。

 

あとはそのもちあがった爪にバネつけてもどらないようにするだけ。

 

病院のワイヤー治療と同じような原理ですが、ワイヤー治療は長くかかるし治療費もかかるし、通院も回数かかるので面倒ですけどね。

 

最初なんかおもちゃみたいなのにけっこう高いからかなり悩んだんですけど、口コミとかも

 

「だまされたと思って使ってみ」

 

みたいな口コミが多くてだまされたつもりで使ってみたらすごかったというわけ。

 

ちなみに巻き爪ロボは偽物がでまわっているようなので気をつけてくださいね。

安価な偽物を使うと爪がわれてしまったとか効果が感じられない事が多いようです。

 

1年間の保証がついている公式はこちらだけです

↓↓↓

【巻き爪ロボ】公式


 

巻き爪って暫くはほっといてもなんとかなってしまうから、何年も放置という方が多いみたいです。

でもどんどん悪くなりますよ。

 

やばい!って思った時は歩けなくなるくらいのときだったりします。

病院で切開なども方法もありますが、再発の恐れがあるなら痛みのない

巻き爪ロボで矯正がとってもおすすめです。

コメントを残す